静岡県沼津市マリタイムモービル

今日は梅雨明け最初の土日でドピーカンの天気でした。

会社の友人Oさんの所有するヨットでみんなで遊ぼうという計画が数か月前からあり、ドンピシャで梅雨明けスケジュールをミートできました。

沼津の近くのヨットハーバーから会社の仲間や家族11人で出港。

trinity

ちょうど写真を撮るとき富士山は雲に隠れてしまいました。 昨年登った越前岳が富士山の手前に見えます。

fuji

こちらも昨年登った沼津アルプスの鷲頭山、大平山が見えます。

numazu_alps

停泊場所は西に行った大瀬海水浴場の沿岸。

mm_map

FT-817NDと今日は横着をしてダイポールではなくATUとロングワイヤーで運用してみました。

jh0cjh_mm

5Wにロングワイヤーですので、全く呼ばれませんでしたが、1局ガツンと呼んでくれた局がいました。 JE1TRV/2 Atsuさんです。 今日は箱根に来ていたんですね。 ありがとうございました。

ほか7MHzと10MHzで全部で6局とマリタイムモービルでQSO。

  • 10MHz CW : 1 QSO
  • 7MHz CW : 5 QSO

さらにAPRSで居場所を教えるなどと言っていましたがリグを置いた場所が良くなかったのか、GW局に拾ってもらえず、残念でした。

全然呼ばれないので、無線はQRTで酒盛り。

あまりに天気が良いので、私もちょっと沖の生け簀まで泳いでみました。

swim

岸に戻ってからは温泉で汗と潮を流した後、沼津で有名なうなぎ店、「うな繁」でうな重をいただきました。 今日は土用の丑の日であり、大変混んでいました。 このうな重本当においしかったです。 このうなぎのボリュームは最高です。

unashige

その後はOさん宅で沼津花火祭りを屋上で見物。 狩野川沿いにあるので最高のロケーションでした。

hanabi

Oさんはじめ、参加された皆さま、今日は本当に皆さんありがとうございました。 一生の思い出に残るほどの夏の一日でした。

 

マリタイムモービル移動運用予告

今週の土曜日沼津沖からマリタイムモービルを行う予定です。 友人のヨットに乗せてもらいます。

初めてのMM。 コールサインはJH0CJH/MMで運用します。 周波数はHFからVUHFになると思います。 リグはFT817 NDで5W程度になります。

移動運用場所はAPRSで逐次公開する予定です。 URLはこちらです。

聞こえていましたらよろしくお願いします。

 

29MHz FM QSO

今日は何となくEsが出そうな予感。

仕事をしながら家で29MHz FMをのんびりと聞いていましたが、一瞬ロシア、ハバロフスクのRW0CD局のCQが聞こえて、呼んでみました。

このQSOのあとはさっぱり聞こえなくなってしまい、一瞬の出来事でした。

RW0CD局は私が5Z4や9M2で出ていた時にも呼んでくれた局でした。 この時はCWでしたが、電話でも96年に50MHz SSBでQSOできたハバロフスクの局です。

カメラを持ちながらQSOしていますので、画像がブレてすみません。 日本語がうまいですね。 名前を「100%判りません」というのは、「判りました」の誤りと思いますが、ご愛敬です。

 

FT2D液晶保護シール

FT2Dは大きな液晶画面がリグ前面にあります。 このリグはメインが山に持って行くことになるので、リュックサックの中で擦れてキズがつくのが気になっていたので、買ったときのままの保護シールをそのまま付けていましたが、1か月も経つとボロボロになりました。

FT2D専用の保護シールが売っていますが900円もします。 そこで家にあった、昔のスマホの保護シールを切ってつけてみました。

ft2d

FT2Dは最近のスマホ液晶の静電式ではなく、感圧式なのでどうかなと思いましたが、しっかり動作しています。

 

FT2D導入とAPRS

FT2Dを導入しました。

先週末、三国山から運用した時の写真です。

aprs

私自身は、あまりVUHFのFMでは運用していないし、VUのハンディ機はVX-3という超小型のリグも持っているのですが、新たに導入しました。

理由はAPRS2SOTAへのアクセスと、もう一つはAPRSでの位置情報の連絡です。

先月と先々月に九州、北海道の山頂からSOTA運用した時に、普段1エリアからの運用であればReverse Beacon NetworkでSOTAWatch2に即刻ピックアップされるのですが、RBN局がスキップゾーンにあるためか全く拾ってもらえませんでした。 自分で携帯電話からSOTAWatch2にスポットすればよいのですが、九州の山頂からは携帯の電波も届かず苦労しました。

これがAPRSを使って自分の運用情報を無線機からアップできるのです。

APRS2SOTAの使い方はまた別途投稿しておこうと思いますが、このAPRS、メッセージの伝達以外に自分のいる場所をリアルタイムでレポートできます。 このため山に登っているときなど、家族に自分のいるところを知らせることができるます。

この無線機はGPSを使って自分のいるところを測定し、その位置情報をビーコン信号として定期的に発信し、近くのI-gate局にその信号を拾ってもらうと、リアルタイムで自分の場所がWeb上で表示されます。

こんな感じです。

JH0CJH-7という名前で出ています。 APRSはまだ始めたばかりでよく判っていないところもありますが-7 はハンディ機での運用を示すようです。

aprs

7月末にマリタイムモービルを計画しています。 洋上でどこから出ているのか見えたら楽しいだろうなと思っています。

 

神奈川県足柄下郡箱根町三国山山頂

神奈川県足柄下郡箱根町三国山山頂(JCG#111003C, SOTA#JA/KN-010)

