3D2出張

3D2のナンディ市に出張しています。 3D2、フィジーは77番目の訪問国となりました。

月曜の朝日本を出て、香港経由で火曜の朝7時に到着。 日本からは約18時間掛かりました。 オーストラリアのシドニー経由が一番近いようですが、フライトが取れずに香港経由となりました。

香港から10時間でした。

朝、到着後すぐに仕事。 明日が本番で、明後日には朝一で帰国。

朝、夕は涼しいですが、日中はとても暑いです。

日暮れ時に撮った写真。 山がとてもきれいです。

3D2のライセンスを取得すべくいろいろと手を回してトライしましたが残念ながらNG。 でも到着して、あまりにものんびりしている人々をみて、急に申し入れても取れない理由がわかりました。 ・・・・良いところです。

 

静岡県熱海市玄岳山頂

静岡県熱海市玄岳山頂(JCC#1805、SOTA#JA/SO-061)

今週末は北米と日本でSOTAの山頂間通信(S2S QSO)をやろうということで、北米局から1か月ほど前にお誘いがあり、2つ返事で決めたNA-JA S2S Partyが開催されました。

先週から膝の調子があまりよくないのですが、言い出しっぺでもあり、やはり参加しないわけにはいかないので、今週末も超お手軽山岳移動をしてきました。

最初は先週日曜に行った西伊豆の達磨山からのQRVも考えましたが、同じ場所ではあまり面白くないので、東伊豆の熱海市にある「玄岳」標高799mに登ることとしました。 この玄岳も先週の達磨山と同様に車で相当な高さまで登ることができるので楽ちんです。 駐車場からすぐに登れる手軽さです。

ただ、北米とのコンディションを考えると、北米方向が開けるのは夜間から早朝なので、今日は朝3時に起きて3時半に家を出発、車で玄岳に向かいました。 箱根を抜けて伊豆スカイラインの玄岳の登山道近くの駐車場に4時半に到着。 まだ真っ暗で、日の出時間の前ですが、少しずつ明るくなってきています。 駐車場は、すごく展望の良い場所で沼津の街の灯が見えました。

こんな時間に、この山に登る人は誰もいないだろうと思いましたが、私の少し前に若い3人組が先行して登っていくのが見えました。

20分ほどで「玄岳」の山頂に到着。 風が強く寒いです。

先行していた3人は日の出を見に来たらしいのですが、遠く東の方向には雲が出ていて残念ながら日の出は見えませんでした。

早速アンテナを設営し、14MHzからスタートしましたが、全くだめ。 コンディションが悪いようです。 18MHzと21MHzでも運用しましたが、コンディションが、どのバンドもダメダメでした。

一瞬、北米で山岳移動している局も聞こえましたが、呼んでも全くだめ。 コールバックがありません。 こちらは5WのQRPですので仕方ないです。

本日の成果

  • 14MHz CW : 9 QSO
  • 18MHz CW : 3 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO (うち1局はオーストラリア)
  • 21MHz SSB : 1 QSO
  • 50MHz SSB : 5 QSO

合計、23QSOとなりました。 この中で山岳移動局とのS2S QSOは10QSOでした。

10時前にCLとして下山しました。

コンディションは、いまひとつで結果も残念でしたが、本日のNA-JA S2S Partyで山岳移動をされた皆さまお疲れ様でした。

本日のルートです。

こちらは高度です。 100mほどの登りです。

 

Mt. Darumayama SOTA JA/SO-051

On Sunday, it was beautiful day!

We head to Izu city to hike up to Mt. Darumayama SOTA JA/SO-051.  This summit is easy one to get there, because the summits is very close to Izu skyline road.  From parking space aside of the road to summit of Mt. Darumayama, it is just 15 min.  Today JQ2GYU Yutaka, famous DX expeditioner, also joined SOTA activation.

After 15 min walk we got reached Mt. Darumayama 982m.

From summits Heda village shows beautiful shape.

Started activation from the summit.

Leo made a very good job for Eva and Andy operation support.  Well done Leo! Jun san your future is guaranteed!

