2012年総括

2012年も残すところあと数時間になりました。

12月後半に入ってから少しは円レートも下がってくれたようですが、今年一年も円高に散々やられてしまった感じです。 仕事の上では本当に厳しい年になってしまいました。 出来れば今の円安傾向が続いて、一刻も早く正常な状態に戻ってくれることを祈ります。

このサイトのテーマである無線関連は、昨年に続いて非常にアクティビティの高い年になりました。

まず、第一に海外での運用に目覚めてしまったことです。 きっかけは、3月の勤続30年の休暇を使ったKH6への旅行でした。 もともと、KH6に行くことを決めた背景としては、無線をやろうなどとは思っていなかったのですが、急遽USAではアマチュア無線運用の相互運用協定があることに気が付いて、ためしに持っていってみるかと思いついたことが発端。 軽量のスイッチング電源を買い、IC7000とAH-4という簡単な設備を持参し運用を行いました。 その海外運用の楽しさに目覚めてしまったものです。 KH6での運用は381 QSOにとどまりましたが、いままでのクラブ局のコールや、ゲストオペでの運用と違い、はじめての自局コールでの運用は非常に満足の行くものでした。

次に訪れた機会が、6月のSM0での運用。 たまたま、この出張は、忙しいときと待ち時間が交互に来る変則的な出張となることが、わかっていましたので、急遽免許を取得すべく電子メールで所轄電波管理局に連絡を取ると、即許可の連絡が来ました。 この寛大かつ迅速な対応には本当に感動しました。 と同時に、相互運用協定が無くとも、手順を踏めば比較的簡単に免許や許可の取得が可能であることに気が付きました。 SM0での運用は、コンディションの良さもあり、485 QSOとなりました。

この後は、同様にA6, 5Z4, 9M2, VR2, LA, TA1と立て続けに免許を取得。 運用そのものも楽しいものですが、さらにこの相互運用協定が無い国においても、電子メールで連絡を取りながら運用免許を取得すること自体が、そのプロセスの特定や担当者の発見、困難の克服など非常に楽しいものとなりました。 アマチュア無線は、現在、一時期とは異なり、特殊な趣味になっていると思います。 このある種の特別性があるからこそ、ライセンス発行の担当者や組織も特別に動いていただけるような気がします。 もちろんこれは、現地の数々の友人のサポートにより実現できたものです。

この海外運用のおかげもあり、2012年の総交信局数はJH0CJH, JA1CTVの両方をあわせて、11,128 QSOとなりました。 これも過去最高の数字です。 QSO数が昨年を越えていることは理解していましたが、 昨年も、ほぼ毎週のように移動運用を行っていましたので、今年の移動運用地の数や移動回数も昨年の数を上回っていることはちょっと意外でした。

次の2012年のトピックというと、JA1CTVにてようやくDXCCを取得できたことです。 まだMixでの取得ですが、これも2012年の大きな成果になりました。 これはLoTWのおかげによる効果が大きいと思います。 2013年はサイクル24のピークといわれている年です。 2012年のコンディションは予想より停滞していましたが、もっとコンディションが上昇することを祈っています。

今年新しく始めた取り組みとしては、道の駅運用と12月になってからはじめた湯けむり移動運用です。 まだまだ、数も少ないですが、神奈川県の全市区町村移動も完了し、次の目標をいろいろと考えています。 新潟県の全市区町村移動も取り組んでいますがこちらは佐渡と粟島があるので完成は難しいところです。

