神奈川県相模原市緑区城山山頂

神奈川県相模原市緑区城山山頂(JCC#111001、SOTA#JA/KN-022)

昨晩は御徒町で延々と飲んでいたので2時に午前様で帰宅しましたが、今日は6時起き。

オーストラリアからVK3MCD, Brian氏が4週間のバケーションで来日しており、北海道でスキーを楽しんだ後先週から東京にきており、一緒に城山に行こうということになっていました。 日本でのコールサインも取得し、JM8ITCです。

朝8時に「橋本」駅で待ち合わせて初顔合わせ。 バスで城山公園に向かいました。

天気予報は良かったのですが、朝は雪がちらつくような天気でした。

9時少し前から登山開始。 約1時間で城山の山頂、375mに到着。

shiroyama4

さっそくアンテナを設営。 Brian氏は7MHzのフルサイズダイポールを7mほどのイカ釣りの釣竿をマストにしています。

shiroyama5

7MHzのSSBでスタートしていましたが、QRMに悩まされていました。 50MHz での運用を勧めると、とてもたくさんの局に呼んでもらって大喜びでした。 「日本では6mでは、こんなに呼ばれるのか!」とびっくりしていました。

私も14MHzからスタート。

はじめは雪がちらついていた天気もだんだん回復し、青空の下で2人で酒を飲みながら、のんびりと無線を楽しみました。

rig

Brian氏の設備はKX-3です。 バッテリーが結構良さそう。 これもリチウムフェライトバッテリーです。

rig2

USB端子もあり、液晶のバッテリー容量計が付いています。

手前にある栓抜きみたいに見えるものは、デジタルの方位計+高度計+時計です。 左にある黒いプレートは7MHzダイポールを巻き付ける芯です。 こんな小物も良いなあと思います。 向こうに見えるiPhoneにはSOTA Goatと呼ばれるアプリが入っていました。 少し見せてもらいましたがこれも良さそう。 というわけでBrian氏の持ち物チェックでした。

本日の成果

  • 14MHz CW : 1 QSO
  • 18MHz CW : 2 QSO
  • 21MHz CW : 8 QSO
  • 50MHz SSB : 6 QSO

合計17QSO

記念撮影。

shiroyama

14時まで運用しCL、下山しました。

山頂の北側では津久井湖が良く見えました。

shiroyama3

山道にはスミレが咲いています。

sumire

ようやく春が来ました。

そして桜もちらほらと、津久井湖畔では津久井湖桜まつりをやっていました。

shiroyama2

橋本の駅でまたもや2人でビールで乾杯し、再開を約束して帰路につきました。

本日のルート。

shiroyama_map

そして高度です。

shiroyama_alt

本日はJM8ITC, Brian および当局を呼んでいただき本当にありがとうございました。 Brian氏も本当に大満足でした。

 

6m飲み会

先週の土曜に続いて、昨日の金曜もまた6mメンバーで御徒町の店に集まりました。

6m

魚太郎さん、3月でもしかしたら店を閉めてしまうかもしれないということですが、また少し延期の話も出てきているようです。 こんなにうまくて安い店は他に無いし、何とか継続してほしいなぁ・・・・・。

早く帰ろうと思っていたのですが、結局、6mの話で盛り上がり、遅くなってしまいました。 家に帰って寝たのは何と2時・・・・・ やっぱり反省が足りません。

 

東京都西多摩郡檜原村御前山山頂

東京都西多摩郡檜原村御前山山頂(JCG#10002D, SOTA# JA/TK-006)