昨日の土曜日は強い雨が降っていましたが、今日は天気予報では晴れとのことで、ここ2週間ほど山には行っていませんでしたので、出かけてきました。

行先は芦ノ湖の西側の「三国山」、標高1,102mです。

「三国山」は「芦ノ湖スカイライン」という自動車専用道路のすぐ脇にあるので、どこか良い駐車場があれば簡単にアクセスできそうですが、初めて登る山なので安易な登り方をしたくないという気持ちがあり、今回も電車+バスの公共交通機関で行ってきました。

朝5時に起きて出かけたときは家の周りは霧で真っ白。 空気が冷えたためだと思います。 こんな時は晴れる予感が・・・・

朝7時に小田急線で「小田原駅」まで行って、箱根登山バスで、箱根駅伝の折り返し点の「箱根町」まで行きました。 「小田原駅」から1時間で「箱根町バス停」終点に到着。 芦ノ湖は快晴でした。

富士山が向こうに見えます。 雪もすっかり消えて、今日は静岡県側からも山開きのようです。 写真の芦ノ湖の向こう側にある山が「三国山」です。 富士山が後ろに見えています。

mikuniyama

この芦ノ湖畔が今日のスタートです。

芦ノ湖畔にある外輪山の登山道入り口から登りました。

mikuniyama1

5分ほど登ると箱根峠の道路に出ました。 「芦ノ湖スカイライン」方向は左なので、左方向に行ってしまいましたが、これが間違い。 私は「芦ノ湖スカイライン」の入り口あたりから登山道に入れるものと思っていましたが、完全な自動車専用道路で登山道への入り口は無いため、引き返して、道の駅「箱根峠」の対面に登山道の登り口を見つけました。

今日の三国山への登山道には一か所も「芦ノ湖スカイライン」を歩く場所はありませんので、今後行かれる方は気を付けたほうが良いと思います。

hakone

これは道の駅「箱根峠」から見た写真ですが、横断歩道の向こうに見えるところが登山口です。

登山道は整備されていましたが、急坂や藪があり、さらに歩行距離も長いので結構大変でした。

登山道を登っていくと途中から急に藪がなくなり、「海平」という日当たりの良い開けたところところに出ました。 ゴルフ場がいくつか近くにあって、苦労して登ってきたのに、少しがっかり。 本当は車で楽に来れる場所なのです。

遠くに山伏峠の山が見えてきました。 近そうに見えますが、アップダウンを繰り返さないと、あの場所には、たどり着けません。

yamabushitouge

登山道と「芦ノ湖スカイライン」はこのあたりは並走しているのですが、山伏峠に近いところにスカイラインのドライブインがありました。 そこで少し休憩。 だいぶ登ってきたので芦ノ湖が良く見えます。

ashinoko

この場所で休んでいたら、ヤギがどこからともなく現れました。

山のヤギはSOTA愛好家の友達です。 とても人なつこいヤギでした。 無線機のずっしり重い私のリュックを担ぎ上げてほしい・・・・

goat

山伏峠にある展望台の山頂まで登ってみると、芦ノ湖から沼津市街や港までがずっと見渡せる場所でした。

panorama

左に見えるのが登り始めた芦ノ湖、伊豆方面が中央で沼津市、そして雲に隠れた富士山が見えています。

この山頂は行き止まりで「三国山」への道はないので、ドライブインまで戻って、登山道に戻りました。

しばらく、また日当たりの悪い道を歩き続けて、「三国山」を目指しました。

あと少しです。 だいぶ登りました。 向こうに見える町が出発地点の箱根町です。 海賊船も見えました。

ashinoko1

今日はスタート直後に道を間違えたりしたので、8時に箱根町に到着してから3時間半をかけて11時半にようやく「三国山」1102mに到着。

mikuniyama2

山頂は見晴しは良くありません。 ベンチが3つほどありました。 山頂には誰もおらず、さっそくアンテナ設営。

ant

リグもいつも通りです。

rig

11時50分ほどから14MHzでスタート。 いつものように18, 21, 24, 28, 50MHzと運用しました。

実は今日は秘密兵器がありました。

aprs

これらがどんな秘密兵器かは、別途投稿したいと思います。 ただ今日は本当にこの素晴らしさを実感しました。

13時45分くらいまで運用してCL。

本日の結果です。

  • 14MHz CW : 6 QSO
  • 18MHz CW : 4 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO
  • 24MHz CW : 2 QSO
  • 50MHz SSB : 4 QSO

合計 21QSOでした。 28MHzはゼロでしたが、どうも後から判ったのですがEsが出ていたようでSSBとかFMで出ればもっと呼ばれたかなと思っています。

そのまま、北方向に下山し、湖尻を目指しました。 1時間ほどで、湖尻のキャンプ場に到着。 今日の朝見た湖の反対からの写真です。 右が山伏峠です。 三国山は写っていません。 だいぶ長距離を歩いて来たものです。

kojiri

湖岸がきれいなところでした。 この場所は国立公園なのでバーベキューなどはできないと思いますが、カヌーを楽しんでいる人がいて、のんびりして良いところです。 湖面を渡ってくる風も冷たくて、登山で疲れた体にはとても気持ちのいいところでした。 30分ほどこの場所で休んで近くにあるバス乗り場から小田原に戻って帰宅しました。

今日のルートです。 芦ノ湖の西側走破しました。 「芦ノ湖スカイライン」に沿って歩く感じですが、再度間違えないように書いておきますが、一度も「芦ノ湖スカイライン」の自動車専用道路を歩くことはありません。 ずっと山道です。

mikuniyama_map

これは高度の記録。

mikuniyama_alt

ヤギにも会えたし、長距離で疲れましたが、梅雨の合間、本当に楽しい一日でした。