2015年横浜コンテスト反省会

昨日、今年の海の日に実施されたオール横浜コンテストの反省会が横浜のビアホール「アリババ」で開催されました。

私は南米出張でコンテストには参加できませんでしたが、反省会だけは出席。 コンテストに参加できなかったことを反省して? 参加しました。

yokohama1

AZY幹事長、相変わらず元気ですね。 SKYさん、DLでの開拓者の話面白かったです。

yokohama2

HFLさん、連絡いただきありがとうございました。 LRQさん、今年も優勝おめでとうございます。 CPさんとは初めてのアイボールでした。 いつもCallいただきありがとうございます。 OHPさん、今度はBBQ出たいと思ってます。

yokohama4

この3ショットは・・・・・ 中東の壁紙がぴったり? 中東と言えばASGさんもここに入れなくてはいけません。 私の記事を頼りにUAEのアマチュア無線連盟まで行かれたと。

yokohama3

このあと、また2次会へ。 皆さん、楽しい一日でした。 またよろしくお願いします。

 

AP出張

先週の金曜8月21日の夜23時くらいから、本日8月25日の夜22時ころまで、私の自宅サーバーのメールサーバーが正しく動作をしていませんでした。 私からメールは送れても、外部からの私宛メールが届いていませんでした。 外部からだけ動作していないところから原因を突き止めて、本日リモコンで修正しました。 現在は完全に動作しています。 私宛にメールを送っていただいた方で何も返信が無い方、エラーメッセージが届いた方には大変申し訳ございませんでした。 もし、そのような場合がありましたら、ぜひ再送をお願いします。

イスラマバードの市内の写真です。

islamabad

向こうにヒマラヤの端っこが見えています。 その前の白いビルにはHFのログペリアンテナが見えます。

のどかな光景です。 パキスタンのイスラマバードと聞くとたいていの方は、あまり良いイメージを持っていない方が多いですが、空気も乾燥し、暑くも寒くも無く、この場所ほど、イメージと実際が異なるところは少ないです。 もちろんテロなどの危険度は高いので注意が必要ですが、こんなに緑の多く、花が咲き、鳥がさえずる、まさにシャングリラです。

APでの仕事の初日は無事完了。 明日別の打ち合わせの後、夜行便で帰国します。

 

バンコク空港の足マッサージ

土日のハムフェアでの興奮も覚めやらぬまま、月曜日の朝、羽田からタイ経由で、APのイスラマバードに到着しました。 ハムフェアで立ちっぱなしで足が疲れていたこともあり、久しぶりにバンコク空港の中にある足マッサージに行って見ました。

chang

最初、次のフライトのターミナルに近いマッサージ店に行ってみると混んでいて、30分待ちでした。 急いでいるわけでもないし、待っていても良かったのですが、もうひとつの店まで行くことにしました。 バンコクの空港は広く、このマッサージ店は空港4階に2箇所あり、空港4階の端と端にある感じで相当距離はありますが、乗り継ぎ時間が4時間ほどあったので、ぶらぶらと歩いて行きました。

受付で足と肩のマッサージをお願いして椅子に座っていると、隣の席に見覚えのある方が来られました。 居酒屋チェーン店の和民で有名なワタミグループ創業者で、現在は参議院議員の渡邉美樹さんです。

恐る恐る声をかけてみると、快く話をしていただきました。 渡邉さんのほうから名刺も頂き恐縮しながら名刺交換。

watanabe_miki

二人で足を前に投げ出して、マッサージしてもらう図はなかなか面白い構図でしたが、さすがにその写真は遠慮しておきました。 これからバングラディッシュに行かれるということでした。 お気をつけて。

人とのめぐり合わせは、不思議なものです。 偶然にも同じ時に空港にいて、たまたま、私の出発ゲートの近くのマッサージ店がいっぱいで30分待ちでなければ、空港反対側のマッサージ店まで来ることはなかったでしょうし、乗り継ぎがあってもそんな長い距離を歩こうと普通は思いませんが、なぜか今回は歩いてみた、さらに、少しでもタイミングがずれたら、私はマッサージをしてもらいながら、いびきをかいていたかも知れませんし・・・・・笑

週末にもハムフェアで多くの方々とお会いしました。 いつもの面々、懐かしい顔、久しぶりの再会、初めての面会、etc.