今年の無線活動まとめ

  • 年間QSO数
    • JH0CJH : 10,116 QSO
    • JA1CTV :  1,012 QSO
  • 年間移動運用  92箇所
  • 海外からの運用  8箇所
  • 年間コンテスト参加数 20回
  1.  QSOパーティ :順位無し
  2. 関東UHFコンテスト : 430MHz電信部門 7位
  3. ARRL International DX Contest CW : JA内シングルOP CW部門 26位
  4. 広島WASコンテスト : 県外シングルオペマルチバンド部門 17位
  5. オールJA0コンテスト3.5MHz : 3.5MHz電信部門 10位 (新潟県内4位)
  6. オールJA0コンテスト7MHz : 7MHz電信部門 7位 (新潟県内2位)
  7. 東海QSOコンテスト : 管外局7MHz 電信部門 8位
  8. 大都市コンテスト : 個人3.5MHz部門 全国3位 (関東地区 優勝)
  9. オールJAコンテスト : 東海地区、電信部門シングルオペ50MHz  2位
  10. 東京コンテスト : 都外144MHz CW部門 4位
  11. 静岡コンテスト : 県外局 3.5MHz CW部門 優勝
  12. JA0-VHFコンテスト : 社団局マルチバンド部門 優勝(信越地区としても優勝)
  13. CQ WW WPX Contest CW : ログ未提出
  14. All JA1コンテスト : 1エリア内 CW シングルオペ 14MHz部門 3位
  15. フィールドデーコンテスト : 信越地域50MHz電信電話部門 2位
  16. KCJコンテスト :7MHzシングルオペ部門 7位
  17. 全市全郡コンテスト : 7MHzシングルオペM部門 準優勝 (全電力部門でも3位)
  18. 東京CWコンテスト : 430MHz都外部門 優勝
  19. CQ WW DXコンテスト CW :SINGLE-OP CW HIGH FIXED NON-ASSISTED JA1 area 22位
  20. 1エリアAMコンテスト :1エリア外部門 優勝

 

以下、時系列での回顧録

1月 : 年明けすぐに問題発生!車がカミサンの実家で動かなくなってしまう。 原因は燃料ポンプのモーター。 普段壊れることのないところで無線のInterfereを疑う。 とりあえず修理し、その後さまざまな自動車I対策を行った。

2月 : 昨年のFDコンテスト2位の賞状が届く。

3月 : KH6へのカミサンとの銀婚式旅行+初の自コールでの海外運用。 この後、海外運用の楽しさ、とりわけ免許自体の取得プロセスに没頭。

4月 : 春夏の移動に備えて、しばらく壊れていた発電機の修理開始。 古い発電機でマニュアルも無く開始。 何とか2週間掛けて修理完了、動作するようになった。  さらに松田町にて開催されたジャンク市での初出店。 売り上げ5000円計上となる。

5月 : はじめての道の駅運用。 5月初旬のJA0-VHFコンテストに参加のため新潟移動を行い、初めて道の駅で運用を行った。 この時運用した道の駅は7箇所。 JA0-VHFコンテストでは米山HFクラブで参加、優勝。 21日には世紀の天体ショー、金環日食を見て感動した。

6月 : SM0での海外運用。 白夜の中、コンディションも良く、この時の楽しさが忘れられなくなる。

7月 : 年明け早々に問題を起こした車が、いろいろと他にも経年劣化の不具合が起き始める。 ある朝マフラーからの音が異様に大きく、そのまま車屋さんに直行し新車を購入。 今度は小さな車で移動装備の積載が大変だが、燃費の良さに感動! 無線関係では、A6、5Z4、9M2、VR2での免許を取得し、運用。 5Z4と9M2ではコンディションも良く多くの方にCallいただいた。

8月 : FDコンテストで新潟移動。 これにあわせて道の駅での運用を行った。 今回は5日間で、運用した道の駅は合計12箇所。 海外運用も楽しいが、野宿をしながらの、こういう放浪の旅は楽しい。 8月後半はハムフェアに参加。 懐かしい面々と会うことができた。

9月 : 西アフリカ諸国での運用のため、いろいろ関係省庁に無線の免許取得をお願いしたが実現できず。

10月 : 27年ぶりのLA(Norway)出張。 SM0同様に免許は簡単に取得できた。 土日があったため多くの局とQSOできた。 残念ながらJAは8QSOのみ。 IやPAでも免許取得をトライしたが実現せず。

11月 : TA1での運用。 ノイズとの戦いでした。 3Vでは受信だけしてみたが、ノイズの低さに感動。

12月 : 9M2での免許更新後、運用してみたが、7月に比べてコンディションが悪く惨敗。 12月後半から湯けむり移動を開始。

 

いま、こうして振り返ってみると、これはこんなに昔だったか、そうそうこんなことがあった、などとなつかしく思い起こせることが多いです。 こういうときにブログに書きつづった日誌というものは楽しみの一つになります。

今年もありがとうございました。 来年もまたよろしくお願いします。

2013年も皆様にとって良い年となりますように。

 