3連休はあまり天気も良くありませんでした。 初日、中日は用事もあって移動運用はできませんでしたが、今日は出かけてみました。

場所は先週と同じ西多摩郡檜原村。 小田急線で町田まで行って、町田から横浜線で八王子まで、八王子から拝島を経由して、今日は五日市線ではなく奥多摩線で終点の「奥多摩駅」まで行きました。

okutama_st

奥多摩駅からバスで「奥多摩湖」まで20分。

奥多摩湖のダムを渡ったところに御前山の登山口があります。 御前山は雲の中で見えません。

okutamako

9時少し前から登山開始。 登山口から急坂が続きました。 結構ハードです。

霧の中に突入。

fog

どんどん登ってようやく「御前山」が見えました。 左の奥のほうです。 右側は「惣岳山」です。

gozenyama1

高度も上がって奥多摩湖が見えました。

okutamako1

11時、2時間かかって、「惣岳山」、標高1349mに到着。

sougakusan

いったん下ってから登り直して、2時間半かけて、ようやく「御前山」、標高1405mに到着しました。

gozenyama3

雪もあってあまり人はいません。

gozenyama2

長椅子の数は結構ありました。 その一角でアンテナを設定。

gozenyama4

14MHz, 18MHz, 21MHz, 24MHz, 28MHzと運用したところで雪が強くなり、50MHzに出たいところですが、13時すぎにCL。撤収して下山しました。

今日の成果です。 今日は24MHzで予想外に多く呼ばれました。

  • 14MHz CW : 3 QSO うち1局は北米、1局は韓国
  • 18MHz CW : 3 QSO
  • 21MHz CW : 6 QSO
  • 24MHz CW : 11 QSO
  • 28MHz CW : 1 QSO

合計 24QSOとなりました。

下山は「栃寄大滝」のほうに下山しました。

下山したころから天候も回復し、青空が出てきました。

chichibu

「栃寄大滝」が林道の向こうに見えました。

tochiyoritaki

下山してから、境橋まで2時間半。 林道が長いです。

境橋からバスに乗っても良かったのですが、朝バスの中から見ていて景色が良さそうなので歩いて奥多摩駅まで行くことにしました。

本日のルート

朝の自宅から駅までの歩行距離も入れると16km程歩いているようです。

gozenyama_map

高度です。 登り始めの急坂が厳しい、そして下山してからの駅までの距離があるので結構歩きました。

gozenyama_alt

今日は日本は休日ですが、海外局からは平日だからでしょうかあまり呼ばれませんでした。

 

CQ誌4月号

昨日はまた6mのいつものメンバーで御徒町に集まって飲んできました。

いつもいろんな情報ありがとうございます。 ということで少しこの記事が遅くなってしまいましたが、CQ誌4月号の特集は「コンパクトシャックの勧め」

CQapr2016

移動運用が主体の私としても執筆を依頼され、2か月連続の駄文ではありますが、このブログでも紹介しているSCU-17のCWでの使用について寄稿してみました。

なお当然ではありますが、このSCU-17を使ったCW運用は3.5㎜のステレオピンジャックでリグのKey端子とインターフェースできますので、YAESUのリグ以外との組み合わせでも使えます。

 

V-Lowマルチメディア放送無料受信端末

みなさんはV-Lowマルチメディア放送のことを御存知でしょうか?

無線、ラジオ好きの人は知っている人も多いと思いますが、まだあまりメジャーではありません。 TVのアナログ放送をやっていたVHFの下側の周波数帯(90~108MHz)を使ったディジタル放送です。 この3月1日から試験放送が始まっています。 現時点でのサービスエリアは、東京、大阪、福岡のみですが、順次サービスエリアを拡大していくようです。 残念ながら我が家のある神奈川県県央部はまだカバーされていませんが、職場のある川崎市では十分受信エリア内です。

受信するには特別なラジオが必要ですが、この試験放送をやっているidioが無料でモニターを募集しています。

http://www.i-dio.jp/index.html

このサイトから申し込みますが、第1次の募集5万台の無料モニターはすでに配布を完了し、現在は第2次募集で3万台の無料モニターを募集中です。 今回の募集締め切りは、4月末までで私は2週間くらい前に応募しましたが、締め切りになる前に手に入っていますので、ほとんど入れ食い状態で当選します。 送られてきたのは、この写真の右側にある受信機。 なお無料提供品には端末内部のバッテリー充電器は含まれていません。 これはアンドロイドの充電器が使えます。 USBのアンドロイド端末充電ケーブルがあればPCからも充電できます。

idio

こな端末でディジタル放送を受信し、端末からWiFiでスマホもしくはタブレットに飛ばし、スマホ、タブレットのアプリを起動して受信します。 スマホ、タブレットはアンドロイドもしくはiPAD/iPhoneが使用できます。

