TA出張

昨日TAのイスタンブールに到着。

珍しい貴重な?経験をしました。

パリ経由で来たのですが、パリでイスタンブール行きの飛行機に乗る際、バスの中から見えたのですが、警察の護送車から数人の人が一気に飛行機に乗り込み、そのうちの一人が引きずられるように、その後ろを一人の人が押し上げるようにタラップを上っていきました。 これをバスの中で見ていた人は皆、「なんだあれ?」という気持ちだったでしょう。 そしてその飛行機が自分たちの乗る飛行機だと判ると・・・・。 更に飛行機に乗ると一番後ろの席で、両側をがっちりと押さえられて、真ん中に座っている人が何かを喚いています。 誰が見ても何かの犯人、もしくは容疑者で強制的にトルコに送還されるところのようです。 同乗者は皆さん不安だったと思いますが、あまりにうるさく叫んでいるので、結局その人は、離陸直前に無理やり降ろされてしまいました。 その後はどうなったのか判りませんが・・・・

今日、明日はCQ WW DX Contest CWですね。 EU中が全部聞こえています。7,14,21,28MHzで全部聞こえています。

2011年 6m and Downコンテスト結果

今年の7月2,3日に実施された、6m and Downコンテストの結果が発表になっています。 私は新潟の所属クラブJR0YHF/1で群馬県吾妻郡から参加しました。 参加の様子はここ。 結果はXMA 電信電話部門マルチオペオールバンドで関東地区11位となりました。

PS ちなみに今、出張中なので朝7時、仕事時間中ではありません・・・hi

2011年東京UHFコンテスト

今日は、JARL東京支部が主催している、東京UHFコンテストに参加しました。 このコンテストは都外どうしの交信もポイントになるので、都外からの参加でも十分楽しむことができました。 移動する場所は、いつもの足柄峠ですが、今日は静岡県駿東郡小山町側からQRVすることにしました。 参加は430MHzのみです。

朝5時に起床し、前の晩から準備万端整えていましたので、即出発。 久しぶりに430MHzでモービル運用をしながら、移動地に向かいました。 6時半ころに到着、設営を開始。 7時半には準備完了し、HFのCWでしばらく運用して時間をつぶしていました。

コンテストは9時に開始、まずは様子見でCWとSSBをチェック。 SSBはあまり出ていないようなので、まずはCWに突入。 すぐにDIRさんを発見し、1Up。 その後は、CWでとりあえず聞こえている局を全部呼び、SSBに移行。 こちらも聞こえている局を全部呼んでから、CWでCQを出して数を積み上げました。 10時過ぎまでCWでやった後はFMに移行。 こちらもまずは呼びに回ってから、CQで数を積み上げました。 結構たくさんの局が出ており、12時半までFMで運用。 12時半からはCWで更に1時間運用。 その後はFM、SSB、CWを適当に織り交ぜて15時まで運用しました。

今日はとてもいい天気でしたが、昼過ぎから少し風がでてきて、雲行きも怪しくなってきたので、15時終了後は即撤収。 ちょうど全部片付けたときに、雨が強く降ってきてぎりぎりセーフ。

そのまま帰路に着きました。 何年ぶりかで430MHzでモービルでCQを出して、ラグチューをしながら帰宅しました。 最近はHFや6mの運用ばかりで、あまり430MHzは運用していませんが、なかなか楽しいなと思い直しました。

さて、結果ですが、/2で静岡側から出て、もちろん勝ちを狙ったのですが、結局、昨年の結果レベルとの比較では優勝は難しい得点でした。 GPではやはり東京の深いところまで飛ばせないようです。 結果の発表を楽しみに待つことにします。 いずれにせよ、多くの方に呼んで頂き、1日楽しむことができました。 ありがとうございました。

 

静岡県御殿場市

静岡県御殿場市(JCC#1816)

今日は昨日と違って、朝からいい天気になりました。 朝からカミサンと箱根の強羅にある箱根美術館に行ってきました。 紅葉がとてもきれいです。 今日あたりがピークかなと思えるほどの色で、紅葉狩りの観光客もたくさん来ていました。

