発電機修理(後編)

発電機修理(前編)のつづきです。

前回のキャブレター洗浄により、スズキSX650Rからのガソリン漏れは収まりました。 しかし、なぜかエンジンがかかりません。

まずはプラグの劣化を疑い、はずしてみると、多少汚れている程度。 ワイヤーブラシで磨いてみると、きちんと火花が飛んでいます。 次は燃料系、おそらくガソリンが古く、こちらも劣化しているためと思い、ガソリンを入れ替えて見ました。

これでようやく、エンジンがかかりましたが、チョークレバーを戻すとエンジンが止まってしまいます。 このような状況から混合気が薄いのだと思うのですが、何が原因かわかりません。 とりあえずもう一度キャブレターをはずして、徹底的に洗浄液を吹き付けて洗浄です。

キャブレターそのものは、非常に興味深い構造です。 いろんなところに小さな穴やノズルが付いていて、どういう構造なのかまったく判りません。

下の写真は、キャブレターのエアクリーナー側です。 前に見えるバルブはチョークバルブです。 吸気道の右側、左側にもノズルのような穴が開いています。

そして、下の写真は、エンジン側です。 スロットルバルブが見えます。

下の写真は、燃料パイプ側。

そして、究極はこれです。 キャブレターの吸気道内部の横に、下の写真のようにスロットルバルブ横にシミのような3つの小さな点がありますが、これも全部燃料噴出の穴です。 これらの位置にもそれぞれ意味があるんでしょうね。 日本の機械技術の力はすごいです。 この穴も貫通していることを確認しました。

しかし、・・・・・・ なぜか、エンジンはチョークを戻すとやっぱり止まる状態。

とりあえず、All JAコンテストで使ってみたのですが、チョークを引きっぱなしの状態で、24時間稼動しました。 まあ、動くから良いのですが、なんとなく気持ちが悪いです。 しばらく様子を見てみます。

とりあえず、復活です。

 

2012年ALL JAコンテスト

今年のALL JAコンテストは、皆さんいかがでしたでしょうか? 関東地方は天気にも恵まれて最高の1日でした。

28日は、会社のゴルフコンペで相模湖近辺に行っていました。 結果は優勝ですが、ハンデをもらいすぎなので実力ではありません・・・hi

ゴルフのあとは、21時から開始が予定されているAll JAコンテストに参加ですが、ゴルフの後の宴会(私は当然ノンアルコールです)もあり、この後コンテスト参加に向けて直行しました。 朝、ゴルフ場で車からゴルフバッグを出すときにキャディさんが、車の中に発電機やアンテナポールがぎっしり入っているので驚いていました・・・・hi

相模湖近辺では、コンテスト参加に良さそうな場所が無い(知らない)ので、いつもの足柄峠に向かいましたが、相模湖近辺から足柄峠は結構遠回りしないと、たどり着けないようです。 宴会が18時くらいまででしたので、その後24H分の食料などを買い物して、目的地にたどり着いたのが、20時45分。 コンテスト開始時刻まで15分です。 あたりは、当然真っ暗です。 その中で車のヘッドライトとランタンの明かりだけで、50MHzの6エレを組んで10mの高さに押し上げました。 あたりは真っ暗ですが、風も無く、比較的楽に進みました。 これが、初めての場所の夜到着だと、気味が悪くてなかなか組立作業もうまくいかないものですが、慣れている場所なので、夜の到着でも、まだ作業は可能です。 コンテスト参加は21時を少し過ぎてしまい、21時40分からとなってしまいました。

参加部門は、50MHzのCW、JH0CJH/2で静岡県からの参加としました。

40分遅れではありましたが、最初のハイペース時間帯には間に合ったようで、結構なペース進みました。 そのペースが落ち始めたのは23時半ころからでしょうか? ゴルフの後なので、日の変わったころから疲労も手伝い、半分眠りながらやっていました。 朝1時半まで続けて、1時間だけ落ちるように仮眠。 2時半から再開しますが、10分に1局程度のペースなので、4時半くらいに、またもや落ちるように30分仮眠。 仮眠というと、自らの意思で眠ったようですが、そうではなく、寝落ちしているのです・・・・

