神奈川県足柄下郡箱根町金時山山頂

神奈川県足柄下郡箱根町金時山山頂(JCG#11003C, SOTA# JA/KN-007)

今日は金時山に登ってきました。 前回は足柄峠からの登頂でしたが、今回は箱根の「仙石」側から登ってきました。 今日はオーストラリアから来日しているVK2IO局と登ろうと思いましたが、本日帰国するということで時間的に合わず一人で行ってきました。

春が近くなりました。 朝6時に出かけましたが、もう空は真っ暗ではありません。 7時に小田原駅に到着。 小田原駅、東口からバスで「桃源台」行きのバスで7時10分出発。 8時前に「仙石」バス停に到着。 向こうに金時山が見えます。

sengoku

まずは国道138号線を歩いて「金時神社」まで行きました。 金時神社が金時山までの登山口になっています。

これが金時神社、金太郎が熊と相撲を取った土俵やマサカリのモニュメントが置いてあります。

kintoki jinjay

しばらく上ると、「金時手鞠石」という、金太郎が蹴飛ばしたといわれる丸い岩があります。 写真ではよくわかりませんが、相当でかい丸い岩です。

temariishi

さらに登っていくと、「金時宿り石」と呼ばれる、真っ二つに切れた丸い岩がありました。 あまりにも寒くて二つに割れてしまったという言い伝えがあるようです。

yadoriishi

「仙石」のバス停から、1時間半ほどで金時山、標高1213mの山頂に到着しました。

富士山がきれいに見えます。

kintokiyama

今日は、なぜか金時山に来ている人の数が少ないようです。

ベンチの片隅に場所を確保。 2週間前にギボシダイポールを調整しなおしてから初めての山岳移動です。

shack

SWRは、どのバンドでもばっちり下がっていて、最高の状況です。 リグのSWRメーターは全く動きません。

rig

山頂には少しだけ雪が残っていました。

10時から14MHzで運用開始、DXからもだいぶ呼んでもらいました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 9 QSO、うちオーストラリア1局、USA1 局
  • 18MHz CW : 7 QSO、うち1局がUSA
  • 21MHz CW : 15 QSO、うち2局がオーストラリア
  • 24MHz CW : 4 QSO、うち2局がオーストラリア
  • 28MHz CW : 2 QSO
  • 50MHz SSB : 15 QSO
  • 50MHz CW : 4 QSO
  • 50MHz FM : 1 QSO

合計 57 QSO

最近は、オーストラリア局も北米局も日本のSOTA運用を待っていてくれるようで本当に楽しみです。

13時半まで運用して、「長尾山」、「乙女峠」のほうに向かいました。

nagaoyama

向こうに見える山頂にマイクロのアンテナが立っている山が「丸岳」、その右に近いところに見えるのが「長尾山」です。

長尾山はこんな感じの平坦な山頂です。

nagaoyama2

さらにしばらく歩くと、「乙女峠」に到着。 一番左に見えるのが、先日登った「明神ヶ岳」。 右側で湯気が上がっているのは箱根の「大涌谷」、「神山」です。

otometouge

「乙女峠」から下山し、国道138号線の「乙女口」という場所に降り立ちました。

バス停で時刻表を見るとちょうど3分後に「箱根湯本駅」行きが来ることがわかり、超ラッキー。 湯本までの直通は数時間に1本しかありません。 こんなこともあるものです。

ほとんど待ち時間なしで、バスが到着。

bus

本日の歩行区間のマップ。

kintokiyama_map

約6㎞の歩行で今日は楽な登山でした。

kintokiyama_alt

今日も多くの方に呼んでいただきました。 ありがとうございました。

 

CQ誌3月号

CQ誌3月号が発売になりました。

cq3

今月の特集は「春のHFバンド攻略」

cq31

SOTAでのHF山岳移動運用の紹介も6ページに渡って楽しさが紹介されています。 記事は、HFでの山岳移動運用を楽しまれている、JP1QECあぶさん、JS1UEH齋木さん、JJ1SWI香川さんの協力のもとで書かれています。 ぜひご覧ください。

 

ちょっといいこと

無線とは全く関係ないのですが、ちょっといいことがあったので。

今日、会社から帰ると、郵送物が届いていました。

昨年11月くらいでしょうか、会社の自動販売機で買った缶コーヒーについていたシールのキャンペーンでコーヒータンブラーが当選しました。 最初の一発で当選。 その後何回も挑戦しましたがはずれでしたが・・・・・

tullys

そのタンブラーが今日届いていました。

 

山岳移動用ギボシダイポール再調整

今日は午後から山岳移動用のアンテナの再調整をやってみました。

山岳移動用のギボシダイポールアンテナは昨年末に作成し、何度か山の上で使っていますが14MHzだけがSWRが高いので、飛びも今一つという感じでした。 他の周波数はばっちりSWRも落ちていますが、14MHzだけが問題です。

ひとつ気が付いていたのは、アンテナを調整したときに、家の屋上でやっていたのですが、14MHzはエレメントも長く、屋上の手すりにエレメントが近いことでSWRの調整時にうまくできていなかったのではないかということです。 アンテナの同調周波数は周りに伝導体がある場合は低い周波数で同調します。 このため、周りに伝導体がない場合にはそれより高い周波数に同調していることになります。

