神奈川県足柄上郡山北町加入道山山頂

神奈川県足柄上郡山北町加入道山(JCG#11002/E)

雨の中、「大室山」での運用を完了し、「加入道山」方向に進みました。

torikabuto

下山を始めてすぐに、「ヤマトリカブト」の群生地がありました。

yamatorikabuto

「トリカブト」という名前が判るようななんとなく鳥の頭のような形です。 花自体はきれいな紫色ですが、葉っぱが黒くなっていたり、もともと毒のある草ですから、なんとなく不気味です。

1時間ほどアップダウンを繰り返して「加入道山」、標高1,419mに到着。

kanyudouzan

高度の高い尾根、山頂部分はずっと雨です。

「加入道山」はSOTAの登録外なので、430MHzのハンディ機で少しだけ運用。

  • 430MHz FM : 3 QSO

「加入道山」山頂では避難小屋の整備工事をやっていました。

430MHzでの運用兼休憩のあと、「白石峠」方向に向かいました。

「加入道山」から「白石峠」まで20分ほどで到着。

shiraishitouge

「白石峠」から、朝分岐した「用木沢出合」方向に下山します。

結構な急坂でガレ場や鎖場、沢下りでハードな下山道でした。 このハードな道が1時間半ほど続いて「白石沢」を下りました。 「白石沢」は大理石が多く、真っ白のきれいな岩がごろごろしていました。

急な沢を抜けようやく一息。

nakagawagawa

「用木沢出合」に戻ったのが、16時。 そのまま「西丹沢自然教室」からバスで新松田まで1時間かけて戻り、帰宅しました。

本日のルート

ohmuroyama_map

本日の高度マップです。 歩行距離は15km。

ohmuroyama_alt

山頂部分は雨で大変でしたが、SOTA登録山の2座目をクリアできました。

帰ってからのビールがうまいことは本当に幸せです。

 

 

神奈川県相模原市緑区大室山山頂

神奈川県相模原市緑区大室山山頂(JCC#111001、SOTA#JA/KN-003)

今日は天気予報によると、次第に晴れてくるとのことで、西丹沢の最深遠にある「大室山」に行くことにしました。 「大室山」もSOTAの登録山岳です。

朝5時に起きて早速出発。

7時ころに「西丹沢自然教室」に到着。 「用木沢出会合」を右に曲がったところから、本格的な登山道です。 「犬越路」の方向に向かいます。

yougizawadeai

沢を右岸、左岸を繰り返しながら登って行くのですが、少し進んだところで、沢を渡る橋が流されているところに出くわしました。

bridge

仕方ないので沢を渡って、この時点で靴の中はびしょびしょ。 でもこれは序の口でした。

sawanobori

しばらく進むと「犬越路」までの最後の登坂が、枯れ沢で本当に急な坂でした。

「用木沢出合」から、1時間半でようやく「犬越路」に到着。

inugoeji

「犬越路」の標高は1,060mです。

避難小屋の横を通り抜けて、ひたすら「大室山」方向に登りました。

途中から昨日までの雨・露が下草やクマザサにびっしりとついていて、靴を濡らします。 朝の沢渡りもあって、もう靴の中はグチャグチャ。 ストックで露払いをしながら登りました。 しかしどんどん靴が重くなりました。

kumazasa

「犬越路」から1時間で「西ノ肩」と呼ばれる点に到着。

nishinokata

尾根を右折して、ここからは尾根伝いに登りも無く、「大室山」まで5分。

ようやく標高1,587mの「大室山」山頂に到着しました。 「用木沢出合」から2時間半で山頂に到着です。

ohomuroyama

山頂はそれほど広く無く、ベンチもありませんでした。 とりあえず一角にアンテナを上げました。

ohomuroyama2

SOTA旗をつけた、いつものダイポールアンテナです。

10時15分ころから運用開始。

さすがに1,587mの標高だけあって、1エリアからガンガン呼ばれました。 実は運用中は「大室山」の山頂のある地点は「足柄上郡山北町」だと思っていたのですが、後で地図で調べると、大室山山頂は「相模原市緑区」であることが判明しましたので、事後ですが訂正しておきます。

1時間ほど運用したころに雨が降り始めました。 カッパを着て運用継続。

雨もなかなか上がらず、だんだんと、いつまで降るのか不安になり、少し晴れ間が出たところで撤収することにしました。

大室山 JA/KN-003での成果です。

  • 50MHz SSB : 25 QSO
  • 50MHz CW : 6 QSO

大室山での合計 31 QSO

となりました。 雨が降らなければ、もう少しやりたいところでしたが残念です。

次の「加入道山」方向に向かうことにしました。

 

 

静岡県裾野市越前岳山頂

静岡県裾野市越前岳山頂(JCC#1821、SOTA#JA/SZ-027)

今日は、静岡県の裾野市にある「越前岳」、標高1,504mに登ってきました。

「越前岳」はSOTAでも登録されている山です。 実は、7月1日にSOTA日本支部が正式に承認されてから、私自身が一度もSOTA運用はできていませんでしたが、ようやく本日、初めてのSOTA運用となりました。