目が覚めた5時には、だんだん明るくなってきました。 しかし、5時過ぎからも、ペースは上がらず、10分1局程度。

山桜がとてもきれいに咲いています。

気温もだんだん上がり、バンド内もほとんどQSO済みの方ばかりとなり、10時にまた寝落ち、今度は1時間半くらい寝てしまいました。 お昼の12時からまたもや再開。 ペースは少し上がってきた感じですが、なかなか50MHzでのコンディションは上がらずに睡魔との闘いです。 14時くらいから50MHzが開ける前兆である、バズ音が聞こえだします。 Eスポでも開けると目も覚めるのでしょうがなかなか開けず、沖縄が数局できた程度です。

今日はいい天気だったので皆さん出かけられたのかも知れません。 夕方から少しペースが上がったのですが、結局、Eスポのオープンは無く、夕方になり、2日目の夜到来です。 いよいよ、50MHzのCWだけというニッチなところでは呼ばれなくなり、19時半ころからまたもや1時間ほど寝てしまいました。 最後の30分はがんばって、4局追加できた程度。

21時に24時間に渡るコンテストは終了。 真夜中の撤収はゴルフ+24Hコンテストの疲れもあり、あきらめて2泊目の野宿となりました。

結果は、300QSOオーバーですが、マルチがまったくだめ。 参加した東海地域では優勝を狙えるレベルではあるのですが・・・ ちなみに関東地域での参加だとすると、昨年比では5,6位でしょうか? マルチがだめだなぁ。 また反省要素が増えました。

 

福島出張

今日は仕事で、午後から福島への日帰り出張でした。

福島市の街中は満開の桜が咲いていました。

大変な、1年だったはずですが、何事も無かったように満開の桜が咲いています。 一刻も早く、福島の皆様、東北の皆様が復興され、この桜のように平常に戻ることを祈念いたします。 がんばれニッポン!、がんばれ東北!

 

松田町ジャンク市

昨年の10月に、足柄上郡松田町に移動運用に出かけたときに、たまたま、偶然にも、その場所でジャンク市があり、後から後から無線のアンテナをつけた車が集合してくることに、いったい何事かと驚いたことは、すでに投稿しました。 そのときはジャンク市があろうとは思っていませんでしたので、ジャンク品を持っていきませんでしたが、今回は事前に情報をもらっていたので、家の中の不用品を持っていきました。

天気が心配でしたが、何とか午前中は持つだろうとの予報で朝7時に家を出発。 8時前には会場に到着しましたが、既に20人ほど集まっています。 早速川原に車を停めて、開店準備。 準備を進めるうちから、ドンドン人が来て出品物について品定めと質問を受けました。 やはり朝一が、いちばんいいものがありますので、既に私の出品物にも予約が入りました。 その後も、いくつか売れました。 本日の総売り上げは5000円となりました。 結構人が来ていました。 10月より人が多かったような気がします。

7L1WQOさん、JE1NZNさん, 7M1BQTさん, 7L1VETさん、JO1JHVさんとアイボール。 ありがとうございました。 そのほかの出展者の皆様もお疲れ様でした。 次は5月20日の横浜市泉区のジャンク市で会いましょう。

 

発電機修理(前編)

そろそろゴールデンウィークの準備、ゴールデンウィーク中のコンテストに備えて、装備の整備を開始しなくてはいけません。 ということで先週の日曜から発電機の修理を開始しています。 5年ほど前から、発電機が故障したままになっています。 症状は、単にエンジンが掛からないだけでなく、ガソリンが漏れることです。 このままでは、非常に危険です。 もともと相当古い発電機で、15、16年くらい前に無線の友達からもらったスズキの発電機SX650Rです。 ガソリン漏れが見つかったときは、ガソリンチューブから、ガソリンが滴り落ちていましたので、てっきりチューブが劣化して、ひび割れでもしたのだろうと思っていました。