神奈川県中郡大磯町大磯温泉

神奈川県中郡大磯町大磯温泉(JCG#11006B、湯-663)

今日も子供を送って平塚まで行った待ち時間に大磯町にある大磯温泉から運用をしてみました。

場所は大磯温泉=大磯プリンスホテルの近くの駐車場。 今日もリグはIC-706MK2とモービルホイップだけの運用でした。朝9時半からはじめましたが、なかなかコンディションも悪かったのか呼ばれませんでした。 大磯温泉はあまり聞いたことが無いので呼ばれるかと思っていたのですが残念でした。 ところでこの湯けむりアワードの温泉地はどうやって決めているのでしょう? 大磯温泉なんてあまり聞いたこともないし、大磯プリンスホテルの中にあるらしいが行ったこともありません。

11時まで運用し、7MHz CWだけで49QSOとなりました。

写真は撮り忘れたのでありません。 普段は到着してすぐに写真を撮るのですが、今回は忘れました。 運用中にも場所を離れるときに忘れないようにと思っていましたが、気がついたら運転中でした。

 

2012年1エリアAMコンテスト

今年も残りあと1週間となりました。 今日は私にとって、今年最後のコンテストとなる、1エリアAMコンテストに参加しました。

昨晩から準備は万端、移動地はいつもの駿東郡小山町を予定していたものの、昨日はほぼ終日の雨、夕方に晴れてきたものの、今日の朝方は、また雨音が聞こえ、路面の凍結が心配でした。 2年前、路面凍結で行くに行けず、戻るに戻れずという体験をして以来、路面凍結には非常に不安が残ります。 朝6時起床で、すぐに出かけましたが、移動地をどうするか、ずいぶん悩みましたが、結局予定通りに行ってみようということで、移動地に向かいました。 途中不安なところも何箇所かありましたが、朝7時半ころには何とか予定した移動地に到着。

oyama-t1

考えてみると、この場所に新しい車で来たのははじめてだったようです。 車はまるで通信隊。 7MHzとVUのホイップに加え、ルーフキャリアには50MHzの6エレのエレメントを積んできました。 まわりは真っ白な霧の中・・・・

oyama-t

到着後、早速アンテナの組み立て。 久しぶりの6m, 6エレ八木の10mフルアップです。 やっぱり重い! 最近HF移動で、お手軽移動しかしていないので、余計重い・・・・・

何とか9時までにはすべての準備完了。 少しHFで遊んでから50MHz、1エリアAMコンテストに備えて、周波数確保。

コンテストは10時にスタート、12時59分59秒までの3時間のスプリントコンテストです。 数多くの局がQRVしており、まだまだ6mのAMは健在です。 コンテスト開始後、オンフレでQRMが出てきたものの、ここは事前に確保していた周波数を簡単に明け渡すわけには行きません、がんばって確保を続けました。 そのうち、QRM局もいなくなりCQ連呼、順調に局数も伸ばしました。 最後、残り30分にS&Pに移って、呼び回りです。 2周ほどS&Pを続けて、CQモードに移ろうと思ったところが、空き周波数がありません。 50.500MHzから50.900MHzまで10kHzスペースでびっしりです。 それは見事に全周波数スポットが埋まっていました。

13時に終了。 局数は昨年より少なく、少し残念な結果に終わってしましたが、昨年同様、1エリア外での参加で今年も優勝狙いです。 さて結果はどうなることか?

oyama-t2

コンテスト終了後、アンテナを西向けとし、SSB、CWで移動運用。 せっかく全力で上げた6エレですので、すぐにおろすのはもったいない。 この機会とばかりに、16時近くまで50MHzで駿東郡小山町移動運用を行いました。 久しぶりの50MHzでの移動運用です。 全バンド1st QSOの方とも、何局もQSOが出来ました。 最近の6m QRV局の変化を感じるとともに、いつもおなじバンドとモードで出ているだけではいけないと感じました。

16時に撤収し帰宅しました。 本日のQSOは50MHzの AM, SSB, CWを中心に200QSO弱となりました。 久しぶりの電話でのQSOとなりました。

本日、初めてQSOいただいた方、いつもHF CWの移動でお付き合いいただいている方、そして懐かしい何年ぶりかでQSO した局に、今年1年お世話になった挨拶ができました。 いつもありがとうございます。 QSO中は今年も残りあと1週間ということで挨拶をしましたが、まだまだ、残り1週間ありますので聞こえていましたら、よろしくお願いします。