紅葉が有名なところで、美術館というよりも庭の紅葉を見に来ている人がほとんどです。

ほぼ1日、強羅で観光した後は、以前から一度行ってみたかった、御殿場市の時之栖に行こうということになり、足を伸ばしました。 途中、長尾峠を通りながらロケハン。 なかなか運用に良さそうな場所もありました。 長尾峠では富士山がとてもきれいでした。

御殿場市に入ると、時之栖はすぐです。 御殿場高原にある時之栖はホテルや温泉施設、レストランが集まったリゾート施設ですが、何といっても有名なのは、この季節にやる夜のライティングです。 駐車場では、一番良い場所に車を止めましたが、既にだいぶ車も来ていて駐車場も埋まっています。 到着したのがまだ明るいので、時間をもらって、ちょっとだけQRV。

夕方のコンディションに間に合ったようで、ずいぶん呼んでいただきました。 15時半スタートで1時間ちょっと運用しました。

  • 7MHz CW : 65 QSO
  • 3.5MHz CW : 1 QSO

もう少し、3.5MHzをやりたい気持ちもありましたが、とにかく目の前のライティングがきれいに光だしたので、本日の運用はCLとして、観光モードに入りました。

時之栖は前から一度行きたいと思っていましたが、非常にきれいなところでした。

 

神奈川県中郡大磯町

神奈川県中郡大磯町(JCG#11006B)

今日は雨の一日でした。 風も強く、その割りに蒸し暑いような天気でした。

高校に通っている次男の水泳のクラブ活動のため、今日も平塚の総合運動公園まで送っていきながら、近くの大磯町に行ってみました。 場所は大磯運動公園の近くの路上です。 周りはみかん畑です。 目的地に行くまでに一箇所寄るところがあり、あまり時間も無く10時半から30分ほど、モービルホイップで運用しました。 QSBも大きくコピーしにくかったと思いますが、呼んで頂きありがとうございました。

  • 7MHz CW : 15 QSO

明日は晴れるようですが、どうなんでしょうか? まだ雨が降っているようですが・・・・

 

QSL XE2K

本日、家に帰ると先日9月25日に、相模原市緑区でQSOしたメキシコのXE2KからSASEでQSLの請求が届いていました。 当日のことは良く覚えていて、非常に強かった印象があります。 ブログにも

「・・・10MHzでは、途中でメキシコからガツンと599++で呼ばれて驚きました。」

と書いていました。 このアンテナを見ると、強かった理由がわかりますね。 すごいアンテナです・・・

 

新生JARL会員証

きょう新生JARLの会員証が届いていました。

ちょうど、会員期間が切れ目になったからかな? よくある、はがすタイプの見開き形のハガキで、会員証部分はクレジットカードサイズ、ミシン目も入っていて切り取りやすくなっています。 当然紙製ですが、これなら定期入れなどに入れておけます。

いままではハガキの半分を、はさみで切りとるようなものでしたが、ここだけ見ても、どれだけ今まで古い体質だったのかがわかります。

今後の新しい活動、古い体質を変革する活動を期待しています。

 

2011年全日本CW王座決定戦

今日は、第12回全日本CW王座決定戦が開催されました。 今日も昨日に続いて、朝から良い天気です。 コンテスト参加のため、今日は南足柄市に出かけてみました。 朝7時に家を出たのですが、途中で忘れ物に気づいてUターン、小田原-厚木道路を大磯まで行ったところで気がついて家に引き返しました。 コンテストは12時開始なので、余裕はあるのですが、このために1時間ほどロスしてしまいました。

全日本CW王座決定戦は7MHzだけのシングルバンド、CWモードだけの運用です。 シングルバンドということもあり、今日はダイポールアンテナを張ってみました。 ためしにLWとATUも準備して聞き比べてみましたが、やっぱりダイポールは違います。 Sメータで3つほど強く入感しています。