Andy also made QSO from summit and he used Abu san’s presented antenna on this day and made a QSO with North America.

I also activated on 144MHz FM mode and made 5 QSOs from there.

All have made more than 4 QSO and activation has been finished successfully.

Really enjoyed these days of activation.  Eva and Andy stated very sincere appreciation to all chasers and friends during drink party and hiking, thanks for all.

Well, Eva, Andy please continue the remainder of your wonderful JA tour and enjoy a lot mates.  See you someday at somewhere, hopefully in HB9.

Ciao ciao mates.

 

Mt. Kintokiyama SOTA JA/KN-007

On Saturday 15 April, we planned to hike on Mt. Kintokiyama SOTA JA/KN-007 but after Thursday Mt. Ooyama hike, I got a small pain  on my right side knee.  Then I stopped hiking to Mt. Kintokiyama just to be in safety side.

We appointed at Ashigara pass at entrance gate to Mt. Kintokiyama.  When I got reached at 7AM, JP1QEC Abu, JI1IHV Jun, JI1UPL Leo (Jun san’s son) and JS2VVH Hoshi were waiting at meeting point.

After that JJ1VLY Miho arrived with JJ1CKE Eva and JJ1CKD Andy.

Enjoyed greeting chats they started hiking to Mt. Kintoki.  Unfortunately my knee made me waiting there.

This activation shall be memorial one for Eva, because she has already got accumulated 1996 points by Thursday success of Mt. Ooyama activation. Then if she get more than 4 QSO as activator, she will be “2000 Mountain Goat”!  Mt. Kintokiyama is 8 point summit.

This photo has been taken at Isehara station after Mt. Ooyama hiking on Thursday and she found an Ad of Farm park showing a photo of Goat!  “I will be that one on Saturday!!”

Eva duly success the Mt. Kintokiyama activation.  Congrat Eva!

After Mt. Kintokiyama activation, we visited JQ2GYU Yutaka and JJ2VLY Miho san’s shack near Mt. Fuji and enjoy dinner and wines. Yutaka and Miho are famous DX expeditioners and really enjoyed dialogues with regards to ham radio, DX peditions and SOTA, etc. We stayed overnight Yutaka and Miho’s shack.

Well tomorrow we are going to Mt. Darumayama because it is easier for my right side knee.

 

Mt. Ooyama SOTA JA/KN-006

Today we JJ1CKE Eva, JJ1CKD Andy and JH0CJH Toru made an activation on Mt. Ooyama JA/KN-006.

Meet with Eva and Andy at 06:20 AM and head to Isehara station.  From Isehara we took a autobus to “Ooyama Cable station”.  We got arrived around 09:10 at Cable car station. Ooyama Cable car is renewed last year and it was my first ride-on to the new car.

It was really nice brand new car but it is very enjoyable by cable car driver.  He was joking a lot and fluent in English and finally he sang a canzone in the car.  It was really fun and thank you for this entertainment.  It is really valuable to get a ride on this cable car… 🙂

After got reached to the “Shimosha” station, we started the real fight with rocky way up to the summit.

Then after 90min hard job, we got the summit point.

Soon after arrival to summit point, we started set up of antenna and started operation.

It was really chilly and wet on summit despite nice weather in down side. Eva san is really freezing there…..

Andy made several QSO in 14MHz CW and Eva made 14MHz SSB and 430MHz FM QSO and all qualified as activators at JA/KN-006.  Congrat mates!

Then it start snowing on summit then we retracted the antenna and rigs then started going down.

We took the another route than climbing up and got warming through decent work.

After came back to Isehara station we went “Mayu” restaurant that my favorite.  Look the volume of all foods.

It is really good to have beer after hiking and the harder hike the better taste……

I have activated JA/KN-006 in Jan this year then points are not given but did 4 QSO today on 430MHz FM.

Thank you all caller today.

Today’s route map

and Altitude of tracking today.

 

SOTA Gathering #5

Today we had a SOTA gathering #5 in Tokyo.

Welcome to Tokyo, Eva and Andy.  We had a fantastic dinner with all 12 attendees.