このため今日は公園で調整まで含めてやってみることにしました。

linkdipoletest

公園にも金網の柵がありますが、平行にならないようにアンテナを設定して、まず14MHzでSWRを測定してみると、屋上ではばっちりSWRも落ちていたものの、やはり14.5MHzくらいに同調しており、CWで使う14.050MHzくらいではSWR=2.0ほどになっています。 つまりエレメントを切りすぎていたわけです。

すぐに14MHz部分のギボシエレメントを取り換えたいところですが、他の周波数も測定してみることにしました。 こちらも予想通り、14MHz以外の周波数ではSWRは年末の調整結果を再現しています。

前回の結果を見てもわかるように、ほんの少しだけエレメントが長いのでこの機会に全部の周波数の調整を行いました。

ギボシアンテナですから、根元の部分は全部の周波数で使いますので、調整は周波数の高いほうからやらないといけません。

こんな感じでSWRを追い込むことができました。

28MHz

28mhz

 

24MHz

24mhz

 

21MHz

21mhz

 

18MHz

18mhz

 

14MHz

14mhz

 

すっきり全バンドでSWRの調整ができました。

次回の山岳移動が楽しみです。

 

神奈川県足柄上郡山北町不老山山頂

神奈川県足柄上郡山北町不老山山頂(JCG#11002E, SOTA# JA/KN-015)

今日は天気予報では晴れの予報で、朝から西丹沢の「不老山」に出かけてみました。

7時に小田急線、新松田駅に到着。 7時25分発のバスで「西丹沢自然教室行き」に乗って、「向河原」で下車。 今日もここで降りるのは私だけでした。 8時にバス停に到着して、県道から降りて橋を渡って登山開始。

tsuribashi

登山口では梅の花が咲いていました。 もうすぐ春です。

ume

不老山は2回目の登山ですが、前半の道が非常に分かりにくいです。 さらに急坂なので本当に疲れます。

登っていくと鹿の群れに出会いました。 10頭以上はいたと思います。 お尻のしっぽを立てて真っ白のお尻を警戒警報として出しながら走っていました。 別に私から危害を加えるわけではないのですが・・・・

今回もどこで間違えたのかわかりませんが、「番ヶ平ノ頭」まで登ってから「番ヶ平」まで到着。 「番ヶ平ノ頭」まで登ってから下ってしまい、相当時間も体力も無駄に使ってしまいました。

この場所が「番ヶ平」という鞍部。 ここまで来るとあとは一本道で不老山まで登れます。

sign post

雪も多く、つるつるに凍ってきたので軽アイゼン装着。

aizen

山頂に近づくにつれ、どんどん雪も多くなりました。

furouzan

3時間で山頂に到着。 山頂は日当たりも良く雪も少ないです。

furouzan1

不老山山頂、標高928mです。

furouzan2

早速、アンテナを設営。

furouzan3

まずはHFから運用。

furouzan4

即、オーストラリア、北米から呼ばれました。 21MHzに移ってもオーストラリアから呼ばれました。 14MHz, 24MHzは全く呼ばれずダメでした。 その後、50MHzで運用していると、一人の登山客が登ってきました。 今日は、おそらく誰にも会わないだろうと思いましたが・・・・

朝は天気も良かったのですが、そのうち日も陰り、雪が降りだしました。

13時にCL、寒すぎるので撤収。

本日の成果

  • 18MHz CW : 5 QSO うち4局がDX(北米、オーストラリア)
  • 21MHz CW : 4 QSO うち1局がDX(オーストラリア)
  • 50MHz CW : 3 QSO
  • 50MHz SSB : 4 QSO

合計16QSOとなりました。

13時半で撤収完了。 下山しました。

途中、富士山がよく見えるところまで来ましたが、全く見えず。 朝は富士山もよく見えたのですが、雪雲にかき消されてしまったようです。

furouzan5

静岡県側は雪が多いようです。

furouzan6

向こうに昨年の秋に登った、静岡の越前岳が見えました。 画面ではよく見えませんが、降る雪の量が増えてきました。

snow

3時には駿河小山駅に到着。駅に到着した直後から猛烈に雪が降り出しました。

surugaoyama

JR御殿場線と小田急線を乗り継いで帰宅しました。

今日の歩行部分のルートマップです。

furouzan_map1

12㎞の路程でした。

furouzan_alt

この最初の急坂の登頂は非常に厳しいです。

 

2015年1エリアAMコンテスト結果

昨年末に実施された1エリアAMコンテストの結果が発表になったとJR1OBCさんから連絡をもらいました。 早い・・・・ いつも8月のハムフェア直前の発表くらいなのですが今年は何でこんなに早いのでしょう。

さて結果は・・・・

2015AMcontest

2エリア部門優勝! 5連覇達成です。 キットカットが効いたようです。

一昨年出た賞状が今年も出るようです。

たくさんの方に呼んでいただきありがとうございました。