2012年全市全郡コンテスト結果

本日、昨年10月6,7日、24時間実施された、JARL主催の第33回全市全郡コンテストの結果が発表されました。 私は、当日、出張前日であり、コンテスト後の撤収まで考えると、夜9時まで実施される、このコンテストに移動地から参加することができず、自宅からの参加となりました。 参加したのは7MHz 電信シングルオペ Mid Power部門です。

結果は、全国2位、準優勝となりました。 7MHz電信では全電力部門を通してでも、全国3位となりました。 これって賞状が2枚来るのでしょうか? 楽しみです。

2012_acag_results

時間軸での経緯はこんな感じです。

2012_acag_results_graph

クレームは423QSOの303マルチでしたが、3点の減点があったようです。 1%以下のエラーですが、このあたりは反省材料です。

ちなみに、7MHz電信シングルオペ、M部門での優勝はJF3BFSさんでした。 JF3BFS、円丁さんとは、今から37年前、私が高校1年生の時に7MHz SSBで初交信し、その後は50MHzでNiftyなどのボードでもご一緒した方です。 今でも初交信時のQSLが保管してあります。 (QSLは全部持っているので当然ですが・・・) 優勝おめでとうございます。

このコンテストでの入賞ははじめてです。 皆さんに呼んでいただいたおかげです。 誠にありがとうございました。

 

QSL DX

今日はとてもいい天気でしたが、カミサンが車を使うということで、留守番をしながら先月箱で届いたJH0CJHのQSLの整理、さらに溜まった発行分の印刷を行いました。 JH0CJHおよびJA1CTVとも昨日までの分を印刷完了。 約1500枚くらいかな。 昨年5月に届いた8000枚の用紙も残り1500枚程度になりました。

今回、印刷があまりきれいにできませんでした。 プリンターがもう寿命かも知れません。 インクを取替えてもあまりきれいにならなくなってきました。

以下はいつものように、最近ConfirmできたDXのQSLの中でカラフルなものを並べてみました。

2O12L イギリス 2012年8月 21MHz CWでQSO (JA1CTV) 2012年夏ロンドンオリンピック、パラリンピック記念局

2O12L

 

V31NO 中米のベリーズ 2012年12月 7MHz CWでQSO (JA1CTV) ベリーズは初Confmです。

V31NO

 

V63AZ ミクロネシアPohnpei Isl 2012年5月 50MHz CWにてQSO (JA1CTV)

V63AZ

 

3D2C 南太平洋Conway ReefでのDXペディション 2012年9月~10月、 3.5/7/10MHz CWにてQSO (JA1CTV)

3D2C

 

BD5SO 中国 写真は西安の兵馬俑ですが、この局は福建省の局 2012年2月21MHzにてQSO。 当局の綾瀬市移動を呼んできてもらったもの (JH0CJH/1)

BD5SO

 

S51AE スロベニアの船舶局 2012年3月南足柄市でHF運用中、突然EUが開けて21と28MHzでパイルを浴びたときのもの。 28MHz CWでQSO(JH0CJH/1)

S51AE

 

LZ1401SET ブルガリア 2012年2月 7MHz CWにてQSO (JA1CTV) 聖Patriarch Evtimii Tyrnovski記念局

LZ1401SET

 

3B9SP インド洋 モーリシャスの東にあるロドリゲス島でのDX ペディション 2012年10月に10MHz CWにてQSO (JA1CTV) 写真の集合写真と背景がはめ込み合成になっており、ちょっと変な写真です・・・・ もっといい写真が無かったのかなと思います・・・・hi

3B9SP

4Z5MU  イスラエル 2012年12月 7MHz CWにてQSO (JA1CTV)

4Z5MU

 

T30PY 西クリスマス諸島 ギルバート島 2012年10月、7/10MHzのCWでQSO (JA1CTV)

T30PY

 

IS0/OM8A イタリア、サルディニア島  スロバキアコンテストGRによる運用。 2012年7月に14MHz CWにてQSO (JA1CTV)

IS0_OM8A

 

P29VPB パプアニューギニア 2012年11月、7/10/14/21MHzのCWにてQSO (JA1CTV)

P29VPB

 

2013年広島WASコンテスト

今週末は、第21回広島WASコンテストが開催されました。

私は、23日の夜の3.5MHz 県外シングルオペ部門に参加。 CWだけですので高得点は望めませんが、一応皆様の得点に貢献すべく参加しました。 9時からスタートですが、参加は9時50分ほどから。 ひとまず、S&Pで広島県内局を探してQSO、その後CQランモードで運用しました。

2013_hiroshima_was

昨年は、マルチで出ましたが、今年はこれで終了です。

 

短波ラジオ SONY ICF-SW7600GR

私の出張のお供である、ソニーの短波ラジオICF-SW7600GRですが、おそらく、現在、日本で発売されている一般的ラジオでは(SDRは別ですが・・・・)、その感度、携帯性、選択性、忠実性の面で最高のものだと思っています。 検索するといろんな情報が出てきます。 このラジオを作っている製造工場の名前なども・・・ このあたり・・・

