FT-857D不具合?解決!

先ほどFT-857Dがトラブルを起こし、大慌てしました。 問題発生の状況と対策の情報を共有しておきます。 

18MHzでなかなか呼ばれなくなったので、7MHzにQSYした時、使っているPICキーヤー(メモリーキーヤー)に回り込みが発生したようで、送信状態が続きました。 これはまずいということですぐにFT-857DのスイッチをOff。

すると、その後スイッチを入れても、「Mode切り替え」と「バンド切り替え」が不可能になりました。 Lockが掛かったようで全く反応しません。 他のボタンやダイヤルは動作していますが、この2つの機能だけが完全に出来なくなってしまいました。 これは困った。 Tunerも動作せず、HVSWRのアラームが出るだけ。

このため、FT-857 のリセット(Home + Power ON)をかけてみましたが、症状は変わらず。 更に悪いことに、リセットして工場出荷時の設定に戻ったため、周波数とモードが7MHzのLSBになってしまいました。 周波数は何とかダイヤルを回し続ければ、他のバンドへの移行は可能です。 しかしModeがモードーにも・・・・・・・hi、CWにならない。 いろいろ試してみましたが全く駄目。 絶望状態となりました。

そんな時に、先日、Webで「FT-857Dを使う人に注意」という記事を見かけたことに気が付いて、Googleで検索してみると、見つかりました。

JH3HGIさんの記事

以前、読んだときには困っていたわけではないので、深く読み込んでいませんでしたが、今回、あらためて読んでみると、まったく同じ症状です。 HGIさんによれば、FT-857DはCWのキーダウンをした状態で電源をONにしてはいけないということです。 

しかし、HGIさんはリグをメーカーに出して修理したということなので、私も同じ運命かと再度落胆しましたが、よく記事を読むと状況を再現させていると書いてあります。 つまり自分で治せるということかと思い直し、更によく記事を読んで考えてみると、キーダウンしていない状態で電源を入れ直せばよいだけのようです。 私の場合、電鍵でキーダウンはしていないのですが、PICキーヤーが回り込みでバグって、送信状態をホールドするようになった状態であることに気が付きました。 その状態でFT-857Dの電源をOff、その後スイッチを入れているわけですから、結果的にキーダウンの状態で電源ONになっていたものと思います。 

PIC_Keyer

このため、一度PICキーヤーのスイッチを切って(キーダウンの状態を解除して)から、FT-857Dの電源を入れると、難なく完治!

よかったぁ・・・・・

今回は記憶の片隅にHGIさんの記事があったので助かりました。 さもなくば、完全にあきらめてこの先、重い荷物を持ち歩くことになります。 こういうノウハウ的な記事はメモを残しておくべきですね。 

HGIさんには貴重な情報をシェアしていただき本当に助かりました。 ありがとうございます。

 

「FT-857D不具合?解決!」への2件のフィードバック

  1. キーダウン状態、うーん、キーヤーですね
    アース不良で回り込んだのかなぁ
    無事復活、おめでとうございます

    私は八重山・黒島でキーヤー暴走で困った事があります

  2. SKYさん
    普段は7MHzでこんな回り込みは今まで無かったんですけどね。
    今回は駄目のようです。 7MHzはここからはあきらめます。
    いや本当に一時はどうなるかと思いました。 情報共有のすばらしさを再認識しましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*