2011年全市全郡コンテスト結果

昨年10月8日~9日に実施された、第32回全市全郡コンテストの結果が発表になっていました。

なんと足柄山に野宿で2泊3日で挑んだコンテストですので、結果発表を楽しみにしていました。 私が参加したのは、「電信部門シングルオペオールバンド (CA)」です。 結果は予想とぴったり、この部門、185局参加中、20位という結果を出すことができました。

24時間フル参戦したコンテストです。 結果は、まずまずですが、全力でがんばったため満足感でいっぱいです。 このCWシングルオペマルチ部門をはじめ、他の部門でも、有名なコンテスターがずらり勢ぞろいといった感じです。 参加者も多く、本格的な楽しいコンテストでした。 多くの方に呼んでいただきありがとうございました。 また、これだけ多数の参加者があった、大型コンテストのログの照合など、JARLコンテスト役員の方のご尽力にも深謝申し上げます。

 

2012年広島WASコンテスト

昨日、2月25日21時から本日、2月26日の17時まで、第20回広島WASコンテストが開催されました。 広島県外でも参加できるため、移動運用でもしながら参加したいところではありますが、日曜はいろいろと忙しく、合間を見ながら参加しただけにとどまりました。

とりあえず、参加の足跡として。 開始は21時ですが、23時過ぎに開始。 3.5MHzは26日の0時までなので40分くらいの最後の部分だけ参加。 26日の朝は8時から、28MHzだけ参加してみましたが、アンテナもしょぼいため、ほとんど聞こえませんでした。 その後は買い物に行ったりして15時くらいから7MHzに最後まで出てみただけです。 それもCWだけですので、成績はまったく期待できません。

それでも100局くらいは、やりたいところでありましたが、それも残念ながら届かず。 思ったより参加者も多く、来年はまじめに参加してみたいところです。

 

神奈川県横浜市金沢区

神奈川県横浜市金沢区(JCC#110108)

翠葉で腹いっぱいになった後は、そのまま南下して、金沢区を目指しました。 場所は、幸浦の三菱重工付近の路上です。 この場所も行き止まりの道路ですので、特にトラックの邪魔になる場所でなければ、路駐で運用できます。 警察さえ来なければ・・・hi

13時半ころに到着。 雨も午後は小降りというより、ほとんど上がりました。 まずはコンディションの良さそうな10MHzからスタート

14時半過ぎまで10MHzで運用しました。 14時を過ぎると、だんだん呼ばれなくなり、途中またもやCQの途中に寝てしまい、コールで飛び起きる、QSOもだんだんと手が勝手に動いて打鍵しているだけで、ほとんど意識朦朧状態になってしまい、14時半から30分昼寝をしました。

15時から今度は7MHzで再開、途中でコンディションも上がって、ロシア局が入っていました。 そして、またもやパトカーが、後方から接近・・・・ 今日こそは職質かと思いましたが、少しスピードが緩んだだけで、またもや素通りしていただきました。 こんな場所でも素通りなので、もう私の車は警察の中でも「顔パス」もしくは「あきれ状態」になっていたりして・・・

実はこの写真だけ見ると、大胆にも、片側二車線道路の中央側に駐車しているように見えますが、この車のすぐ後に駐車用の車止めがあるため、それほど大胆なことでもないのです。 前方の赤いトラックもそうなのですが、皆さんの休憩に使えるのです。 普通の道でこんなことやっていたら職質だけではすまないでしょうね。

  • 7MHz CW : 35 QSO
  • 10MH CW : 43 QSO

金沢区での合計 78 QSO、 本日の合計は途中のモービルでの7MHz運用も含めて、188 QSOとなりました。 今日も雨の中でしたが楽しかったです。 ありがとうございました。

 

神奈川県横浜市南区

神奈川県横浜市南区(JCC#110105)

昨日、会社からの帰りに、電車の中で7K3DIWさんのブログに横浜市にいくつかチェーン展開している、「翠葉」という中華料理店の餃子が安くてうまいという記事を読んで、会社帰りで腹がすいていたこともあり、行ってみたくなりました。 このため、本店のある南区にまず移動運用しようということにしました・・・・hi なんとも単純ですが・・・。

今日も、朝早く起きたのですが、家を出たのは8時ころ。 雨の中、一般道を走って、前回の移動地と同じ清水ヶ丘公園の駐車場に9時ころ到着。 この場所は小高い丘の上でロケーションが非常に良いです。 有料駐車場ですが価値はあります。 9時半に7MHzから運用を開始。 雨はドンドン強くなり、7MHzはモービルホイップで運用しました。