あらためて確認すると、ガソリンチューブは、しっかりしたもので弾性もあり、ひび割れなど一切ありません。 いろいろ確認してみるとエンジンのキャブレターからのガソリン漏れと判りました。 これはもう、キャブレター内部のヤニスなどでの汚れで、気化器部分が汚れているに違いありません。 ということで、エンジンのキャブレター部分の分解掃除をやることにしました。 と言っても、もらった発電機なのでマニュアルも何も無し。 勘だけが頼りです。

分解する途中で、取り付け位置などが判らなくなると困るので、写真を撮りながら作業を進めました。 これが大正解、いくつかの部品の取り付け位置があとでわからなくなり、何とか写真を頼りに元に戻せました。

まずはエアクリーナカバーの取り外しです。 これは写真の2箇所の手回しねじだけで簡単にはずせます。 このあたりは、エアクリーナのメンテナンスが頻繁に必要になるため簡単になっています。 次に、エアクリーナー本体の取り外しですが、これは、1つのボルトと2つのナットではずします。 2つのナットはキャブレターの吸気口の部分です。

これらボルトナットをはずして、エアクリーナをはずすとキャブレターが丸見えになります。 青い部分はガスケット。

さすがに、キャブレター内部は、ごみはありませんが、まわりはごみや埃だらけです。 まあ、外部は汚れていても問題はありませんが、それにしても汚い。

キャブレター下のフロートキャップをはずしてみました。 当然ガソリンが漏れ放題。 しかし、ガソリンの匂いよりも、長年の垢である緑色のヤニスがキャップ内部に溜まっています。 この匂いは、まさにペンキそのもの。 鼻が曲がりそうです。 ヤニスは、しっかりキャップ内部にこびりついていて、とても簡単にはふき取れません。

次に、キャブレター本体を、エンジンから取り外そうと、取り付け部分のボルトをはずそうと思いますが、しっかりと取り付けられていて、とてもボルトが回せません。 困って、もう一度よく構造を見てみると、上の写真の右下に写っている長いボルトシャフトに乗っているだけのようです。 つまり、エアクリーナーを止めてあった2つのナットで、なんと共締めになっていたようです。 しかし、キャブレター部分はエンジンに固着していて、びくともしません。 ここで木槌で軽くたたいてみると、すぐに、はずすことができました。

ところで、この木槌は私が中学1年のときに、学校の技術家庭科の木工の授業で買ってもらった大工道具です。 その証拠に、きったない字で名前が書いてあります。 道具は大事に使えば何十年でも使えるものですね。

ということで、キャブレターは完全にエンジンから離脱。 しかし本当に汚い。 いたるところがヤニだらけです。 しかも、びっしりとこびり付いていて、とても簡単に洗浄などできそうもありません。 さてどうするか・・・・

考えた末、近くの車の部品を売っている店に行って、ガレージで洗ってもらおうと思い、持って行きました。 しかし、そのようなサービスはやっていないとのことで、店で売っているキャブレタークリーナーという洗浄スプレーを紹介してもらいました。 今の時代、いろんなものが売っているんですね。

アンモニアが入っているので、あまり吸い込まないように、という注意を受けて買って帰り、早速洗浄開始です。 アンモニアが入っているので、ゴムのパッキンは劣化するので外しておきます。 アンモニアのにおいは全く無く、ヤニのペンキ臭よりはるかに良いにおい。 スプレーの勢いもあり、結構簡単にきれいになります。 しかし、こびり付いたヤニは大変です。 また掃除をしながら良く見ると、いろいろキャブレターに小さな穴が開いています。 これらすべてをきれいに洗浄。 ヤニ落としです。 いちばんの元凶と思われたのは、フロートキャップ内部からガソリンを吸い上げる部分のノズルです。 この写真のように、ヤニスがびっしり。 穴が開いているようですが、当然穴など見えません。

