W6 L.A. 出張

火曜日の夜、サンフランシスコからロサンゼルスに移動。

昨日、仕事の後近くの海岸に行ってみました。

空気も乾燥しているので、暑くも無く気持ち良い風が吹いていました。

夜、飲んだワインの名前が・・・・・

「The Widowmaker」、・・・「未亡人つくります」

え、・・・・ うまくて飲みすぎて旦那さんを殺します。 そんな名前のワインです。

確かにおいしいワインですが、すごい名前です。

 

W6出張

月曜の夜、羽田空港を出て、サンフランシスコに到着しました。

・・・・涼しい!

今日の朝は寒いほどでした。

最近の日本は、夏の異常気象もあるのかもしれませんが、子供のころ夏休みの朝のラジオ体操で外に出るとひんやりとして涼しかった思い出がよみがえりました。

それに比べて最近日本の夏は、朝から30度近い日々・・・・

 

マリタイムモービル

今年もOさんにお願いして、日曜日にヨットに乗せていただき、沼津市近郊からマリタイムモービルを運用してきました。  昨年の様子

今年は昨年の10月に届いた新造船です。 すばらしい。 今年も大人数で押しかけてしまい申し訳ありません。

ヨットの中にはベッドルームが2つもある豪華船。

乗船するなり、すぐにアンテナを張らせていただきました。 昨年はLWにATUでしたのでほとんどQSOも出来ませんでしたが、今年はギボシダイポールを持ってきました。

出港時からMMでCQを連呼。

何とか今年は4局とのQSOが出来ました。 もう少し伝播のコンディションが良いと良かったのですが。 最近はハイバンドも良くないみたいです。

去年のように快晴ではありませんでしたが、その分日焼けをせずに助かりました。

帰りは沼津港まで送っていただき、沼津港の居酒屋で一杯やった後帰りました。

Oさん、参加された皆さん、本当に有難うございました。

 

兵庫県三田市大岩ヶ岳山頂

兵庫県三田市大岩ヶ岳山頂(JCC#2720, SOTA#JA/HG-243)

今日は三連休最終日、海の日です。

土日に関西ハムフェスティバルに参加した後、今日は大阪近辺の山に登ってから帰る予定。 しかし飛行機が3連休の最終日なので遅い時間のものが取れず、16時半に大阪伊丹空港発の便しか取れなかったので交通アクセスが良いところでないといけません。 関ハムでJP3DGT 生地さんにアクセスの良い山を教えてもらいました。 この結果、「大岩ヶ岳」、標高384mに登ることにしました。 「大岩ヶ岳」は空港からのアクセスも良く、阪急電車で宝塚まで行って、JR福知山線で「道場駅」まで行くだけで良いので好都合です。

朝5時に起きて、空港近くのホテルを6時半に出発。 「JR道場駅」には7時16分に到着しました。

「道場駅」から歩いて「千苅ダム」の方向に向かいました。

「千苅貯水池公園」まで行くと、ゲートが閉まっていますが、右のほうに細い道があり、そちらを歩いてダムのほうに歩くことができます。

右に看板が見えるところの横に道があります。

川沿いに歩いていくと、「千苅ダム」に到着。

古い歴史のあるダムのようです。

橋を渡って対岸を少し戻ったところに、登山口があります。

登り口には、こんな煙突のようなものがあり、ここからとても冷たい空気が排出されています。 ちょっとかび臭いので地下の洞窟から風のようです。 後で山頂であった人に聞いてみるとダムからの水路の排気口のようです。

草を見るとわかると思いますが、すごい勢いで冷たい風が出てきていて、ちょっと不気味です。

ここから、しばらくは谷の底を登っていきます。 尾根に出るとようやく向こうに「大岩ヶ岳」が見えました。

暑くて湿気も手伝い、バテバテになりました。 まるでサウナの中を登山しているようです。

9時ころにようやく「大岩ヶ岳」の山頂、384mに到着しました。

山頂は開けているので眺めはとてもいいです。

さっそく、アンテナを設営。

いつものように、14MHzからCWで開始しましたが、コンディションも悪くあまり呼ばれませんでした。 18MHz、21MHzとQSYしたあと、メモリーキーヤーの006Pの電池が無くなったのでCWはやめてVUのFMで運用することにしました。

関ハムのSOTAスタンドで一緒だった局や、訪問していただいた局とも多くQSOできました。

本日の結果

  • 14MHz CW : 3 QSO
  • 21MHz CW : 1 QSO
  • 144MHz FM : 6 QSO
  • 430MHz FM : 13 QSO

合計23QSOとなりました。

下山は同じ方向に下りましたが、「大岩ヶ岳」は、いたるところに分岐道があり少し違うルートに入ってしまいましたが、途中で登った時の道に戻り、道場駅まで戻りました。

本日のルートマップ

高度です。

この週末3連休は、関ハム参加と登山、宴会など本当に楽しい3日間でした。 関ハムに参加してSOTAのプロモーションにご協力いただいた各局および関ハム参加局、そして本日コールいただいた皆様ありがとうございました。

 

2017年関西ハムフェスティバル‐2

今日は、関ハム2日目。

朝9時集合でしたが、5時に起床。 楽しい時は寝てなんていられません・・・ 時間を持て余しましたが、8時半にホテルを出発。

9時に池田市民文化会館に到着。 すでにJF3KLH横田さん、JP3DGT生地さん、JM3HRC山口さんが到着済み。 皆さん早い!

