郵送物

2泊3日の出張でしたが、家に帰るといろいろ郵送物が届いていました。

ひとつは、あぶさんから届いたペグ。 あぶさんによると何かの製造過程で出るゴミらしいのですが、こんな素晴らしいものがなぜゴミになるのか、とても不思議です。 ステンレス製でアンテナのポールのペグにちょうどいい感じです。

peg

あぶさん、ありがとうございました。

次はJALから来年のカレンダーです。 そうです、もう11月です。 今年も残り2カ月です。 月日が飛ぶように進んでいきます。

3つ目は・・・・ 次の投稿で。

 

フィンランドでのライセンス取得方法-2

最近、このブログの「海外でのライセンス取得方法を良く見て参考にしています」と言っていただける方が多く、ありがたいことです。 今回のOHのライセンスについても少々コツがあると思うので書いておきます。

今から2年ほど前にOHに行く計画があり、OHのライセンスを取得しましたが、結局この時のOH行きはキャンセルとなりました。 現在でも、この時のライセンス取得方法と何も変わりません。 同様の方法で資料を作成し、今回も電子メールにて送付しました。

しかし、2年前にいろいろと案内していただいた方から何も返信がありませんでした。 何度か督促を送ったあと、CCで送っていたフィンランドのアマチュア無線局から、担当していた方が既にお亡くなりになってしまった、という話を聞きました。 ショックを受けました。

実は、2年前に結局OHに行けなくなったため、当時のライセンス料も支払うことができず、支払いの遅延罰金が累積的に掛ることになりましたが、事情を説明し、次に行くときに必ず払うからということで当時の罰金の累計を回避してもらっていました。

ようやくOHに行けることになり、ぜひお礼を言いたかったのですが、ご冥福をお祈りいたします。

その後、電子メールで新しい担当者を紹介してもらい、ライセンスを取得しました。 新しいライセンスなので、もう一度支払わなくてはならないのですが、支払期限がOHに行く半月ほど前でした。 日本から送金すると銀行手数料だけで相当取られてしまうので、罰金を覚悟でOHに着いてから支払うこととしました。 ちなみにライセンス費用は18ユーロ、罰金は3週間ごとに10ユーロです。

さて、OHについてからホテルのフロントに調べてもらったのですが、銀行振り込みができる銀行はあまり無いようです。 海外ではその銀行に口座が無いと振り込みができないところが結構あります。 OHの場合はヘルシンキ中央駅のNordeaという銀行からは振り込みができるということでした。 Nordeaという銀行は、ヘルシンキ市内に結構ありますが、どこでも振り込みができるわけではないようです。

私の場合は水曜日に1日中仕事で翌日の木曜に帰国だったので、帰国前にヘルシンキ市内に行って、直接ライセンスを発行しているViestintavirastoというFinnish Communications Regulatory Authorityに行って支払うことにしました。 このほうが手数料もかかりません。 事前に連絡しておけば事務所で支払うことも可能だということでした。 ただ、通常のプロセスでは無いので事前に言っておく必要があります。 Viestintavirastoの場所は路面電車の8番線で「Itamerenkatu」という駅の真正面です。

trum

これはViestintavirastoの入り口。 Itamerenkatu 3Aビルの5階です。

viestintaavirasto

5階には窓口があってそこで支払うことができました。

尚、この方法を取る場合は、ライセンスの発行を申請するときに、自分がOHに到着して支払うことのできる締め切りにしてもらうようにすべきです。 そうしないと3週間で10ユーロの罰金がどんどん加算されてしまいます。

今回の私のライセンス発行日は9月21日、初回の支払い期限が10月12日ですので、発行の3週間後です。 つまり、自分のOHに行く日の1~2週間ほど前にライセンスを発行してくれと依頼しておくといいと思います。 尚、Viestintavirastoからは、郵送で日本に請求書とライセンスが送られてきますので、あまり期日が近いと今度は逆に請求書とライセンスを受け取れないということにもなるので、このあたりとのバランスを取ることが必要です。 私なら今後は渡航の10日前の発行を依頼するのが良いかと思います。

今回のライセンス。

oh license

支払いを終えた後は、フライトまで少しだけ時間があったので、街中をぶらついてみました。

下はヘルシンキ大聖堂

helsinki_daiseido

これはウスペンスキ寺院、大聖堂のすぐ近くにあります。 西ヨーロッパで最大のロシア正教の寺院らしいです。

uspenskin katedraali

ヘルシンキ大聖堂と、ロシア正教のウスペンスキ寺院を見たあとは帰路につきました。

 

OH出張

本日朝、家を出て午後OHのヘルシンキに到着しました。

OHは、実は初めての訪問国で、73番目の訪問国となりました。 日本に一番近いヨーロッパだけあって、フライトも10時間を切っています。 乗客のほとんどは他のEU諸国へのトランジットで、ここで降りるのは、ごく一部の乗客でした。 北海道から来たという一人旅の人が、空港内でパスポートコントロールに向かって歩いている時に話しかけてきました。 ほとんどの人が乗り継ぎの検査ゲートに行ったため、あまりにも人が少ないので不安なのだと。 確かに不安になるくらい人が少ない。 この季節に来る人はあまりいないのでしょう。

空港からタクシーでホテルに来たのですが、タクシーの運転手も、この季節ホテルになど誰もいないと思ったのか、「おお、誰かいるぞ、良かったな」と言われてしまいました。

helsinki2

ヘルシンキはもう冬です。 寒いです。

helsinki

ここは、やっぱり夏に来たいところです。

 

神奈川県横浜市旭区

神奈川県横浜市旭区(JCC#110112)

