イタリアのアマチュア無線免許発行機関

今日はまさに、イタリアでのアマチュア無線のライセンス発行機関である、Ministero dello Sviluppo Economicoの庁舎をみつけました。 

mdse1

ローマ市内の官庁街にありました。

mdse2

ロビーに各階の案内がありましたが、ライセンス発行機関は最上階の7階(日本の8階)にあるようです。 私が送ったメールがここに届いているはずなんですが・・・・ 今すぐにでも7階に行ってみたいところではありましたが、残念ながらそんな時間もありません。

次に来るときにはぜひともライセンスをもらいたいと祈ってきました。

 

I0出張

本日、I0(アイゼロ)、ローマに到着。 ローマは20年ぶりの訪問です。

今回こそ、Iでのライセンス取得を夢見ていましたが、残念ながら今回も不可。 ARIをライセンス発給機関と間違えていたという情けない話しになってしまいました。 いつもどおりOH2MCNのサイトで免許取得方法について調べていたのですが、ARIのリンクがあって、てっきりARIがライセンス発給機関かと思っていました。 ARIから、ローマではI0/JH0CJHで良いというメールでの返信をもらい、ようやく運用できるかと思い、一時は有頂天になりましたが、よくよくメールを見てみるとなんとなく変な感じがします。 メールの返信にARIが発行するRadio Rivistaという雑誌の編集部の署名があったからです。 イタリアのアマチュア局に確認してみたところ、やはりARIは日本のJARLに相当する機関のようです。 結局、その後、Ministero dello Sviluppo EconomicoのDipartament Comunicazioniのコンタクト先を教えてもらい、すぐに連絡を取りましたが、時すでに遅し、週末となってしまい、結局今回もライセンス取得は無理でした。

しかし、ローマのホテルに到着してみて、窓が開かないことに気がついて、結局無線機材を持ってきても意味が無かったと思い直し、すこしはあきらめもついて気が楽になりました。

ということでホテルチェックイン後、日本時間は深夜ですが、まだ寝てしまうには早いので、I0のローマ市内をはじめ、HVバチカン市国に出かけてみました。 聖ピエトロ寺院のCupolaと呼ばれる屋根の上まで昇ってみました。 写真左のほうに、いま昇っている聖ピエトロ寺院のドームの影が見えます。

vatican-c

その後、トレビの泉に行ってみました。 20年前にコインを投げて再訪を祈ったところにまたもや立つことができました。 今回も投げてきましたが、次はいつになるのか。 近い将来であることを祈ります。

treviーf

以上でI0観光編は終了。 明日から仕事モードです。

 

CQ誌創刊800号

CQ出版社のCQ誌が今月号で800号を迎えました。

内容はまだ忙しくて、ほとんど見ていませんが、CQ誌のマウスパッドが付録についています。 これもまだ開封していませんが・・・・

海外からのQSLのページに10月に運用した、LA/JH0CJHのQSLが掲載されていました。 記念すべき800号に載せてもらって喜ばしい限りです。 そして、隣のカードはポリさんによる、PJ7I、シントマールテンのQSLです。 レアさはまったく及びませんが、よりによって隣に並べてもらえて、これまたラッキーです。 このシントマールテンの写真もすばらしい景色。

cq800

 

神奈川県厚木市飯山温泉

神奈川県厚木市(JCC#1113)

昨日、1泊4日のVU出張から帰りました。

今日はあまりにも天気が良く、午後から少しだけ移動運用してみました。 厚木の飯山温泉で、湯けむり移動のつもりでしたが、途中、森の里の高台に立ち寄ってモービルホイップで144MHzで少しだけ運用してみました。 先日144MHzのSSBが、結構飛ぶことに気がついて、高台ではどれくらい伸びるか見てみたかったものです。 今日は短時間の運用でしたので、土浦市に移動している方が最長距離となりましたが、59でSSBで入っており、まだまだ距離は伸びそうです。

atsugi-c

  • 144MHz CW : 2 QSO
  • 144MHz SSB : 4 QSO

 

神奈川県厚木市飯山温泉(JCC#1113, 湯-672)