今日昼休みに聞いてみましたが、音質は素晴らしく、ディジタルソースとしては最高レベルということです。

この受信端末はアンドロイドで使う場合とiPAD/iPhoneで使う場合で電源スイッチの入れ方が違いますので注意が必要です。

それから結構受信状態にシビアで復調が途切れますが、アンテナの角度を細かく調整すると良好に受信できます。

べリカードも返信してくれるようですよ。 ラジオ好きの方、ガジェット好きの方はぜひ応募してみたらどうでしょうか?

 

東京都西多摩郡檜原村三頭山山頂

東京都西多摩郡檜原村三頭山山頂(JCG#10002D, SOTA# JA/TK-005)

今日は天気予報によれば、晴れの予報だったので、東京と山梨の県境にある三頭山(みとうさん)に登ってみました。 SOTAのシーズンボーナスも3月15日までなので今週末には1100m以上の山に登りたかったためです。

朝5時起きで、電車とバスを乗り継いで行ってきましたが、遠かった。 小田急線の町田から横浜線で八王子まで行って、八王子から八高線で拝島まで、拝島から五日市線で「武蔵五日市」まで行きました。 この時点で家を出てから2時間。 それからバスで1時間で「都民の森」まで到着。

「武蔵五日市」の駅に降りたときには、雨が降ったあとがありました。 バスでどんどん標高が上がるたびに雨も雪になり、「都民の森」に到着した時は積もった雪で真っ白。

tominnomori

圧雪でツルツルなので軽アイゼンとブーツカバーを取り付けて9時半に登山開始。 今日は天気予報が良かったので、アイゼンやブーツカバーは持っていくべきか迷いましたが持ってきて本当に良かったです。 外気温は登山口でもマイナス3度。

temp

このように最初から雪山行となってしまいました。

muhyo

ブナの枝には霧氷がびっしりとついています。

mitousan3

木の幹から出たちょっとした枝にも霧氷がびっしり

muhyo2

あと一息で山頂です。

mitousan1

登り始めて2時間で三頭山山頂、1531mに到着。

mitousan2

さっそくベンチの片隅でアンテナ設営。

antenna

この写真撮影時は青空も見えたのですが、この後また曇りで、そのうち雪が降り始めました。 さらに上から霧氷が降ってきます。 リグやパドルは濡れないように上からカバーで覆ってみました。

まずは11時20分ころから14MHzでスタート。 さっそく北米から呼ばれました。 その後、18MHz、21MHzと上がりましたが、寒くて24MHzと28MHzはパス。 50MHzで少し運用して、13時20分にCL。

本日の成果

  • 14MHz CW : 3 QSO うち1局は北米
  • 18MHz CW : 5 QSO うち1局はオーストラリア
  • 21MHz CW : 11 QSOうち3局がオーストラリア
  • 50MHz CW : 2 QSO
  • 50MHz SSB : 11 QSO
  • 50MHz AM : 1 QSO

合計33QSOとなりました。

下山は「三頭大滝」方面に下山しました。

mitouootaki

つり橋が見えます。

このつり橋から「三頭大滝」が良く見えます。

mitouootaki2

さらに下山して、都民の森の「森林館」に到着。 バスまで時間があるので、機材を乾燥。

drying

ここで時間をつぶして、バスの時間に朝の都民の森バス停まで。

tominnomori2

今日のルートです。

mitousan_map

そしてこれが高度。

mitousan_alt

今日は雪山で大変でしたが、楽しい一日でした。