「縁」・・・・ そんなことを感じるここ数日です。

さて、明日から仕事です。

 

2015年ハムフェア

今週末、8月22日、23日は、アマチュア無線の最大イベント「ハムフェア」が東京ビッグサイトにて開催されました。

tokyobigsite

今年は「山と無線」のブースにて、SOTA日本支部設立とSOTAのプロモーションという目的を持って参加しました。

朝4時半に起床。 カミサンに駅まで送ってもらい、国際展示場に8時到着。

出展者受付に行くと、JR1NNLさんが既に並んでいましたので合流。 その後、JF2HBHさんも到着。 8時10分から、出展者受付が開始され、無事チケットをゲットしました。

ticket

集まった「山と無線」のメンバー皆さんで、パネル、写真の展示やアンテナの設営を行いました。

ymatomusen1

アンテナもスタンドの両側に設営完了。

お隣はA1 Grand Prixの「CWの里」さんと、「全国APRS64連合会」の方たち。 アンテナの領空侵犯を快く了承いただき、ありがとうございました。

yamatomusen

10時に開幕で、一般入場の人が会場に入られました。 初日の22日は25,000人の入場があったようです。

Hamlife.jpはじめ、事前の情報によって、SOTAも多くの方々の興味を引くことができたようで、「山と無線」の人気も合わせ、一時はてんてこ舞いの盛況となりました。

中には、SOTA日本支部での登録されている山岳の中に抜けがあるのではないかと、地図まで用意していただいた方、「これでまた楽しみが一つ増えた」と言っていただいた方、説明のために順番を待っていただいた方も多く、本当にありがとうございました。 説明に至らぬ点もあったかもしれませんが、今後もこのサイトやSOTA日本支部のサイトにて可能な限り説明をしていきたいと思います。

同時にハムフェアを契機に多くの質問がSOTA日本支部にメールにて寄せられました。 ありがとうございます。 しかし、21日の夜から、我が家のサーバーのメール機能がなんとなく調子が悪く、ご迷惑をおかけしました。 23日の10時ころに、家に電話して息子をリモートコントロールして対策を行いました。 もし21日の夜から23日の朝10時までの間にメールやウェブサイトから、ご質問をお寄せいただいた方には漏れがある(ご質問、コメントが私まで届いていない)ケースがあるかもしれません。 ご質問やコメントをいただいた方にはすべて回答済みですので、もしまだ届いていない場合は御面倒でも再度送信をお願いいたします。

会場において、SOTA以外の質問では、山で無線をやる場合の設備についてのご質問をいただきました。 中でも電源とアンテナ、そして小型のパドルキーに関するものが多かったと思います。 その場ではご説明いたしましたが、一応下記の通り過去の投稿からのリンクを示しておきます。

中には、私のアンテナの製作記事を参考に、ご自分でも同じアンテナを製作された方もおられて、その性能にご満足いただけたという言葉も聞き、とても喜ばしい思いをしました。

さて、今年のハムフェアの2日間は、このようにSOTAの説明および「山と無線」への新規加入者の勧誘と、山岳装備の説明で時間が無くなりましたが、少しは時間を作って各展示を見て回りました。

まずはICOM。

ICOMは、こんなすばらしい新製品を準備していました。

ICOM

あ、・・・・・ これは失礼。 この方はICOMの受付嬢です・・・・

これです。 IC-7300

ic7300

昨年のYAESUのFT-991を完全に意識した作りです。 良い点は、スペアナ。 FT-991が単独の受信回路で、本来の信号受信機能とスペアナ機能を共用しているため、スペアナの表示がリアルタイムで無いのですが、この点を完全に克服しています。 このIC-7300のスペクトラムモニターとウォータフォール表示は完全にリアルタイムで表示されます。 FT-991と同様に周波数バンドやモードの変更は液晶のタッチパネルです。 その他の基本性能はまだプロトタイプのため論ずるには時期尚早でしょうが、良くできている感じを受けました。 残念なのは、FT-991がHFから430MHzバンドまでカバーしていますが、IC-7300はHFから50MHzまでのカバレッジとなっています。 このリグのコンセプトはFT-991と同じく、移動運用です。 その証拠にリア側の写真も撮りましたがアンテナコネクターは1個だけです。 固定用をターゲットにするのであれば少なくともHFと50MHzは別けておくべきでしょう。 移動用であればこれでいいのかなとも思います。

ic7300_rear

昨年のハムフェアでセンセーショナルにデビューしたFT-991は、当時、静態での展示でしたが、このIC-7300 は動態展示で3台ほどが、訪問客の操作ができる状態で動作しており、明らかに昨年のFT-991の状態よりも完成度は高いと思われます。 展示の説明員の方によると、このまま特に問題がなければ、11月~12月の発売。 価格は10万円台の前半ということでした。