森の里の高台を出た後は、飯山温泉近くの空き地にて運用しました。 ここも四方を山に取り囲まれたところです。 特に車を停めた場所は、くぼ地で苦しいロケでした。 16時15分開始、最初はノイズでなかなか思うように呼ばれませんでしたが、後半クラスターにアップされてからはだいぶ呼んでいただきました。 アンテナもモービルホイップで7MHzだけで運用しました。 17時半にCLしましたが、周りが暗くなってから写真を取りましたので写真の写りが悪いです。

iiyama-yu

  • 7MHz CW : 50 QSO

本日の厚木市からの運用は総計56QSOとなりました。

 

神奈川県平塚市

神奈川県平塚市(JCC#1104)

今日は成人の日、このサイトを見ている人に20歳の人はいないだろうと思いますが、ご家族に成人された方がいるかたは、誠におめでとうございます。 我が家は長男が昨年成人となり、去年のことを思い出し感慨もひとしおです。

しかし、あいにく今日は朝から天気予報どおりの大荒れの天気でした。

こんな天気ではあるものの、次男が水泳部のクラブ活動で平塚のプールまで行くということで送っていきました。 雪が降っていないだけ、まだましでしたが、とんでもない雨でした。 平塚の総合運動公園に着いたのは9時過ぎでしたが、こんな雨の中でも車がだいぶ来ており、駐車場の案内の警備の人までいます。 だいたい、こういうときはサッカーの試合のある日なのですが、こんな天気にまさかサッカーもないでしょう。 駐車場に停まっている車には、大体人がまだ乗っており、晴れ着を着ている方が多いようです。 どうも平塚市は総合体育館で成人の日の記念式典をやるようです。 10時近くなると、皆さん雨の中を歩いて体育館のほうに向かわれました。 もう少し雨も小降りになるといいのですが。

子供を待つ間、大雨の中でしたがモービルホイップで7MHzだけで少し運用してみました。 9時半開始です。 普段、平塚市はあまり呼ばれませんが、今日はあまり移動している人がいないのか、だいぶ呼んでいただきました。 しかし、雨で外には出れませんので車内の写真です。 今日はIC706MK2での運用でした。

hiratsuka

  • 7MHz CW : 42 QSO

10時半にはもう呼ばれなくなりCLとしました。

相模川より西はほとんど雪が積もりませんので何の問題も無く、車で帰宅できましたが、東京、横浜はすごい雪だったようです。 明日の朝の混乱が無ければいいのですが・・・・

 

自宅サーバー5号機

私がLinuxという素晴らしい技術に出会って今年で14年。 自宅でのサーバーの運用年数は11年になりました。 コマンドラインで操れるLinuxは最初は取り付きにくいところもありましたが、このコマンドラインでの操作を使いこなせるようになるとGUIのようなクリック間違えやマウスによる誤ったファイルの削除や移動が無く安心・安全に作業できます。 また、細い回線速度でも、リモートログインでのサーバー設定が非常に高速にできます。

さて、この私の運用経験から、業務用ではない汎用ハードディスクの寿命は、24時間、365日動作させていると、大体2年を過ぎるとそろそろ不具合が出はじめてきます。 不思議なもので2年以下で不具合が出てきたことは、いまだありません。 大体2年を越えたあたりから、ボチボチと不具合が出てくるような状態となります。 思えば4号機を立ち上げたのは東北大震災直後の2011年4月。 当時は計画停電などもあり、停電や突然の不具合に備え、ハードディスクを、RAID1で冗長化(2重化)し、障害に備えました。 おそらくまだ、大丈夫だとは思うのですが、そろそろハードディスクのどこかに不具合が出てもおかしくは無い頃。 前述のようにハードディスクは2重化していますが、不具合が起きた時の取替え時間に切り替えるサーバーも準備しておかなくてはなりません。 現状の4号機の不具合を救えるサーバーは2号機のPentium IIIの500MBメモリーのサーバーのみ。 今となっては非力なもので、とても現状動かしているシステム、サービスに耐えられるものではありません。 ハードディスクの寿命については年末から気になり、高性能の予備のサーバーを探していましたが、中古サーバー市場もモノが出回らないのか、ずっと高値が続いていました。

いまから2年前に16,000円以下という超安値で仕入れた現用の自宅サーバー4号機、Dell PowerEdge 860 (Dual Core Xeon 2.13 GHz + 2GB Mem) も、近年では中古でも、3万円近くするという事態でした。

ところが、うれしいことに2013年になってから急に相場が下がったようです。 もともとのユーザーさんの2012年内の設備の更新があったのか、中古サーバー市場は急に年明けから相場が下がりました。