今日は、自動車運転免許証の更新に、二俣川の運転教習所まで行ってきました。

天気予報によると良い天気とのことで、もったいないのでリュックに無線機を入れて行ってきました。 「更新」が終わった後、どこかで「交信」という魂胆です。

朝、8時半前に到着しましたが、既に長蛇の列でした。 11時前には何とか更新を完了しました。 今の免許証はICチップが埋め込まれています。 暗証番号も設定したり、今までとはだいぶ違っています。 さらに、二俣川の免許試験場も建て替えが計画されており、次の更新の5年後は新しい建物になるらしいです。 次の5年後は、60才・・・・・なんか、とても考えられませんがすぐ来るのでしょう。

免許証をもらった後は、二俣川の駅まで戻って、となりの「南万騎が原」に行ってみました。 この近くに公園があるようです。

asahiku0

地図で見ても相当大きな公園ですが、こんな山道です。

広場にベンチがあったので、この場所で運用することにしました。

asahiku

今日はHFでQRVしてみます。

asahiku1

しかし、CQ WW SSBコンテストをやっているようで、結構にぎわっており、QRPでは難しそうなので、WARCバンドでQRV。

  • 10MHz CW : 4 QSO

結果はこれだけでしたが、気持ちのいい日差しと風の中でのんびりと運用できました。

 

HOTACA(穂高) Ver.2リリース

この数週間は少し膝を痛めており、山はお預け。 だいぶ回復しましたが、大事をとっています。

今日はハムログのCSVアウトプットファイルをSOTAのデータベースにアップロードするソフトウェア、HOTACA(穂高)の改良に取り組んでいました。 Ver.2.0になりました。

hotaca

今回Ver. 1.5からの改良点は、山頂からの運用であるActivatorだけでなく、追っかけのChaserやSWLでのログ形式にも対応した点です。

超ニッチなソフトウェアですが、詳しくはこのページ

ところでJH0CJH開局40週年記念は、明日の25日と思っていましたが、良く調べたら10月21日の水曜日でした。 後から気がつくのも少し残念ではありますが、「鳥広」でみんなとお祝いしたと思うことにしました。

 

新橋鳥広

昨晩は、久しぶりに新橋の焼鳥屋、「鳥広」に行きました。

メンバーは、いつもの6m大好き人間。 今回はいつもアクティブに移動しているJR2ULS局が出張で東京に来ていました。

shimbashi

最初はペースはゆっくりだと思ったのですが、いつの間にやら、また、スイッチオン・・・

楽しかったです。 みなさんまたやりましょう。

 

神奈川県南足柄市移動

ジャンク市の後は、南足柄市で移動運用を計画。

途中でおにぎりとお茶を買って山に向かいました。

今日は本格的な登山ではなく、足柄峠の近くにある小高い山の上で運用しました。

shack

今日はパソコンも持って行ったのでRTTYも運用。

rig

  • 50MHz SSB : 6 QSO
  • 50MHz AM : 2 QSO
  • 50MHz CW : 2 QSO
  • 50MHz RTTY : 6 QSO

合計 16 QSO

本日もありがとうございました。

 

第11回 松田町ジャンク会

今日は、松田町のジャンク会がありましたので、参加してきました。

このジャンク会、朝が早くて8時半から売買開始なのですが、6時にはもう人が集まりだします。 しかし、今日は5時に目覚ましを掛けていましたが、そのまま朝寝継続。 6時に起きました。 それから支度をして、出かけましたので到着はだいぶ遅くなってしまいました。

しかし、何とか場所を空けておいてもらったようで、一席確保。

junk1

SOTAのメンバーにお約束したように、赤いSOTA旗を上げておきました。

8時半のスタート時は人であふれんばかりでした。 いつもながらこの松田町ジャンク会は凄い人気です。 そして毎回人が増えています。

junk2

今回の総売上げは2,200円となりました。 そこからSMA(P)-BNC(J)のアダプターを買って300円マイナス。 合計1,900円が財布に入りましたが、帰りにカミサンから「夕飯を買ってきてコール」をいただいて、あっという間に消えてしまいました。 こういう特別な収入では何かおいしい酒でも買って飲みたいところなんですが・・・・

本日はSOTAのJJ1SWI香川さん、JI1KBFメラさん、そして海外QRVを計画されているJN1RQVテルさん、愛知からJF2CRPしまったさん、それから、いつものWQOさん、NZNさん、VZVさん、HFUさん他、たくさんの方と面談できました。 ありがとうございました。

 

 

電波神社「電電宮」参詣

京都・・・・・・以前から、一度行きたかった無線の聖地、「嵐山」です。 なぜ嵐山が無線の聖地かというと、「嵐山」には「虚空蔵法輪寺」があります。

実は法輪寺の中には「電電宮」という、電気・電波のまもり神が奉られています。

法輪寺は嵐山の「渡月橋」を渡ったところにあります。

arashiyama

こんな素晴らしいところにあること自体不思議なのですが、まさに嵐山観光の一等地にあります。

hourinji

法輪寺の敷地に入って参道の階段を少し登ると、山門があり、これを抜けたすぐのところに「電電塔」と呼ばれる、パゴダがあります。 その両脇にあるのは、エジソンとヘルツのレリーフ。 右がエジソン、左がヘルツです。

dendentou

参道の反対側には「電電宮」の護持会の会員名録がありました。 電波を使う会社、製品を提供する会社、工事をする会社と、錚々たる会社の名前が記載されております。

gojikai

そのすぐ横に「電電宮」の標識があり、左側に、「電電宮」がありました。

dendengu

左側に名刺受けと右側に浄財箱が備えられています。 仕事の面と趣味の面の両方をお祈りしてきました。

dendengu2

さらに参道を進むと、法輪寺の本殿に到着。 横にはお守りやお札を扱っている社務所があります。 お守りとお札をいただいてきました。

omamori

これで来年のコンテストは・・・・・・