さっそく私も準備に参加し、本日の設営も完了。

今日は、朝からJH1CBXのMASACOさんに、SOTAスタンドを訪問していただきました。

いいですね~。 両手で握手、もう手を洗えませんね。 「山に登っているから皆さん元気で若々しいんですね。」 なんて言われて、おじさんたちは、もうホント、メロメロです。

その後、今は関西に移り住んでおられる、元JH1WWS、現JJ3WWS 青木小夜子さんも、ハムのラジオのRIOさんと一緒にSOTAスタンドまでインタビューに来ていただきました。 いつまでも本当にお若い。 実は私が中学生のころから青木さんのラジオを聴いていたのです。 そう、まさに「憧れのRadio Girl」なのです。 いつか、ぜひ一緒に山に登りましょうね。

そして、ハムのラジオのエンディングテーマを歌っている、JJ0SDQ 渡部まいこさんのミニコンサートも参加。 炎天下の中、本当にお疲れさまでした。 SOTAのスタンドにも、忙しい中、わざわざ訪問いただき、本当にありがとうございました。 「アンテナ」、いい歌です。 大空に羽ばたいてくださいね。

他にも、IOTAの眞田さん夫妻にも来ていただきました。 写真を撮るの忘れてしまいましたが、ダイビング夫婦・・・かっこいいです。 写真撮っておけばよかった~。

ということで、関ハムの2日目はYLさんとの会話を楽しんだ一日でした。

2日間に渡り、関ハム2017でのSOTAのスタンド展示において、ご尽力いただいた皆様、本当にありがとうございました。 他にもいつもお相手いただいている皆様と実際に面談をすることができ本当に楽しかったです。 特にJF3KLH横田さん、JP3DGT生地さん、JM3HRC山口さん、それから、多くのドネーションをいただきましたSOTA各局のご理解、ご協力、そしてご活躍に本当に頭が下がります。 ぜひこの活動を継続していきたいと思います。 そして来年は、若手の皆様のさらなる活躍を期待しています。

本当にありがとうございました。 私の一生の思い出になる2日間でした。

 

2017年関西ハムフェスティバル‐1

本日、そして明日の2日間で関西ハムフェスティバルが大阪府池田市で開催されています。 今年はSOTA日本支部の初の展示会デビューとして参加しました。

今日は、朝4時起きで、羽田空港からの始発便で大阪入り。 9時に関ハムの会場である池田市民文化会館に到着しました。 前日から搬入準備をしていただいた有志の皆様と設定を行いました。

この時メーカースタンドのある一角がとてもピリピリした雰囲気。 開場の10時前には一歩も入れませんでした。 どうもYaesuのスタンドで新製品が発表されるという噂で持ちきりでした。

予定通り10時に開会セレモニーが開催され、関ハムのスタート。 司会のMASACOさんのちょっとしたハプニングがありましたが、開会式終了。 まずは気になっていたYaesuのスタンドに行ってみると・・・・ ありました。 新製品のFT-65ハンディトランシーバーです。 説明員の方も昨晩になって初めて搬入されたものということでした。

FT-65は右側です。 左は少し前に発表されたFT-70D。 FT-65は機能的にはFMの144MHzと430MHzのリグであり、APRSもC4FMなどのディジタルモードも無く、目新しいところは無いのですが、山岳移動を意識して、非常事態の警報機能と長時間バッテリー、そして、この定価29,800円という安さが売りのようです。 実売価格はおそらく2万円強、程度となるものと思います。 発売は7月末との説明でした。

次はICOMのIC7610です。

目新しいところは、この二つでした。

午前中はとても多くのお客様で大変な活況でした。

午後になると少しは人の数も減りましたが、初めての関ハムは非常に忙しい1日となりました。

夕方5時に第1日目の終了。

SOTAの皆さんで石橋駅近辺の飲み屋で、慰労会を行い、とても盛り上がりました。 「ツカレナオース」

明日も池田市民文化会館にてお待ちしております。

 

関ハムで会いましょう

今週の土曜日は、近くの山に行く予定でしたが、行くことができませんでした。

土曜日は朝5時に起床。 山に登るつもりで準備をしていたのですが、どうも自宅サーバーの調子がおかしい。 金曜の午後14時ころからサーバーがダウンしていたようです。 ちょうど金曜夜に会社の歓送迎会があり、全く気が付かず、土曜の朝に気が付きました。 リモートログインをトライしましたがNG。 このため急遽、山行はやめて、自宅にすっ飛んで帰って修復しました。

何が原因か特定できていませんが、Linuxがカーネルパニックを起こしていたようです。 すぐにサーバーを立ち上げ直して回復しました。 朝8時半には復旧できていたと思います。

ところで来週末は、大阪で関西ハムフェスティバルが開催されます。 今年から関西地区のSOTA愛好家有志のみなさんのご協力の元で、SOTA日本支部のスタンドを準備してSOTAの紹介を行います。

ということで、今週末は、たまったQSLの印刷を行って、来週に備えました。 山に行かずに良かったのかも知れません。

名刺の印刷は、2週間ほど前に完了済み。 これで準備万端です。

関ハムに参加される皆さん、ぜひSOTA日本支部のスタンドにお立ち寄りください。 大阪で会いましょう。

尚、SOTA日本支部では15日の夜、大阪、石橋駅近辺で宴会を予定しています。 SOTAに興味をお持ちの方々は絶好の機会です。 参加ご希望の方は、ぜひご連絡をお願いします。