ポーランドでの海外運用

ポーランドでの海外運用において、アマチュア無線のライセンス取得までの経緯を、下記のとおり共有しておきます。 今後ポーランドで運用を計画している方の参考となれば幸いです。 尚、下記情報は2013年7月現在のものです。 手続きに変更がある可能性もあるので注意してください。

warsaw-c

ポーランドでの運用許可取得は比較的簡単です。 ポーランドと日本の間には相互運用協定はありませんが、CEPT系ライセンスをお持ちの方は、さらに簡単で、特に許可を受けずとも運用は可能です。 私のようにCEPT系のライセンスを持っていない方は、まずは下記のUKEのサイトにアクセスし、右側にあるRadio-License のリンクでAmateur Radio Licenseを選択。 このページにすべての情報が含まれています。

http://en.uke.gov.pl/

申請に必要な資料は、上記サイトの下のほうにリンクがある、ダウンロード可能な申請書(application_amateur_radio_license )に必要事項を記入したものに加え、下記の書類が必要です。

  1. アマチュア無線局開設に関しての、家屋のオーナーの承諾書
  2. 自国でのアマチュア無線のライセンスドキュメント、もしくは無線資格合格書などの証明書類
  3. ライセンス費用、82ズローチの支払い証明書

ホテルで運用するような場合は1は不要だと思います。 私は提出していません。

2については、私はいつものように局免と従免のコピー、それぞれの英文証明書、パスポートのコピー、ポーランドで運用したい旨のレターを提出しています。

3のライセンス費用82ズローチ(=約2,500円)の支払いですが。 これは手数料も安いので、ポーランドに入ってから行ったほうが良いと思います。 私は事前に、どの銀行から振込みが可能か調べておきました。 一般的に、その国に銀行口座がないと振込み手続きできない国があるからです。 また同じ銀行でも支店によっては、口座を持たない人の振込みができないところがあります。

今回調べた結果、Citi Bankで受け付けてもらえることがわかりました。 Citi Bankは現地語でCiti Handlowyと言うようです。 このCiti Bankも、上述のとおり、どの支店でも送金できるわけではなく、送金できるのは、いくつかの支店に限られます。 私が今回使ったのは市の中心部にある

Citi Handlowy

ul. Chalubinskiego 8, 00-613 Warsawa

Tel +48 22 690 4500 or 4700

です。 ご参考まで。

振込先は上記UKEのサイトにも明記されていますが、下記のとおりとなります。

Urząd Dzielnicy Wola
Miasta Stołecznego WARSZAWY
Al. Solidarności 90
Bank Handlowy w Warszawie S.A.

account number:  54 1030 1508 0000 0005 5003 6045

Postcript: Pozwolenie Radiowe RA

振り込み手続きのあと、下のような振込みの確証をもらえます。 これをスキャンしてメールにて提出しました。 結局、私は一度もUKEに出頭はしていません。 全部日本で事前に準備をしておき、現地では支払いを行っただけであり、全く手間要らずでライセンスをもらうことができました。

payment_slip

UKEの担当の方は、とても理解のあるかたで、とにかく今回の私の滞在期間が短いので、出せる資料は全部E-mailベースで提出し、送金確認書だけを後日送ることを事前に連絡しておき、送金確認を送り次第、即運用開始したいので、コールサインも事前に連絡して欲しいと要求し、快く受け入れてもらえました。

いつものように、日本では到底期待できないことが認めてもらえる、これら所轄官公庁のとても寛大な処置に感謝しております。

尚、今回いただいたSO5CJHは、私が要求したものではなく、担当の方が決めていただいたものですが、CJHのサフィックスをそのまま残して使わせていただき、この点でも本当に感謝しています。

so5cjh_license

ライセンス自体はA5サイズの紙1枚の両面印刷ですが、入っていたホルダーが結構カッコイイです。