忘れ物で出直したりしていましたので、準備完了は10時。 その後、2時間ほどハイバンドで、ツバル、ニウイ諸島やオーストラリアなどのDXと交信。

コンテスト開始の、12時以降は、ひたすらCQを出して局数を稼ぎました。 しかし、2時少し前に、再度ヒューズホルダー付近の接続が悪くなり、リグがダウン。 こんなときに限って・・・ 30分ほど、調整して何とか元に戻し、再開です。 KWRさんや、CPTさん、UJIさん、そのほか常連の方にも多く呼んで頂き、順調にログも進みました。

このコンテストで使用するコンテストナンバーは、ちょっと変わっていて、RSTリポートに加えて、CWの免許を取得し、CWでの運用が可能になった年の西暦の下2桁の数字+使用している電鍵の種類でSもしくはXを打ちます。 私の場合、電信級(当時)を取ったのが高校2年生でしたので、77となります。 年数の後に付ける文字ですが、コンテストに縦ぶり電鍵を使用している場合S、そのほかはXとなります。 Sを送っている局の得点は2点、同時にSを送る参加局自体も総得点で30%のハンディがもらえます。 私は、30%の底上げでは不足するほど、縦ぶれでは効率が落ちると思いましたので、Xで参加しました。 でも大半の方はSでの参加でした。

局数もあまり出ていなかったような気もしたのですが、夕方になると、だんだん開けてきたのか、いきなりOn FreqでCQを出されたり、バンド内は大混雑の様子でした。 200局くらいはやりたかったのですが、ぜんぜん届きませんでした。

夕方4時に終了。 4時間のスプリントコンテストでした。  結果は・・・ 去年の結果と比べると20位以内に入れれば・・・というようなできばえでした。 途中の30分のトラブルが痛かったです。 帰宅後、すぐに電源ケーブルを作り直しました。 ・・・hi

私の参加は、エレキーとログを使ったため、得点も低いのですが、呼んでいただきまして、誠にありがとうございました。

 

静岡県伊豆市

静岡県伊豆市(JCC#1823)

国道138号線を更に南下し、狩野川を渡ったところで、伊豆市に入りました。 すぐに川沿いの土手の道に入り、狩野川記念公園の川沿いの土手の上から運用しました。 後ろに写っているのは小室山です。

狩野川は鮎釣りで有名で、たくさんの釣り客が狩野川に入っていました。 こちらも同じ竿ですが、川には入らずに車の屋根に取り付けて運用開始です。 3時過ぎに10MHzでスタート。

川沿いを散歩している人から、どこまで電波が飛ぶのかなど聞かれて、いろいろ話をしながら運用。 そのうち、CQを打鍵しながら半分眠くなり、途中で誤字に気がついて訂正したり、最後のほうはだいぶひどいCQだったと思います。 呼ばれると目が覚めるという形でウトウトしながら運用していました。 すみません。

10MHzと7MHzで運用しましたが、日も翳ってきましたので、15時43分を最終QSOとして、本日はCLとしました。

伊豆市での運用結果

  • 7MHz CW : 7 QSO
  • 10MHz CW : 27 QSO

伊豆市での合計、34 QSO

本日の合計229 QSOとなりました。 本日もたくさんの方に呼んでいただきました、ありがとうございました。

静岡県伊豆の国市

静岡県伊豆の国市(JCC#1826)

三島市を出た後は、国道1号線を更に西へ、三島市内で左折、国道138号線を南下、伊豆の国市に到着しました。 場所は狩野川沿いの農道です。 1時半少し前から7MHzでスタート。 7MHzでのコンディションはいまいちでした。 7MHzと10MHzを行ったり来たりで1時間ほど運用しました。

堤防の向こう側は狩野川です。

とてもいい天気になりました。 日差しがまぶしく暑いので、半そでで運用していました。

伊豆の国市での運用結果

  • 7MHz CW : 20 QSO
  • 10MHz CW : 21 QSO

伊豆の国市での合計は41QSOとなりました。 あと少し南下すれば、伊豆市に入るので、行ってみることにしました。