朝、5時に家を出発。 越前岳近辺のバスは本数が少ないようで、自分の車で出かけました。

まだ朝も早いので東名高速道路もガラガラで、6時過ぎに「十里木(ジュウリギ)」にある、越前岳登山口の駐車場に到着。 越前岳方向は霧が掛っていました。

jyurigi

支度をして6時半に駐車場を出発しました。

登山道にはアザミの花が咲いていました。

azami

NTTの中継塔まで20分くらい登ると、霧の向こうに、ようやく「越前岳」が姿を見せました。

echizendake

さらに、登ると「馬ノ背展望台」に到着。 うっすらと富士山が見えました。

fujiyama

この馬ノ背からの登りが急坂、岩場で大変でした。

ガイドブックでは山頂まで2時間半の道のりでしたが、何とか2時間で登り、8時半に標高1,504m、「越前岳山頂」に到着しました。

echizendake2

天気も快晴で、早速アンテナを設営しました。

shack

昨晩、作ったSOTAの旗をマストに取り付けています。

Flag

SOTAの旗が、山頂のそよ風に舞っています。

「越前岳」はJA/SZ-027です。 早速CWから運用を開始しました。 SOTAのことを御存知かどうか判りませんが、ログがどんどん進みました。

rig

右下にあるチョコレートは山頂で一緒になった方からもらったもの・・・・笑。

本日の結果

  • 50MHz CW : 32 QSO
  • 50MHz SSB :  25 QSO
  • 430MHz FM : 1 QSO

合計 58 QSO

もっと運用したいところでしたが、山頂がだいぶ人で混んできたので、11時半にCL。 撤収としました。

撤収後は、そのまま来た道を戻っても面白くないので、「黒岳」のほうに下山。 駐車場からは、どんどん離れますが、時間もあるのでそのまま「富士見台」、「富士見峠」、「山神社」を通って下山し、最後は国道469号を5kmほど歩いて朝の駐車場まで戻りました。

下山途中、休憩時に430MHzのハンディ機のスイッチを入れてみると、7K1CPT/1が、檜原村の「三頭山 (JA/TK-005)」から出ていたのですかさずコール。 ハンディ機は2Wですが何とか届いてくれたようです。

下は、本日の登山ルートのGPS記録です。

echizendake_map

高度はこんな感じです。 最高地点、1,504mの「越前岳」となります

echizendake_alt

本日の歩行距離は12kmとなりました。

コールいただいた皆様、ありがとうございました。

 

東京都八王子市高尾山山頂

昨日は会社のメンバーで高尾山に行こうということになり登ってきました。

朝7時に高尾山口に到着し、登山を開始。

tengu

9時に山頂に到着しました。

早速場所を確保してアンテナ設営。 同行した会社の皆さんにアマチュア無線のデモンストレーションをしていました。

ただ運用開始前にトラブル発生、CWのパドルが動作しない。 いろいろと確認し、問題はパドル自体のどこかの接触不良と、メモリーキーヤーのピンジャック部分の接触不良。

パドルはG4ZPYの移動用の小さなものですが、以前も基台の下のはんだ付け不良がありましたが今回も同じようです。 メモリーキーヤーはリグにつなぐ3.5mのジャック部分にどうしても力が掛るため、基板にはんだ付けした部分の接触不良のようです。 とりあえず応急処置をして運用しました。

rig

朝9時では山頂も人はまばらでしたが、天気も良く、だんだんと人も増えてきて、お昼ころにはこんなに人が多くなり、座る場所も無いほどです。

takaosan

3時間ほど運用しました。

  • 50MHz CW : 23 QSO
  • 50MHz SSB : 17 QSO

合計 40 QSO

本日のルートです。

takaosan_map

下山後は町田で、宴会。 山頂での小宴会も入れると全部で、4次会まで。 久しぶりの山行と12時間にわたる宴会でふらふらになって帰宅しました。

本日、朝、パドルの修理をすべく裏側の磁石を外してみてみると、やはり以前とおなじく、はんだ付けの部分が外れていました。

paddle

すべてのはんだ付けを補強して、修理完了。 メモリーキーヤーのジャック部分のはんだ付けもやり直してこちらも修理完了しました。

 

西安-鄭州移動

本日、西安での仕事を終えて夕刻、新幹線で河南省、鄭州に移動。

zhenzhou

西安北駅は非常に大きく飛行場のようです。

xianbei station

新幹線で2時間でした。

wakaigou

時速300km近く出ています。 最後の300kmを越えている部分はおそらくGPSのエラーです。

zhenzhou speed

最高高度は700mを超えているところもあるようです。

zhenzhou alt

 

B出張(西安)

今日は朝、羽田を出て上海経由、西安に到着。 西安はおそらく7年ぶりの訪問。

xian

本日羽田空港を出てからの航路です。 羽田を出てすぐにGPS信号が消えてしまい、名古屋上空までは一直線になっていますが、その後はトラッキングできています。

上海の空港も、西安の空港も前回来た時とは違っていて、新しくなっていました。

 

2015年All JAコンテスト結果

今年の4月25, 26日に実施された2015年All JAコンテストの結果が、JARLのウェブサイトにて発表になりました。

私が参加したのは「電信シングルオペ7MHz ミドルパワー(M)部門」。

結果は、全国3位入賞です。

2015 All JA Contest results

土曜の夜21時から、日曜の同時刻までの24時間コンテストです。

例年、このコンテストでは、50MHzで移動運用での参加ですが、今年は5月連休に直結した土日では無かったため、また月曜からVU出張だったため、日曜の夜まで移動運用をするわけにはいかず、家から7MHz全国区での参加となりました。

多くの方に呼んでいただきました結果です。 ありがとうございました。