ICF-SW7600GR

私がこれを買ったのは、今からおそらく10年くらい前だったと思います。 タイ、バンコックの空港で買いました。 いくらだったかは、正確には覚えていませんが、3万円く らいだったと思います。 日本で買う値段を知っていたので、思わず買いました。 でも、日本の場合とセット内容が違って、外部電源は付いていませんでした。 今でも電池だけで使っています。 それくらい電池の「持ち」が良いのです。

もともと私は仕事がら、出張が多く、いまでこそインターネットにアクセスすれば、いつでも何処でも日本環境をつくることができますが、いまから20年ほど前に、長期でスペインに出張していたとき に、日本のTVの衛星放送などは限られた環境でしか、視聴できませんでした。 地方のホテルでは、日本のTV放送はおろか、英語のTV放送すら見ることは出来ません。 当時、短波ラジオこそが、日 本の「今」を感じられる「窓」のようなものでした。 その頃、短波ラジオを持ってきて聴いている人がいて、本当にその音色に魅了されました。 フェージング にすら魅了されました。 日本を離れている日数が経てば経つほど、その音色に酔いしれました。

早速、自分でもいろいろ調べて、短波ラジオを物色しましたが、当時、市場で発売されたばかりの、ソニーのICF-100という超コンパクトラジオが見つかり、次の出張の時、(確かオーストラリアでした)、日本の免税店で数万円出して買いました。 最初はこれは非常に良かった・・・・周波数もPLLで一発選局、周波数安定度も良いため、タイマーで待ち受け受信が出来るのです。 コンパクトで、よく聞こえて・・・・・。

でも、これが長期に使うと最悪だった。 今でも「Sony ICF-100」で検索すると、実物 の写真が見れると思いますが、当時としては斬新な折りたたみ型のラジオでした。 この折りたたみの部分の配線のリボンフィーダーが、使用1-2年で断線するのです。  私も断線を経験し、1度だけ交換しましたが、確か、リボンフィーダーの取替えに1万円近く取られた記憶があります。

そして、交換した、そのちょうど1年後にまた切れました。 その頃は、おそらくおなじ不具合が多発していたはずですが、「改善」の精神がまったく無い・・・・これにはあきれました。 このときほど、信奉していたSonyの製品に失望し たことは無く、怒り心頭で壊れたこのICF-100を捨てました。 それ以来、Sonyへの不信感が高まりましたが、どうしても、この短波ラジオの分野で他に良い製 品が見つからず、結局折りたたみ機構の無い、このラジオICF-SW7600GRに行き着いたわけです。 Sonyの名誉挽回のために言っておきますが、このICF-SW7600GRは本当に良いと思います。

最近は中国製品でもっと良いものがあるようですが・・・・ hi

 

PS: 「icf sw100 repair」でググルと、ごっそりとおなじような不具合レポートが出てきます。

面白いのはここで不具合をSonyの受付が「良く起きている問題」としているのに、ここでは「めったに無いこと」ともみ消そうとしていること。

 

B出張

本日よりBに出張中。

短波ラジオSony ICF-SW7600GRも一緒です。 2泊3日の出張ですから持ってくる必要もないのですが、かばんの中もスカスカですし、結局持ってきました。

bcl

到着してから、アマチュアバンドを聞いてみましたが、10MHzでBV2013LFがでていました。 21MHzでは、9U4UブルンジのDXぺディを呼ぶ、JA局の超弩級パイルが聞こえました。 今、居るところは、JAと9U間の大圏航路の直線上なので、各局のビームセンターなのでしょう。 短波ラジオの帯域は、広く、甘いので、日本で聞くよりもすごいパイルでした。 しかし、9U4U自体は残念ながら、このラジオで受信することは無理でした。 日が沈んでからは、アマチュアバンドもより一層にぎやか、全バンドでJA、HL、北米などが聞こえました。 10MHzではH44KWソロモンも聞こえました。

アジアはNHKの国際放送の時間が長くていいですね。 まるで日本でラジオを聴いているようです。 ただいま、「ラジオ深夜便」受信中。11,815kHz日本の八俣送信所からの信号です。

ところで、Bといえば、PM2.5と呼ばれる大気中の超微粒子が問題になっていますが、今いるところは大丈夫です。

 

神奈川県川崎市中原区丸子温泉

神奈川県川崎市中原区丸子温泉(JCC#110303、湯-685)

明日から出張となるため、今日は午前中、会社まで荷物を取りに行っていました。 ついでに午前中だけ、丸子温泉での湯けむり温泉移動運用をして見ました。 場所は多摩川の河川敷です。 ここから丸子温泉(湯-685)までは400mほど。

maruko-yu

8時30分から7MHzでスタート。 IC-706MK2とモービルホイップで運用です。 朝のDXコンディションから、近距離コンディションに変わるころで不安定でしたが、次第に呼ばれだして、パイルになってしまいました。 丸子温泉はレアなのでしょうか? 9時半過ぎまで7MHzで運用して、10MHzにQSY。