11時少し前まで、ずっと絶え間無く呼んでいただきました。 11時からは、雨も小降りになってきたので、AH-4とロングワイヤーのつりざおアンテナを設置して、10MHzに移り、また多くの方に呼んでいただきました。 12時を過ぎて呼ばれなくなりましたので、10MHzのバンドを聞いて回ると、結構今日は道の駅で運用している人が居ました。 JN1KWRさんは今日は三浦市に行っていたようです。 三浦も雨風が強かったのではないかな? 南区での運用結果です。

  • 7MHz CW : 67 QSO
  • 10MHz CW : 42 QSO

合計109 QSOとなりました。 ちょうどおなかもすいてきたので、予定通り「翠葉」に向かいました。 南区にあるのは翠葉の本店のようです。 場所は運用していた清水ヶ丘公園から翠葉までは車で5分。 近くの100円駐車場に車を停めて、翠葉で昼飯としました。 たのんだのはレバニラ定食です。 看板メニューの餃子も付いています。

DIWさんのお勧めどおり、特に餃子がおいしかったです。 hi

 

Hz vs c/s

今日はGoogleの検索サイトによれば、ハインリヒ ヘルツの生誕155周年記念とのこと。 ヘルツは電磁気の理論を発展させた物理学者で、現在の周波数の単位Hzになっています。 私は公私共に、毎日お世話になっている単位です。

私が、アマチュア無線を始めたころは、周波数の単位として既にHzが使われていましたが、アマチュア無線の教科書にはc/s サイクルが残っていた記憶があります。 そして注意書きに、「現在は、Hzが使われていますが、この教科書ではc/sを使っています」、というようなことが書いてあったことも覚えています。

故郷のクラブ局のOM諸兄によると、1969年(昭和44年)1月号からCQ誌は、記載する単位をHzに変更したということです。 また、1971年(昭和46年)9月号のCQ誌に掲載されていた「JARL月報」によると、1973年1月1日から単位の変更が実施されるとアナウンスされているようなので、ずいぶん前から既にCQ誌では単位の記載方法を変えていたようです。

私がアマチュア無線の通信教育を受けたのは中学1年(昭和48年)ですから 、この時点で教科書にまだ、c/sが残っていたというのも、これまたのんびりした話です。

ところで、私はHzで勉強したにもかかわらず、いまだにQSY時に「何kcアップ」とか言ってしまうのは、開局したころのOM諸氏の言い方がしみこんでいるものです。 おそらく同じような人も多いのでは?

 

2012年ARRL International DX Contest CW

先週末はARRLのInternational DX Contest CWが開催されました。 まるまる2日間の長丁場コンテストです。

このため、週末は、久しぶりに移動運用は、まったく無しとしました。 コンテスト参加者が多く、おそらく移動運用しても邪魔になったり、結局呼んでもらえないのではないかという、昨年6月のAll Asian DX Contest CWでの教訓もありました・・・・ ということで、週末は家から固定局JA1CTVでARRLコンテストに参加してみました。 途中で、会社の仕事をやったり、QSLの整理をやりながらになりましたので、適当モードでの参加ですが。

このコンテストは、北米局しか点数にならないので、北米局を探すことがポイント。 しかし、途中でのどから手が出るような、南米局など欲しいカントリーも聞こえていました。

コンテストは土曜の朝9時にスタート。 21MHzの調子が良いようです。 バンド内は北米局がずらっと並んでいます。 お昼ごろまで、21MHzで運用。 ハイバンドでは、特に21MHzのコンディションが良かったようです。 14MHzも、少し聞こえていましたが、それほどコンディションは良くはありませんでした。 昼過ぎには、ハイバンドのコンディションも下がり、しばし休憩&仕事モード。

夕方、17時近くから、今度は7MHzで北米が聞こえ出します。 しばらく、7MHzで北米を楽しんだ後は、夕食後、3.5MHzと7MHzでさらに北米局を探してポイント獲得。 夜半ころには、聞こえなくなったので、1日目は終了です。

日曜は、朝早く目が覚めたのですが、どのバンドも、まだ北米は聞こえていませんでした。 21MHzが再度活気付いてきたのは、朝6時を過ぎたあたりでしょうか? 21MHzと28MHzで北米局がガンガン入感していました。 そんなすばらしいコンディションも、昨日同様、お昼ころには下がってしまいました。

その後は、少しQSLの整理をして、届いていないDXのQSLの再請求の準備などをしていました。

17時ころから再度ローバンドが活気付きます。 でも聞こえるのはJA局のCQがほとんど、特に17時台はスキップ時間にも入っていないので、7.000から7.050MHzあたりまで全部JAのCQで埋まった状態でした。 18時を過ぎる頃から、JA局はスキップで聞こえなくなり、北米局だけが良く入っていましたが、大半は既に交信済みでした。 そんな中でもS&Pで未交信局を徹底的に探してコール。 点数を積み上げました。