ここを洗浄液を拭きつけながら、電線を剥いて、ワイヤーブラシのようにつついてきれいにします。 何度も繰り返して、きれいにすると、ちょうど針の穴くらいの小さな穴が開いていました。

キャブレターに取り付けてある、いろんなネジも全部はずしてきれいにします。 写真のようなニードルも発見。 ここにもだいぶヤニが付いていましたが、この部分は比較的掃除も簡単です。

フロートキャップの中もきれいに掃除完了。 分解時の写真を見ながら、バネの取り付け位置や、フロートキャップの向きなどに注意しながら、完全に元に戻すことができました。

この洗浄でガソリン漏れは止まりました。

さて、始動ですが、まだエンジンが掛かりません。 ・・・・つぎはプラグとガソリンが劣化しているだろうから、このあたりの交換かな。 本当に動くようになるのでしょうか? 続きは後編へ。

 

DynDNSのサービス停止によるネットワーク障害

本日ネットワークが落ちていました。 ご迷惑をおかけしました。

サーバーのログを見ると朝2時ころから落ちていたようです。 落ちたというよりも、我が家のネットワークの外から、インターネット経由、Webやメールで自宅サーバーにアクセスする場合に、インターネット上のDNSというサービスを使用しますが、これが勝手に落とされたというほうが正解です。

いままで無料だったDynamic DNSサービスの、DynDNSが、いきなりサービスを有料としたため、kawauchi.homeip.net というドメインネームが使われなくなったためです。 いきなり有料化で、しかも勝手にサービス停止とはひどいものですね。 まあ10年間無料でしたので我慢しますが。 今は無料のお試し期間で運用しています。 14日以内に年間20ドルを払うか、それともドメイン名を変えるか、頭の痛いところ。 サーバーを365日動かしている電気代を考えれば安いものですが、DynDNSの勝手なやり方が、気に入らないところです。

 

LoTW KH6/JH0CJH登録完了

3月のKH6での運用について、LoTWで登録を完了しました。

皆さんよくご存知のように、LoTWでのQSOデータの登録は、正確にコールサインどおりに登録し、アップロードしなくてはなりません。 たとえば、JH0CJHで登録してあっても、JH0CJH/1でのアップロードはできません。 アップロードはできても当然Confimはされません。

このため、私もJA1CTV, JH0CJH/1に加えて、JH0CJH/2、JH0CJH/0など、それぞれの移動地ごとにコールサインで登録、アップロードしています。(これらのJAコールサインではDX局だけのアップロードですが) また、JH0CJHで登録してあれば、JH0CJH/1やJH0CJH/2などの移動局の登録は、JH0CJHの登録時に郵送した局免許状と身分証明がそのまま使えて、数分後にはE-mailでtq6ファイルがARRLから送られて来ます。 ところが、KH6/JH0CJHだけは同じドキュメントを参照して登録することができませんでした。 おそらく、JH0CJHの免許状が、日本国内の免許状であるから、相互運用協定というところまで、システムで認識していないものと思っていました。 このため、JH0CJHを登録したときと同様に局免許状と身分証明書を郵送しなくてはならず、面倒だなと思いながら1ヶ月経ってしまいました。

しかし、突然、昨日ARRLからKH6/JH0CJHのtq6ファイルがE-mailで届きました。 理由はわかりませんが、郵送せずに相互運用協定を認めるシステムになったのかも知れません。

いずれにせよ、本日早速、KH6での運用分のLoTWをアップロードしてあります。 現時点で122QSO がConfirmされています。

 

神奈川県横浜市港南区

神奈川県横浜市港南区(JCC#110110)

