VK/ZL – EU SOTA party

先週の土曜日はSOTAでVK/ZL – EU SOTA Partyが開催されました。 文字通りオーストラリア、ニュージーランドと地球の正反対にあるヨーロッパ各国との間で山の上からQSOをしようというイベントです。

この機会に他の各国からもSOTAの愛好者が山岳移動を行いました。 私も山梨県の都留市にある九鬼山と大月市の馬立山からQRVしました。

この九鬼山から出ていた時に21MHz CWで呼んでいただいたオーストラリアのVK5CZ、Ian氏からこの時の写真を送ってもらいました。

20161022_161628

なんとIanは、モービルホイップにIC-706での運用だったようです。 こちらも、FT817NDで出力たった5Wにダイポールアンテナですから、やはり山の上からのQRVは、すばらしい醍醐味です。

 

山梨県大月市馬立山山頂

山梨県大月市馬立山山頂(JCC#1706, SOTA#JA/YN-067)

「九鬼山」での運用を終えて、「馬立山」方向に向かいました。

「九鬼山」からの下山は結構急なところもあります。

紅葉はまだ早い感じでしたが、中にはこんな感じできれいに色づいている木もありました。

koyo

標高630mくらいまで一気に下山したあと、アップダウンを繰り返しながら登ります。

結構急な登り坂もあります。 また結構崖をトラバースしていく道が多く疲れます。

1時間半ほどで「馬立山」、標高797mに到着しました。 林の向こうに先ほどの九鬼山が見えます。

matateyama

山頂はとても狭いです。

アンテナを設営。

matateyama02

一応メモリーキーヤーの調子を見てみましたが、やっぱり動きません。 仕方なくここでも手打ち。

matateyama3

14MHzから始めましたが、全くだめ、18MHzもだめでした。 21MHzに移ってからは少し呼ばれました。

  • 21MHz CW : 6 QSO (うち1局はロシア、2局がオーストラリア)

50MHzも144MHzも出てみたのですがNG。 まだまだ先もあるし、14時半を過ぎたのでCLで「御前山」の方向に向かいました。

「御前山」までの道も結構アップダウンや崖のトラバースがあります。

sawaisawanoatama

「沢井沢ノ頭」という小ピークに到着。 だんだん岩場が多くなりました。

gozenyama

「御前山」、標高720mに到着。 岩がむき出しで、その向こうが真っ逆さまの崖になっています。

目が回って、足がすくむ怖さです。 写真でみると全く怖くないのですが、この岩の下を見ることもできないくらいの高さ。

gozenyama1

向こうには今日の朝登った「九鬼山」が雲の向こうに見えます。

右の雲の中は「馬立山」です。 今日もだいぶ歩きました。

「御前山」からJR「猿橋駅」に向かって下山しました。 この下山道も結構急坂です。 疲れもたまる頃ですので注意して下山。

今日のルートのGPS記録です。

kukiyama_map

これが高度の記録。

kukiyama_alt

今日は2か所運用で時間も取れず無線運用は少なめでしたが、登山としては楽しいルートでした。

 

山梨県都留市九鬼山山頂

山梨県都留市九鬼山山頂(JCC#1704, SOTA#JA/YN-063)

昨日10月22日は山梨県都留市と大月市の境にある「九鬼山」、標高970mに登ってきました。

この日はオーストラリアとヨーロッパとのSOTA運用パーティーをやるということで多くの海外局も聞いていると思います。

朝、東京駅からJR中央線で「高尾駅」で乗り換えて「大月駅」まで。 大月駅からは富士急大月線で「禾生駅」まで。 禾生は「かせい」と読みます。

kasei

駅員さんが花の手入れをしていました。 「おはようございます。」と挨拶をしてもらえて、気持ちのいい駅です。

kukiyama

住宅街の向こうに、これから登る「九鬼山」が見えました。

国道135号を少し歩いていくと右側に水道橋が見えます。

suidokyo

そこを右に曲がって登っていくと、登山道入り口がありました。

こんな感じの山道をどんどん登ります。

kukiyama1

それほどの急坂ではありません。 途中でリニアモーターカーの実験線が見えました。

kukiyama2

登山道の標識は結構しっかりと整備されています。

kukiyama3

2時間弱ほどで九鬼山の山頂、標高970mに到着しました。

kukiyama4

大月の街が見えます。 向こうに見える山は、この「九鬼山」での無線運用のあとで行く、「馬立山」です。

早速アンテナの設営。 この向こうには富士山が雲の中に見えました。

kukiyama5

運用をしようと思ったら、CWのメモリーキーヤーが動きません。 メモリーは記録できるのですが、パドルからのエレキー部分が動かないのです。 おそらくメモリーキーヤーからリグへのケーブルの断線だと思います。 (帰って調べたらやっぱり断線でした。) このため、今日はすべてFT-817NDの内部エレキーを使った手打ちです。 FT-817NDにメモリーキーヤーが入っていればなぁ・・・・

