関西アマチュア無線フェスティバル

今週末7月20日、21日は大阪の池田市で関ハムが開催されました。

SOTA日本支部も今回で3回目の出展。 関西地区でSOTAをアクティブに活動されている各局のおかげで参加することができました。

土曜日は朝6時半のフライトで大阪入り。 荷物をホテルにおいて会場に向かいました。

既にJF3FGL、JP3DGT、JM3HRC、JI3BAP局が集合し、設営もほぼ完了していました。

まずは荷物の半分以上を占めるQSLカードをJARLのスタンドにドロップしました。

開場まで時間があるので池田市民文化館を一周してみました。 おなじみの皆様に挨拶をして、メーカーのスタンドにも挨拶をすると、先週のHamFairの場所抽選会でお会いしたICOMの方とも再開。

YaesuのスタンドではFT-3Dが展示されていました。

10時に開場。 Masacoさんが司会です。

開場後は、いつもの通りで午前中は通路が人であふれるほどの盛況ぶりでした。

お昼までは大忙しでしたが、昼ごはんを食べた後、今回はじめてMasacoさんのコンサートにも参加してみました。

午後4時ころになると、そろそろ初日も撤収ムード。 我々も撤収を開始して記念撮影。

宴会は阪急石橋駅の近くの人気の居酒屋。

昨年ほどではないにしろ、暑い一日で、最初の乾杯の後のビールが最高にうまかったです。 皆さんハイペースです。 ビール中心で話が弾みました。 何本いったでしょう???? 去年同様今年も山の怖い虫やヒルの話で盛り上がりました。

そして初日に一番皆さんを驚かせ、盛り上がらせたのは、訪問してくれたお客様の中に「SOTAをやりたいから無線の免許を取った」という人がいたということ。 これには本当に驚きです。 今後が期待できます。

一夜明けて2日目。 9時に会場に到着。 既にFGLさんとDGTさんは到着済み。

今日は、朝、Masacoさんがいつも通りSOTAスタンドを訪問してくれました。 おやじ達はもう感激です。

13時からはSOTAを始めようと題して講演をさせていただきました。

積極的に質問も出てSOTAの楽しさが少しでも伝えることができたのかなと思います。

3時過ぎには撤収を開始。 2日目の参加者で記念撮影。

本当に楽しい2日間でした。 アイボールできた多くの方々ありがとうございました。 みなさん、次は8月末のハムフェアで会いましょう。