保土ヶ谷区を出た後は、昼ごはんをコンビニのスパゲティで済ませ、港南区へ。 ここも移動運用では、局数をやっていないところです。 場所は円海山の近くの「さえずりの丘公園」です。 なぜか耐震対策を行っているということで、公園が閉鎖されているので、閉じた門の前の路上で運用。 上に電線があるので、アンテナは途中まで竿を伸ばして、その後水平に公園の門まで張ってQRVです。 さえずりの丘公園というだけあり、ウグイスが鳴いていました。 いい季節です。

見晴らしが良い場所なのですが、南方向は公園自体が小高い丘になっているのでNG。 東西北方面は良い場所です。 12時50分から10MHzでスタート。 30分ほど運用した後は、18MHz, 28MHzでも運用。 少し昼寝をした後、10MHzでCQを出すと、15時を境に急に呼ばれだしました。 おそらくクラスターに載ったのだと思いますが、突然のパイルで驚きました。 30分くらいパイルで呼ばれた後は、また呼ばれなくなり。 最後に7MHzに少し出て、本日はCLとしました。

  • 7MHz CW : 7 QSO
  • 10MHz CW : 56 QSO
  • 18MHz CW : 2 QSO
  • 28MHz CW : 2 QSO (DX ウクライナとベラルーシ)

港南区でのQSOは67QSO、本日3箇所での合計は、150QSOとなりました。 ありがとうございました。

 

神奈川県横浜市保土ヶ谷区

神奈川県横浜市保土ヶ谷区(JCC#110106)

神奈川区を出た後は、西区を通って保土ヶ谷区まで。 保土ヶ谷区も、私の移動運用実績の乏しいところです。 今回は、星川近くの保土ヶ谷公園の駐車場です。 今日は、花見客も多く集まりそうで、駐車場として特別にグランドのほうまで開放しています。 9時半ころ到着しましたが、まだ花見客も集まっていないようです。

桜の花は7分咲きという感じでしょうか? いい季節になりました。

9時50分ころから7MHzでスタートしましたが、1局呼ばれただけで、まったく呼ばれず。 すぐに10MHzにQSY。 結局10MHzだけでの運用となりました。 小学生くらいの子供がこのアンテナを見て、「えっ、何あれ? きもい」・・・・ だそうです。 別の子供は、「あ、アナログだ・・・」 ・・・・よくわかりませんが、よく知りすぎているようなコメント。 おじさんは少し寂しいぞ。

保土ヶ谷区での運用結果

  • 7MHz CW : 1 QSO
  • 10MHz CW : 46 QSO

保土ヶ谷区での合計 47 QSOとなりました。

 

神奈川県横浜市神奈川区

神奈川県横浜市神奈川区(JCC#110102)

(日曜の移動運用です。 花見の連続で少し記載が遅れました)

今日も朝からいい天気でした。 今日は、まずは会社の花見があるので、ランタンと敷物を会社に車で届けて、その後いろいろ移動運用しようという魂胆です。

まずは朝6時前に家を出発。 早朝は道もガラガラです。 1時間ほどで会社に到着。 荷物を置いてから、さてどこに行こうかと考え、とりあえずは先週、PCの電源問題で運用が中途半端になった港北区に向かいました。 今回は綱島あたりの川沿いを狙ったのですが良い場所が無く、新横浜から三ツ沢公園へむかいました。 三ツ沢公園は港北区だと思っていたのですが、神奈川区でした。  朝から、少年野球と、企業野球チームが練習をしていました。 朝が早いので花見のお客さんはまだ来ていませんでしたが、8時前だというのにだいぶ人が出ていました。 7時50分ころから7MHzでスタート。 まだ朝が早いからでしょうか、ぱっとしません。 8時半過ぎまで7MHzで運用した後、10MHzで更に運用。 そのうちバッテリーも無くなり、エンジンをかけて充電したいところですが、車の近くでサッカーのチケットに並んでいる人が居るので、神奈川区はこれにてCLとしました。

  • 7MHz CW :  28 QSO
  • 10MHz CW : 8 QSO

神奈川区での運用は、36QSOとなりました。