 

神奈川県平塚市平塚グリーンサウナ温泉

神奈川県平塚市平塚グリーンサウナ温泉(JCC#1104、湯-664)

今日は朝から大雨でしたが、子供の水泳部の練習で平塚まで行ってきました。 ついでに待ち時間を使って湯けむり運用することにしました。

平塚駅の近くに平塚グリーンサウナ温泉という温泉が有るらしく、湯けむりアワードリストに乗っていました。 あまり聞いたことが無いのですが、平塚の街中であり、運用スペースも無さそうです。 でもそれがかえって珍で有る可能性もあり、この場所に出かけて見ました。

hiratsuka_green_sauna_yu

場所は平塚グリーンサウナ温泉から200~300m離れた平塚市民プラザ近くの路上、大雨も降っているし、7MHzモービルアンテナとIC-706MK2だけで運用してみました。

9時半スタートで11時15分まで、今日は雨が降っているため、移動局も少なかったようで呼んでくれる方もまばらだったようです。

  • 7MHz CW : 72 QSO

 

Rig Expert Tiny修理

先日、テレコンをするのでSkypeを立ち上げて、ノートPCにスピーカーとマイクを接続してっと・・・・・ 入らない・・・・ スピーカーのピンジャックがPCに入らないのです。 よく見るとPCのスピーカージャックの中に何かが詰まっている。 良く調べてみると、PCとリグのインターフェースであるRig Expert Tinyのスピーカー側のピンジャックの先端部分が無くなっている。 つまりPCの中で詰まっているものは、このリグインターフェースのピンジャックの先端部分であることが判明。

これには困りました、何とかテレコンはピンジャックを全部差し込まなくともスピーカーから音が出たので難無きを得たものの、PCの中に残っている残骸を取り出さなくてはいけません。 どうやって詰まっている先端部分を取り出すか? いろいろ考えた挙句、いちばん細い金工用ドリルの歯を差込んで、ピンジャックの先端部分に食い込ませたあとに無事引き抜くことができました。

before

右側が破損したスピーカー側のピンジャック、ドリルの歯の先についているのがピンジャックの先端部分です。 私はこのRig Expert Tinyのファンであり、じつは家で固定局で使うIC-756PRO2用のインターフェースと、移動用のIC-7000、IC706 系のインターフェースの2つ持っています。 しかしあえて苦言を言うとすると、電気的特性や性能にはまったく不満は無いものの、このピンジャックとCW Keyジャックがあまりにもお粗末、チャチなのだ。 今回の機械的な破損は致命的ですが、いままでも何度もピンのホールド部分とピンのネジの勘合が緩く、また渋いためだんだん緩んでしまう。 この点だけが不満でした。

after

ということで、堪忍袋の緒が切れて、今日はこのピンジャックを交換してみました。 手持ちがミニジャック2個しかなかったので、とりあえずPC側のスピーカー端子とマイク端子を交換しましたが、そのうちCW Keyジャックと、CI-V用のミニジャックも全部交換したいと思います。

これで不安要素は半減、週末の移動運用に早速使用してみます。

PS: しかし、老眼にはんだ付けは、本当につらい・・・・・・

 

LoTWの処理待ち

先週、LoTWのアップロードを3ヶ月ぶりにやってみたのですが、まったく結果が反映されません。 しかし、いままでも、このようなことがあったので、数日待ってみたのですが、まだだめで、数回ログをアップロードしてしまいました。(反省)

しかし、それでも反映されないのでTwitterでつぶやいてみて、教えてもらったのですが、LoTWの処理待ちが膨大になっているようです。

LoTW queue

12月19日現在で12月9日のリクエストを処理中! しかも処理待ちのログが2万6千以上、QSO数では943万QSOです。 これはひどい。 おそらく、この待ち状況を知らずに、私のように数回Up Loadした人もいるものと思います。 もっとログのアップロードを制限するか、Log In画面でどれだけ処理待ちが溜まっているのかアピールするとか、アラートを出すべきでしょうね。