今日は河川敷でしたのでAH-4と釣竿アンテナでもいいのですが、先週仕入れた10MHzのモービルホイップHF30FXのデビューです。 いままで、HFのモービルホイップはMD-200で、コイルは7MHzと3.5MHzだけでしたが、これで10MHzでもモービルホイップで運用できます。 移動運用には、AH-4と釣竿アンテナがあれば十分なのですが、湯けむり移動をやるようになってから、あまりにも目立つアンテナを住宅街や駐車場で上げることに少し抵抗があるためです。 これで10MHzでも、目立たずに湯けむり運用が可能になります。

HF30FX

SWRも、アンテナアナライザーを使って調整し、10.100~10.132までSWRは1.5以内に落としました。

swr_hf30fx

10MHzでは、10時半過ぎまで運用して、今日はCLとして帰宅しました。

本日の成果

  • 7MHz CW : 50 QSO
  • 10MHz CW : 40 QSO

10MHzではHLからもCallをいただき、合計: 90 QSOとなりました。

ところで、丸子温泉での運用を終わった後、湯けむりアワードのリストにある、「川崎中原温泉」に行ってみようと思ったのですが、検索してもナビでは出てきません。 中原区もそれほど広いところではありませんので、「丸子温泉」と何が違うのだろうと思いました。 いままで中原温泉という名前は聞いたことがありませんでしたが、調べてみると、中原温泉は丸子温泉を含む、「JR南武線 平間駅、新丸子駅、東横線 元住吉駅近くにある温泉の総称」であるらしいです。 つまり丸子温泉も川崎中原温泉もおなじようです。 おなじ場所で「川崎中原温泉(湯-686)」の運用をしても良かったのですが、それではあまりにも安直なので、また今度の楽しみにすることにしました。

本日も、たくさん呼んでいただき、ありがとうございました。

 

2013年関東UHFコンテスト

今日は、第30回関東UHFコンテストが開催されました。

移動場所は、川崎市中原区。 昨年は残念ながら、あと2局程度で入賞を逃してしまいました。 昨年は、まさに激戦のコンテストでした。

今年は準備万端で望みました。 とにかく昨年の教訓から「1局も逃すことは出来ない!」。 この決意のもと、かすかに聞こえる局でも確実に取ることを目標に9時スタート・・・・  なんか呼ばれない・・・・ 少し周波数がずれたところで呼んでくれた局が数局聞こえましたが、期待とは裏腹にほとんど呼ばれません。 10分後くらいに呼んできた局のFずれが大きいのでRITを調整しようとしたところ、なんと350Hz もRITがかかっているではありませんか・・・・ ショック! 「1局も逃がさずに取る」という決意が最初っから崩れていました。

気を取り直しRITで周波数を合わせると、呼ばれる呼ばれる、パイルになっているではありませんか。 情けない・・・・ 開始後8分間呼んでいただいた方には大変申し訳ありませんでした。

その後は、遅れを挽回すべくテンポ良く進めました。 更に、かすかに聞こえる局も全部取っていきました。 12時45分からはS&Pで運用。 2周ほど上から下までくまなく、未QSO局を探してCallです。

その後は、また空きスポットでCQ runモードの継続。 あっという間の6時間でした。 終盤はあまり呼ばれなくなりましたが、昨年よりも局数、マルチとも上回る結果となりました。

さて結果はどうなることか・・・

 

神奈川県小田原市

神奈川県小田原市(JCC#1107)

今日は朝から、とてもいい天気でした。 カミサンが小田原の曽我梅林で梅祭りをやっているという情報を聞きつけて、出かけて見ました。 本当は花見よりも、時間を見つけてこっそりQRVが目的です・・・hi

soga1

今年は例年に比べて寒いようで、ほとんど咲いていませんでしたが、梅祭りに集まった人で売店や休憩所はいっぱいでした。 餅つきをしていて一皿300円であんこ、きなこ、からみ餅が食べられます。

soga2

その後は小田原フラワーガーデンに行って見ました。 こちらのほうが少しだけ梅の開花が早いようです。

odawara-c

フラワーガーデンでは7MHzのCWでIC-706MK2とモービルホイップから少しだけQRV。 半分昼寝をしながらでしたが、21 QSOだけ出てみました。 運用をしていたら、同じように花見に来たという局長さんから声を掛けていただきました。 HFでもモービルやりたいけれど、回り込みでダメだとのことで、パッチンコアや、そのほかの対策のことを紹介しておきました。 このページ見つけてくれるといいのですが・・・・

 

神奈川県伊勢原市伊勢原温泉

神奈川県伊勢原市伊勢原温泉(JCC#1115, 湯-671)

今日も一日寒かったです。

午後から近くの運動公園まで行って見ました。 800m以内に湯けむり移動で登録されている伊勢原温泉(湯-671)があり、ここに停めれば湯けむり移動が可能です。 10MHzで14時に開始、あまり呼ばれないのですぐに7MHzに移動。 今日はコンディションも良く多くの方に呼ばれました。

isehara-yu

その後、3.5MHzに写って数局と運用17時にCLとしました。

  • 3.5MHz CW : 5 QSO
  • 7MHz CW : 105 QSO
  • 10MHz CW : 11 QSO

本日の合計 121 QSOとなりました。