14MHz, 18MHz, 21MHz, 24MHzと順に運用。

九鬼山からの運用。

  • 14MHz CW : 5 QSO (うち1局は北米、1局はニュージーランド)
  • 18MHz CW : 5 QSO (うち1局はニュージーランド、1局はオーストラリア)
  • 21MHz CW : 1 QSO
  • 24MHz CW : 1 QSO

合計12 QSO

50MHzも出たのですが、全く呼ばれず残念。 人も増えてきたので次の山に向かうことにしました。

馬立山に続く

 

国際航空宇宙展2016

先日、チケットを友達からもらったので、今日は朝から東京ビッグサイトに行ってきました。

bigsite

この写真を見ると8月末のハムフェアしか思い起こせません・・・笑

しかし今日はこれです。

jiase

私は飛行機やロケットオタクではないのですが、それでもやっぱりこういう展示会は心が弾みます。

ボーイング社、R&R社、エアバス社、ロッキード社に交じって国産初のジェット旅客機MRJも展示されていました。 これはそのエンジンの1/4モデル。

mrj2

客室も展示。

mrj

シートは結構広かったです。

mrj3

これはIHI社が展示していたエンジン。

ihi1

NECのスタンドでは衛星関連と空港顔認証の展示。

nec

JAXAのスタンドもありました。

jaxa

先週、新聞でも出ていた衛星経由のヤマハの小型ヘリコプター

yamaha

JALのスタンドには小型月面走行車HAKUTOの展示もしていました。

hakuto

そして、ちょっと気になったのが中国軍用の無線機

radio

今日は無線関係はこれだけです。

 

HL出張

先月に続いて、今日からHLに出張です。

今回もQRVはありませんが、今回はラジオではなく、VX3を持ってきたので聞いてみます。 聞いても韓国語はまったく解りませんが。

hl

追記

少しだけ聞こえました。 145.440MHzのリピーターがソウル市に設置されているようでした。 韓国語は全く判りませんが、毎回相手局と自局のコールサインをアナウンスしており、とてもマナー良く運用されているようでした。

そして晩飯はやっぱり焼肉。 ホテルで紹介してもらって人気のある所に行ってきました。 「セマウル」という店です。

bbq1

豚肉が専門みたいでした。

bbq

〆の一杯は冷麺にしました。 もうソウルはだいぶ寒いんですが。

reimen

ちなみにすでに帰国済みです。 今回の出張も24H以内のソウル滞在でした。

 

神戸市六甲山山頂

兵庫県神戸市東灘区六甲山山頂(JCC#270101, SOTA#JA/HG-029)

今日の朝は、雨の天気予報なので、少し遅めの6時半起床。

窓の外はやはり雨。

ホテルをチェックアウトして、傘をさして阪急の「神戸三宮駅」に向かいました。

img_6637

阪急神戸線の「岡本駅」で下車。 もう雨はあがっています。

img_6639

コンビニでおにぎりとお茶を買って、カツサンドで腹ごしらえをして出かけました。

「岡本八幡神社」まで住宅街の中を歩いていきました。 ここから登山道の始まり。 「保久良神社」を抜け、「金鳥山」を登り、「風吹岩」に向かいました。

img_6642

神戸の街がよく見えました。

img_6643

最初はこんな感じの山道ですが、だんだん岩場になりました。

「風吹岩」に到着。

img_6645

ゴツゴツとした砂岩のような大きな岩です。

img_6646

ちょっと休んですぐに出発。

どんどん登ってゴルフ場に出ました。 ガイドブックではゴルフ場を歩いて渡るということで、そんな危ない登山道があるのかと思いましたが、ゴルフ場の中にある山を登っていく感じで危ないことはありません。

アップダウンを繰り返しようやく六甲山の最高峰が見えるところですが、霧の中です。

img_6650

ここからが結構きつい「七曲り」と呼ばれる登りです。

img_6651

川を渡ってからがきつい登りです。

img_6652

厳しい山道にアケビの皮が落ちていたので探してみるとありました。 ストックでひっかけて1個ゲット。 甘い懐かしい味です。 子供のころ父親が山で取ってきた、甘いけど種だらけのアケビを食べた思い出がよみがえりました。 何十年ぶりだろう・・・・

img_6655

ようやく「六甲山」最高峰931mに到着しました。 結構アップダウンがあるのと、「岡本」からだとほぼ海抜はゼロに近いところからの登頂なので、足に堪えました。 回りは霧の中で全く見えません。

アンテナを設営。 風が強い!

img_6658

SOTAの旗が音を立てて風を切っています。

img_6659

寒い中の運用でした。 いつものように14MHzからスタート。

今日はさらにACAGコンテストのためCQを出してもあまり呼ばれませんでしたが、やはりロケーションが良いのでしょう、すぐに4 QSOを達成。 いつもは電信でQSOしている方からSSBでも呼ばれて、初めての声を何人かから聞かせていただきました。