ということで、なんとDell PowerEdge R200 (Quad Core Xeon 2.13GHz + 4 GB Mem)が、なんと・・・19,800円で売りに出ていました。 これは、もう「即」買いです。 DellのR200は、2007 – 2008年ころ発売された1Uラックマウントサーバーで、新品価格は15~20万円程度だったと思われます。 さらにQuad Coreの上記仕様のものは、中古市場でも、つい先日まで、4万円以上していたものです。

昨日、この即買いしたサーバーが無事、家に届きました。 新品同様のすばらしい程度のものでした。 待っててよかった!

server_5

Linux OSも、今回は64bit版とし、Quad Coreと大容量メモリーで体感速度はすごく速いです。 今回もハードディスクはRAID1での冗長化を計画中です。

そのうち、こちらのサーバーをメインに切り替えをすべく、作業を開始します。

 

神奈川県横浜市旭区横浜温泉

神奈川県横浜市旭区横浜温泉(JCC#110112, 湯-684)

保土ヶ谷区を出て、16号バイパスに入り旭区に向かいました。

これもナビに助けてもらい、「横浜温泉チャレンジャー」という良くわからない名前の温泉地に向かいました。 温泉のある場所は私有地ですので近くの駐車場で運用しました。 温泉からの距離は300mくらい、一応規則は満たしています。

yokohama-yu

運用はモービルホイップからの運用で7MHzだけとしました。 コンディションも悪くぜんぜん呼ばれませんでしたが、そろそろやめようと思いながら、結局1時間半もこの場所で運用しました。

  • 7MHz CW : 32 QSO

本日の3箇所での運用合計は106 QSOとなりました。 ありがとうございました。

 

神奈川県横浜市保土ヶ谷区

神奈川県横浜市保土ヶ谷区(JCC#110106)

磯子区の海浜公園を出た後は、湯けむり移動で南区の「中里温泉」に向かいました。 しかし、ここもまったく聞いたことも無いような温泉名です。 車のナビで誘導してもらい到着しましたが、中里温泉の近くは、とんでもなく細い道で運用するような場所もありません。 仕方なくあきらめて、いろいろとロケハンをやってました。

なかなか良い場所も無く、うろついていると以前運用した保土ヶ谷区の保土ヶ谷公園に近いことに気づき、この駐車場で少し運用することにしました。

hodogaya-k

アンテナをセットし7MHzで運用開始しました。 しかしコンディションも落ちてしまったようで、なかなか呼んでもらえません。 駐車場は30分100円なので、あまりコンディションの良くないときにがんばっても駐車場料金だけがかさむだけです。 結局30分程度運用し、12局とのQSOとなりました。

  • 7MHz CW : 7 QSO

次は、旭区の「横浜温泉」 ・・・・これも聞いたこと無いなぁ・・・・ に向かってみます。

 

神奈川県横浜市磯子区

神奈川県横浜市磯子区(JCC#110107)

明日は天気予報では関東地方も雪が降り、風も強く大荒れとの予報です。 明日晴れたら埼玉コンテスト参加を兼ねて、どこかに移動したかったのですが、どうもそういうわけには行かないようです。 一方、今日は朝からとてもいい天気でした。 週末の移動運用は今日やっておいたほうが良いようです。

磯子区のリクエストをもらっていましたので、朝7時に家を出て磯子に向かいました。 車にはびっしりと霜が降りていてお湯を掛けてから出発しました。 一般道を走って8時半頃到着。 運用場所は、前回も移動した新杉田公園の近くの海浜公園です。 朝も早いので駐車場は空いていました。 この場所は海にも近く、釣りをしている人もいます。 本当はこの場所で釣りは禁止のようですが・・・・

isogo-k2

準備をして9時前にはスタートしました。 まずは7MHzで運用。 リクエストいただいた方にも早々に見つけていただき、QSO完了。 その後、しばらく7MHzで運用し、10時前に10MHzにQSY。 最近は太陽黒点数も150以上と増えていますが、コンディションがぱっとしません。 他の周波数はさっぱり聞こえませんでした。

isogo-k

10時40分まで運用し、この場所での運用はCLとしました。

  • 7MHz CW : 33 QSO
  • 10MHz CW : 29 QSO

磯子区での合計、62 QSOとなりました。