Thank you for joining for SOTA dinner and marvelous time.  From tomorrow and over this weekend we are going to have SOTA activation.  Please find us and call us.

今日は新橋の居酒屋タオにおいて、スイスでSOTAをアクティブに運用されているEvaとAndyを囲んで歓迎会を行いました。 無線談義に夜も更けるのも忘れるほどに盛り上がりました。

明日からEva、Andyと週末に渡り各地の山頂からQRVを予定していますので、聞こえていましたら是非コールしてください。

Hamlife.jpでも運用情報が報告されています。

 

YB8出張

今週は火曜日からYB8のマナドに出張していました。

YB8のマナドはインドネシアのスラウェシ島の最北端の街で、スラウェシ島には初めての上陸となりました。

インドネシアはイスラム教徒が大多数を占めると思っていましたが、ここはフィリピンに近いからかもしれませんが、キリスト教徒が大多数を占めるようです。 いたるところに教会が立っていました。

ダイビングスポットらしく、また中国から直行便があるようで、多くの観光客が来ていました。 物価が安く、のんびりとした良いところでした。

 

トランプタワー発売

今年も、大きなニュースが飛び込んできた。

クリス ジョーンズ ホニャララ社(以下CJH社)は昨年、「煮干しダイポール」を発売し、山岳移動愛好者、および山頂に住んでいる猫たちから絶賛の声を浴びていたが、今年は、なんと固定局向けに新製品の開発をやってくれたようだ。

アマチュア無線で遠くまで電波を飛ばすには、アンテナの高さおよびそのアンテナを支える鉄塔が一番の鍵となるが、今回発売したのは「トランプタワー」と呼ばれるものである。 これは、この写真のように、巨大なトランプでタワーを作ったもののようだ。

クリス社長は、最近世間を騒がしている、米国トランプ大統領が不動産ビジネスとして展開している「トランプタワービル」にヒントを得て、単なる思い付きで作ったもののようだ。 常識では考えられない暴挙は、まさにトランプ大統領を彷彿とさせるところがある。

この「トランプタワー」は、まさに巨大なトランプのカードで構成されており、なんと素材は紙で出来ているらしいのだ・・・・・

タワーに紙のトランプを使う利点について、社長のクリス社長は次のように解説している。

  • トランプはとても軽い。
  • 紙でできているのでハサミとノリがあればすぐに作れる。
  • 暇な時は、このトランプでババ抜きをして遊べる。
  • サイクルも低迷期である現在、どのバンドも開けていない時など、CQを出しても暇ですよね。 そんな時には「誰も、取らんプ!」などと言って一人で盛り上がれる。

しかし、いくらなんでも紙でできたトランプタワーなど耐久性はあるのだろうか? 本ブログではクリス社長に独占インタビューを試みた。

記者: クリスさん、このたびはトランプタワーの発売おめでとうございます。

クリス: アリガト ゴザイマス。

記者: クリスさん、このトランプタワーですが、紙で出来ているとのことですが?

クリス: そうなんです。 紙で出来ているから、アンテナへの電磁的な影響が全くありません。 だから飛びますよ~ まさにカミってま~す。

記者: あの~、「紙」の意味が違うような・・・・・・ クリスさん、いくら電磁的に有効でも、紙のタワーなんて、耐久性の点では大丈夫なんですか?

クリス: だいじょ~ぶで~す。 紙でできているので、台風が来るとすぐに吹っ飛んでいきますよ~。 よく飛ぶアンテナになりま~す。 そして飛んで行ったトランプは国境で地面に突き刺さって「壁」にもなりま~す。

記者: あの~、「飛ぶ」という意味が違うような・・・・

クリス: アンテナはやっぱり飛ばないとね~・・・ メイク アンテナ グレート アゲーイン! ところで、あなたは、フェイクニュースの報道会社ではないですよね?

記者: ・・・・

このトランプタワーの価格は599億円ということだが、一体だれが、こんなものを買うのだろうか?

トランプタワーで俺もDXだぁ!と大きな勘違いしている、そこのあなた。
ぜひクリス氏にコンタクトしてみてはいかがだろう。