ARRLにも、その旨連絡してみたのですが、改善されるのだろうか? このままではLoTWがクラッシュしそう・・・・

皆様もLoTWのアップ後は忍耐が必要です。 私のように何度もアップしてはいけません・・・・・hi

 

神奈川県厚木市広沢寺温泉

神奈川県厚木市広沢寺温泉(JCC#1113、湯-675)

七沢温泉を出た後は、すぐ近くにある広沢寺温泉(湯-675)の駐車場で運用。

koutakuji-yu

3方を山に囲まれたロケーションですが、何とか運用。

運用した場所のすぐ近くに、この場所で11月9日に熊が出たので注意という立看板がありました。 明るいので平気ですが、暗くなったらちょっと怖いです。

  • 7MHz CW : 35 QSO
  • 10MHz CW : 12 QSO

広沢寺温泉での合計47QSO

本日の合計、100QSOとなりました。 今日も多くの方に呼んでいただきありがとうございました。

湯けむり移動も今後続けてみようと思います。

 

神奈川県厚木市七沢温泉

神奈川県厚木市七沢温泉(JCC#1113、湯-673)

今日は昨日と違って朝から良い天気でした。 いろいろと多忙で、午前中を中心に少し近場を移動してみました。 最近は神奈川県内移動もマンネリ化してきたので、湯けむりアワードの初デビューです。

nanasawa-yu

場所は厚木市七沢温泉(湯-673)、このあたりは道も細く運用する場所も限られますが、何とか場所を見つけて運用。 10時前から7MHzでスタート。 やはり、湯けむりアワードは流行っているのか、いつもとは呼ばれ方が違いました。 10MHzでも運用して、次の温泉地に向かいました。

  • 7MHz CW : 39 QSO
  • 10MHz CW : 14 QSO

七沢温泉での合計53QSOとなりました。

 

 

映画「オーロラの彼方へ」(英語名Frequency)

この映画のことは以前から知っていましたが、ちょうど2000年にリリースされた映画で、当時日本から離れていたこともあり、無線とも無縁の生活でしたので、ずっとこの映画のことは忘れていました。 CQ誌の、今月号のカムバックハムのコラムのひとつに、アマチュア無線が出てくる映画の紹介があり、思い出していました。 Webでこの映画を検索してみると、結構評判が高いようです。 ちょうど今日は、会社から早めに帰ることが出来たため、TUTAYAから、この映画のDVDをレンタルしてきました。 既にDVDは発売完了となっているようで、いまはレンタルしか方法がなさそうです。 旧版なので1週間のレンタルで100円です。

さて、いままさに映画を観終わった感想ですが、まあまあ楽しむことができました。 ネタばれになるので、内容は書きません。 個人的には5つ星が満点とすると、3つ星半くらいでしょうか。 アマチュア無線が登場するというひいきを抜きにしても、十分楽しめる映画であります。 ジャンルはSFサスペンスものという感じです。 当然ですが、100円の価値は十二分にあります。

既に観られた方も多いでしょうが、まだの方は是非とも・・・・・

 

神奈川県愛甲郡清川村

神奈川県愛甲郡清川村(JCG#11001B)

ヤビツ峠を抜けたあと、宮ヶ瀬湖周辺の駐車場から出てみました。  13時過ぎにスタート、7MHzだけの運用でしたが、15時まで運用しました。 途中で7MHzのSWRが下がらなくなり、QRVを止めましたが、理由が良くわかりませんでした。 どうも先日より、アンテナチューナーの調子が悪いようです。 もう15年くらい使っているので、そろそろ寿命かな・・・

宮ヶ瀬湖のほとりでしたので、最近流行っている湖水アワードの番号を調べておけば良かったかもしれません。

清川村での結果

  • 7MHz CW : 54 QSO

本日の合計116QSOとなりました。 今年もあと週末は3回、実質は2回?になってしまいました。 今年はあと何局QSOできるのか判りませんが、過去最高のQSO数になることは確定しています。 そろそろ今年の総括も作り始めようかと思っています。

本日もたくさんの方に呼んでいただきありがとうございました。

 

PS: LA/JH0CJHとTA1/JH0CJHのQSLカードがオノウエ印刷様から上がってきました。 SASE分より返信します。