YB0出張

今日の朝、成田を出てYBに到着しました。 到着時は29度。 蒸し暑いです。

YBはアマチュア無線が活発な国のひとつで、毎年ハムフェアでも多くのYB局が日本を訪れています。

そんな中で、いつもジャカルタ空港についてから街中に向かう際に大きなHFのアンテナが気になっていました。

2本の巨大タワーに乗ったHFアンテナはいかにも飛びそうです。 もしかしたらQSOした局なのかも知れません。

 

HOTACA(穂高) Ver. 2.3リリース

HOTACA(穂高)のVer.2.3をリリースしました。

HOTACA(穂高)ソフトウェア

HOTACA(穂高)にてHamlogの出力CSVファイルを変換した場合、各月の初日、1日のJST 00:00から08:59までの交信データをUTCに変換する際に、日付が正しく変換されなかったバグを修正しました。

一点だけ注意していただきたい点があります。 それは3月1日のJST 00:00から08:59までの交信データの時間をUTCに変換する場合、2月29日に変換するか、28日にするかの判断が、その年が「うるう年」かどうかで異なります。 ところが、Hamlogからの出力データの「年」が下2桁だけのため、年数字からはその年が「うるう年」かどうかの判断ができません。 このため、リアルタイムでHOTACAを使っている時点の年が「うるう年」かどうかを判断して変換することにしました。 HOTACAを使用するのは通常は下山した直後であり、3月1日に運用したデータを年を越えて変換するようなケースは、ほとんど無いと思いますので問題ないと思っています。

 

KH6出張

本日業務は終了し、明日帰国しますが、先週の土曜日からKH6に出張しています。 毎日休暇で来ている人を横目に仕事だけ・・・

毎日、超過密スケジュールでしたので、QRVもほとんど出来ていませんが、毎晩ホテルに帰ってから聞いていますが、Condxも最悪でほとんどどこも聞こえません。 さらにノイズレベルが高くS=9+もあるので残念です。 そんな中でも何とか初日の日本の先週末に7QSOが出来ました。

もう少し頑張って聞いてみますが、難しい状況です。 期待していただいた方には申し訳ありませんでした。

 

EPの後のW渡航

今日の夜からW(KH6)出張なのですが、一昨年の12月にEP、イランに出張しました。

通常Wへの渡航の場合、ESTAという簡単なWeb申請で米国への入国書類申請ができ、VISAは必要ありませんが、一度でもイランに入国した人は現時点でESTAでの入国申請はできません。 このため米国入国VISAを取得する必要がありますが、この手続きがとっても大変です。

VISA申請のため200以上の質問回答、その中には過去5年間での海外渡航歴、米国入国歴を全部記述しなくてはなりません。 膨大な量です。 さらに200の質問の一番最後に「あなたはテロリストですか?」みたいな質問があり、これには吹き出してしまいました。 さらに米国大使館での面接も必要です。

このように一度でもイランに入国した人は、ほぼテロリスト並みの扱いとなります。 とりあえず困難を乗り越えてVISAは取得したのですが、今回フライトのWebチェックインをしたのですが、搭乗券の発券まで行くことができませんでした。 国によってはWebチェックインしても搭乗券は空港で受け取るようになっているところもあるので、あまり疑問にも思っていなかったのですが、本日朝、航空機会社からメールで連絡があり、

「米国当局から確認を求められているため、Webチェックインで搭乗券が発行できません」

とのことです。 つまり私だけのようです・・・・・ 涙

VISAがあるから大丈夫だと思いますが、ちょっと心配だなぁ・・・

某君(一説では暴君とも・・・)が大統領になったら入国不可になるかも・・・

 

神奈川県厚木市七沢森林公園

神奈川県厚木市(JCC#1113)

JARL主催のニューイヤーパーティの2日目は近くの厚木森林公園の中にある小高い丘に登ってみました。

昨日は50MHzだけでしたので今日は144MHzと430MHzだけの運用としました。

標高は183mほどですが、関東一円が見渡せる場所です。 アンテナは5m高のホイップアンテナです。

リグはいつものFT-817ND。

今日の結果です。

  • 144MHz CW : 14 QSO
  • 144MHz SSB : 1 QSO
  • 144MHz FM : 6 QSO
  • 430MHz FM : 56 QSO

合計 77QSOとなりました。

2日に渡り多くの方に呼んでいただきました。 ありがとうございました。

 

神奈川県伊勢原市大山山頂

神奈川県伊勢原市大山山頂(JCC#1115, SOTA#JA/KN-006)

今年もJARL主催のニューイヤーパーティに合わせて、大山に登ってきました。 ルートは昨年と同じでヤビツ峠から登りました。 まだ薄暗い中を出発。 雪が道路に残っています。

登り始めてすぐに薄暗い茂みの中でガサガサという音でびっくりしました。なんと鹿の群れです。 10頭ほどいました。 最近大山、丹沢では鹿が増えて農家が作物の被害を受けているということですが、人懐こいのか、こっちをじっと注視はしていますが、すぐには逃げません。 フラッシュをたいたので鹿が赤目になっています。

どんどん登ると、雪の量が増えていきました。 アイゼンが必要な量ではありませんが、昨年よりも明らかに雪の量は多いです。

1時間半ほどで大山山頂、1252mに到着。

まずは奥の院でお参り。 下はがちがちに凍っています。

雲が多く太陽が出ていないので寒いです。 そのうち霧も出てきましたがアンテナを設営。

天気予報とは大きく違って寒いです。 8時半ころから運用スタート。 今日は50MHzのみです。 寒くて震えながら、カイロを握って運用していました。

午前の部は8時半から4時間ずっと呼ばれっぱなしでした。 昼飯を食べるころには青空も見えてきました。

富士山もきれいに見えました。

こちらは丹沢山塊。

右が丹沢山、蛭ヶ岳、左には塔ノ岳、その手前に新大日が見えます。

今日はニューイヤーパーティということで、たくさんの人から呼んでもらいました。 意識したわけではないのですが、ちょうど200QSOとなりました。

  • 50MHz SSB : 176 QSO
  • 50MHz CW : 23 QSO
  • 430MHz FM : 1 QSO

合計 200 QSO

14時40分には呼ばれなくなったのでCLとして下山しました。 30分の昼食でしたので5時間半ずっと切れ目なく呼ばれた形になりました。

下山途中に富士山と丹沢山塊がきれいに見えていました。

今日は寒かったですが、多くの方に呼んでいただき本当に楽しかったです。 ありがとうございました。 本年もよろしくお願いします。

 

2017年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。

2017年が皆様にとりまして、素晴らしい一年となりますよう、お祈り申し上げます。

今年の元旦の早朝も、初日の出を見てから富士山の定点観測地・・・平塚市郊外に写真を撮りに行ってきました。 今年は昨年よりも雪が少しだけ多いようです。 ただいつもよりは少な目であります。

今年もよろしくお願いします。

2017年元旦