その他の会社の展示は時間も無く、目立ったものも見つけられませんでした。

デモンストレーションのコーナーでは、アマチュア無線をやっている3人の女性のミニラジオ局みたいなものもやっていました。

hamfair

22日の昼は、新潟の面々とランチ、そして夜は、いつもの通り、矢具野さんの店で大宴会となりました。

enkai

会場では多くの方々に「山と無線」のスタンドを訪問いただき、直接面談ができました。

yamatomusen2

中には会社の方々やOBの方々や、普段QSOをしている方々、久しぶりに会えた懐かしい方々、SOTAへのご協力をいただいている方々、ブログをいつも読んでいただいたりコメントを付けてくださっている方々、そして何よりも山と無線のメンバーの方々など、とてもここには書ききれませんので割愛させていただきますが、数々のコメントや質問、期待や要望などをお聞きできて本当に有意義な2日間でした。 本当にありがとうございました。

それから最後に、新たに「山と無線」へ参加をしてみようかと思われている方々、ぜひご参加お待ちしております。

 

ハムフェア2015で会いましょう

8月22日、23日に東京ビッグサイトにて開催される、アマチュア無線最大のイベント「ハムフェア2015」が近づいてきました。

今年はSOTA日本支部の紹介を兼ねて、「山と無線」のスタンドにてお世話になります。

sota

SOTAに関してのご質問等ありましたら、どうぞ気兼ねなくお尋ねください。

また、「山と無線」では新たなメンバー募集をしております。 私は昨年から仲間に入れてもらいましたが、皆さん気さくな山好き、無線好きのメンバーです。 ぜひ「山と無線」にも入会をお願いします。

 

2014年1エリアAMコンテスト結果

昨年12月23日に実施された、1エリアAMコンテストの結果が発表になっていました。 参加したのは1エリア外部門です。

2014AMContest

またもや、楽勝になってしまいました。 東京コンテスト同様で、2エリアからの参加で少し安全サイドすぎたかもしれません。

たくさんの方に呼んでいただき、ありがとうございました。

結局、我が家の外壁塗装工事はまだ終わらず、結局夏休みは全部自宅でした。 今日が最後らしいので、明日は山にでも登りたいところですが・・・・

PS あれ?記事を投稿した後、気がつきましたが、この結果何か変だな?サンマさんも載ってないし・・・・ このコンテスト、いつも結果が修正になるから、また修正があるかもしれませんね。

 

SOTA山岳リスト完成

家の外壁塗装もようやく終わりました。 明日は最終確認検査です。

この工事のため、屋上のアンテナは1ヶ月前に全部撤去。 工事中は家を空けることも出来ず、山にも行けずに、無線とは、全く無縁の生活です。

sota logo

この自宅監禁の時間を利用してSOTAの山岳リストの山岳名の調査をやっていました。 インターネットでSOTAに協力していただいている方々の力も借りて、ようやく5200近くの山岳名のリストを作成しました。 山岳名は国土地理院の地図で調査しましたが、三角点だけのところや名前の不明なところもまだあります。

SOTA日本山岳リスト

皆様お住まいの近くの山で、名前の間違えているところや、読み方の間違い、不明の山岳名をご存知の形が居られましたら、ぜひ (私のコールサイン)@jarl.comまでご連絡をお願いします。

 

チリでの海外運用

この度、チリにてCE3/JH0CJHの運用許可を取得することができましたので、いつものように情報を共有しておきます。

チリとの間には相互運用協定は有りませんが、日本のライセンスにて運用許可がもらえました。

CE3_JH0CJH License

チリでアマチュア無線のライセンス発行はSUBTELが管理していますが、チリのアマチュア局にお願いした方がいいと思います。

申請の書類は下記

  • 申請用紙  ここに申請用紙を置いておきます Chile hamradio application
  • 自分のパスポートのコピー
  • 無線従事者免許証のコピーと英訳証明
  • 無線局免許状のコピーと英訳証明

チリでの一時的なコールサインは、サンチャゴ市内の場合は、CE3/JH0CJHとなります。

 

 

JA帰国

いま、JAに帰国しました。 成田でバス待ち。

今回、CE, OA, TI, XEの4カ国。 梅雨明け前に出たので、帰って飛行機を降りたとたん汗が噴出してます。

スーツケースも上空で冷え切っているので、ベルトで出てきた時はビール瓶のように汗かいてます。

この暑さの中で、明日から社会生活が送れるか、こちらも汗をかきそうです。