2013年静岡コンテスト結果発表

昨晩、遅く、電子メールにて、今年5月4日に開催された、第23回静岡コンテストの結果が、JARL静岡県支部、コンテスト委員会から連絡されました。

結果は、シングルオペ、50MHz電信電話、県内局部門で優勝!

2013_shizuoka_results

昨年の、3.5MHz電信で県外局部門、優勝に続く、「一等賞」です。 下はこの時のQSOレートグラフです。

2013_shizuoka_results_graph

さらに、9月8日に静岡の藤枝市にてJARL静岡県支部の支部大会があり、この中で静岡コンテストの表彰式が行われるとのこと。 また、自分でお金を出す必要があるようですが、入賞楯ももらえるようです。

昨年は、棚ボタ優勝で、自分でもコンテストに出ていたことを忘れているほどでしたが、今回は「本気採り」でしたので、うれしさもひとしおです。

ところで、ここで気づいたのですが、なぜ昨年同じように、表彰式と、楯の注文確認が来なかったのか? 昨年、3.5MHzで優勝した際に、通知が来たのは、9月19日、つまり、おそらく昨年も同様に実施されたであろう表彰式のあとです。 この時の連絡は、「先日、静岡コンテスト3.5MHzの優勝賞状を送ったが、申し訳ないことに、コールサインが間違えていた。 申し訳ない。 すぐに訂正した賞状を送った。」 というものでした。 いまだに覚えていますが、本当に申し訳なかったという、丁寧すぎるほどの謝罪の内容でした。

今から思うに、おそらく、昨年も、このような表彰式の案内も、楯の案内も私宛に来ていたのでしょう。 ところが、私のコールサインを間違えたために、電子メール(コールサイン@ jarl.com)のアドレスで、私に届かなかったものと想像できます。

まあ、私自身も、静岡コンテストでは昨年は初入賞でしたし、このコンテストが表彰式や楯をもらえるほど、表彰に力を入れているものとは知りませんでしたので、そのままになってしまい、賞状のタイプミスの通知を受けて、初めて入賞に気が付いたというところなのでしょう。

今から考えると、昨年も表彰式に出ることができ、楯ももらえたのであれば、ちょっと、いや、かなり残念な気もしますが、昨年は棚ボタもいいところなので、しょうがないですね。 あきらめましょう。 今年は、表彰式も、楯も、「本気採り」で支部大会に参加してみようかと思います・・・・・ hi

最後に、コンテスト優勝は、呼んでいただいた皆様のおかげです。 本当にありがとうございました。