正午を過ぎると、霧は晴れましたが、風が強くて本当に寒い、がたがた震えながら運用していました。

山頂はこんな感じです。

img_6664

遠くの景色も見えるようになってきました。

img_6662

少しだけコンテストにも参加して14時にCL。

本日の成果です。

  • 14MHz CW : 1 QSO
  • 18MHz CW : 3 QSO (うち1局はニュージーランド、1局はロシア)
  • 50MHz SSB : 18 QSO
  • 50MHz CW : 5 QSO

合計27 QSO。 いつも電信だけの方々の声が聞けて楽しかったです。

下山は、反対側の「有馬温泉」側に下山しました。

img_6669

有馬温泉に到着。

img_6673

新幹線の時間もあるので、残念ながら温泉は入れません。

img_6674

神戸電鉄を乗り継いで、「神戸三宮」に戻りました。 ホテルに置いておいた荷物をピックアップして、新幹線で帰路につきました。

本日のルート

rokkosan_map

高度です。 14kmくらいの歩行でしょうか。

rokkosan_alt

今日は、六甲山を縦断でき本当に楽しい一日でありました。

 

神戸出張

今日は朝一で神戸に来ています。

神戸でTechno-Ocean 2016という展示会に来ていました。

kobe

神戸まで新幹線で2時間・・・・早いですね。

当然日帰りできますが、せっかくなので自費でホテルとって明日は六甲山に登ってから帰ります。

明日からACAGコンテストなので、呼ばれるかどうか判りませんが、聞こえていましたらよろしくお願いします。

スポット情報はいつものここです。

 

 

 

神奈川県相模原市緑区茅丸山頂

神奈川県相模原市緑区茅丸山頂(JCC#111001, SOTA# JA/KN-013)

今日は久しぶりの晴れの予感、天気予報は曇りですが、今日10月2日は晴れの特異日です。

朝5時というか、久しぶりの晴天に気もそぞろ・・・ 3時半に目が覚めてしまいました。 それから寝たり覚めたりの繰り返しで結局4時半に起床。 準備を進めて5時20分頃に家を出発。 小田急線、横浜線を乗り継いで、JR中央線の「藤野駅」で下車。

藤野からバスで和田方向に向かいました。

dsc_0234

「鎌沢入口」でバスを降りて、「熊野神社」方向に向かいましたが、この道が一直線のコンクリート急坂で大変苦労しました。

dsc_0235

急坂を一気に登るので、スタート30分でこんな高度になりました。 これから登る連山が見えました。 とてもいい天気です。

dsc_0236

こんな気持ちいい登山道が続きました。

dsc_0242

登り始めて1時間半ほどで「三国山」、標高960mに到着。 山頂ではオオムラサキが出迎えてくれました。

dsc_0240

「三国山」では休憩も無しで、すぐ次の「生藤山」に向かいました。 10分ほどですが、とても急な岩場になりました。

dsc_0244

「生藤山」、標高990mに到着。 富士山が良く見えました。

dsc_0243_1

「生藤山」でもちょっと休憩した後、すぐに今日の最高高度の「茅丸」に向かいました。 「生藤山」から「茅丸」への登山道は、岩場の急坂があるのでちょっと危険です。 慎重に下って、さらに登り返して、「茅丸」、標高1019mに到着。 スタートしてから2時間くらいです。

dsc_0246

「茅丸」の山頂からは、遠くに丹沢の山々が見えました。

dsc_0247

山頂にはベンチが2つありました。

さっそくアンテナ設営。

dsc_0249

14MHzからスタート。 持参したFT2DでAPRS2SOTAでスポットしたのですぐに呼ばれました。

dsc_0250

その後18MHz、21MHz、24MHz、28MHzと上がって、さらに50MHz、144MHz、430MHz、まで運用。 残念ながら24, 28, 144MHzは運用も短く、ゼロQSOでした。

本日の成果

  • 14MHz CW : 7 QSO
  • 18MHz CW : 2 QSO、うち1局はニュージーランド
  • 21MHz CW : 3 QSO
  • 50MHz SSB : 6 QSO
  • 50MHz CW : 7 QSO
  • 430MHz SSB : 3 QSO

今日はオーストラリアは聞こえませんでした。 合計28 QSOでした。

13時を過ぎたのでCLとして、下山開始。

「連行峰」で一休み。

dsc_0252

「和田」のバス停方向に下山しました。 急坂で滑りやすいので慎重に下山しました。

15時45分頃、「和田バス停」に到着し、バスで朝の藤野駅まで行って、電車で帰宅しました。

本日のルート

kayamaru_map

そして高度です。 登りも下りも、麓の近辺のほうが急坂です。

kayamaru_alt

今日も多くの方に呼んでいただきました。 ありがとうございました。