以上のように、コンテストは進みました。 日曜の午前がやはり大きなポイントです。 反面、午後は、私自身がサボっていたこともありますが、コンディションも落ちて局数はほとんど伸びていません。

今回は、CQはまったく出さず、呼びまわりだけのコンテストでしたが、目標の200QSOも何とか超えることができました。

それほどの成果にはつながりませんでしたが、ログだけは提出してみます。

 

2011年フィールドデーコンテスト準優勝

昨年、8月6~7日に実施された、第54回フィールドデーコンテストの電信電話、シングルオペ、50MHz部門で関東地区で準優勝という結果であったことは、先日投稿しましたが、本日帰宅すると、賞状が届いていました。 移動運用が好きな私にとっては、このコンテストは特別の思い入れもあるので、本当にうれしいです。 コンテストで呼んでいただいた方々に感謝いたします。 ありがとうございました。

 

神奈川県横浜市瀬谷区

神奈川県横浜市瀬谷区(JCC#110114)

旭区での運用の後は、瀬谷区に向かいました。 瀬谷区もなかなかいい場所が見つけられない場所です。 前回と少し場所は違いますが、阿久和小学校近くの空き地です。

11時50分ころから開始。 今度は10MHzからスタート。 パイルにはならないものの、ポツポツと順調に呼ばれ、局数もだいぶ進みました。 しかし、コンディションはいまひとつ、午前中のようなガーンと開けた感じがしません。 12時半まで10MHzで運用した後、7MHzに移動。 こちらもコンディションが落ちてしまったようで、ポツポツと呼ばれますが、途中であまりにも呼ばれないので、またもや昼寝。 その後も、あまりコンディションも上がってこないので、15時過ぎにCLとしました。 瀬谷区はレアかと思ったのですが・・・

瀬谷区での結果

  • 7MHz CW : 57 QSO
  • 10MHz CW : 26 QSO

瀬谷区での合計83QSO、本日の合計154QSOとなりました。 よく見ると旭区よりも瀬谷区のほうが、結局QSO数も多かったようです。 本日も多くの方に呼んでいただきました。 ありがとうございました。

 

神奈川県横浜市旭区

神奈川県横浜市旭区(JCC#110112)

今日もいい天気でしたが、朝は寒かったですね。 朝7時に家を出発。 車がバリバリに凍り付いていました。 車のフロントグラスも屋根も霜でびっしり、おかげで朝はマグネットアースを取り付ける場所が見つけられませんでした。

今日は、私の移動運用での交信局数の少ない、横浜市の西側に移動してみました。 まずは旭区。 目指すは前回と同じ、今川公園の駐車場です。 駐車場は有料なので今回もまた駐車場脇の道路です。 行き止まりの道なので、車に乗っていれば特に問題にはならない場所です。

一般道を走って行ったので、朝8時少し過ぎに到着。 設定をした後8時20分から7MHzでスタート。 順調に呼ばれ、クラスターにも載せてもらったようです。 すべて順調に進んでいたのですが、途中からいきなりオンフレでCQ局の出現。 いつもは少しずれていますが、今日のは完全にオンフレでFilterでも逃げられません。 いったい何なのでしょう? あれだけ強く入っていれば、当然先方にも入感しているはずですが。 こちらが別の局に呼ばれると、超ロングCQで邪魔をする始末。 完全に頭に来ましたが、こんなヤツを相手にするのも馬鹿らしいので、QSYしました。 6エリアの局です。 たった一度だけ2002年に交信しているようですが、神経を疑います。

気分を取り直して、CQ開始、DIRさんから即呼んでいただきました。 その後はDIRさんにQSYした周波数でクラスターに上げ直していただいたようで、また順調に呼ばれました。 途中、符号がつながったコールを受け、何度か再送いただきましたが、最後まで取れませんでした。 プリフィックスはJから始まっているので想像がつくものの、サフィックスはまったく判らず。 呼んでいただいたことには感謝したいところですが、残念ですが理解の域、いや想像の域を超えていました。 結局、「SRI」と先方のほうから、あきらめていかれました。 その後、もう一回符号つながりの局が出現。 こちらは最後の2文字だけがつながっているので、何度か再送してもらって理解できました。 最近は符号のつながったコールはあまり受けませんが、久しぶりに今日は2局から呼ばれてしまい、1局は残念な結果となってしまいました。 何度も打電した「?」で、どこに理由があるのか気づいて欲しかったなぁ。 おそらく私の耳を疑うだけなんだろうなぁ・・・ 残念です。 ああいう場合は何を打てばいいのかな? 今度Atsuさんに聞いてみるか・・・・

旭区での結果

  • 7MHz CW :  57 QSO
  • 10MHz CW : 13 QSO
  • 21MHz CW : 1 QSO (中国局)

旭区での合計71QSOとなりました。 次はお隣の瀬谷区に移動してみます。