「アマチュア無線」カテゴリーアーカイブ

W7出張

火曜の夜に日本を出て、火曜の昼過ぎに米国シアトルに到着しました。 今回はカナダのバンクーバー経由で、バンクーバーからはプロペラ機でした。

シアトルは16年ぶりの訪問です。

W7/JH0CJHで出てみましたがコンディションが悪くダメです。 Wが4局できただけです。

宿泊するホテルがシアトルマリナーズ本拠地のセーフコフィールド球場の隣。 今日はマリナーズは負けたようです。

スタバの1号店もシアトルです。

明日から仕事です。

 

SOTA飲み会♯9

今日は大阪からJP3DGTさんが東京出張ということで、SOTA飲み会♯9を開催しました。

場所はサラリーマンの聖地、新橋。

当初、平日だし集まるのは、3,4人かと思いましたが、結局10名が集合。

みなさん自慢のリグも持参。 平日ですよ~ 凄すぎます。

楽しい夜は過ぎるのが早い!

 

神奈川県伊勢原市聖峯山頂

桜の花も今週末で終わりですね。 これだけいい天気が続くと散り際も早いようです。 そんなわけで土曜日はカミさんと花見に近くの桜の名所を2カ所ほど見学。 風が吹くと桜吹雪でした。

今日は朝から伊勢原市の聖峯、標高375mに登ってきました。 久しぶりにSOTA山でない山の山行となりました。

駐車スペースに車を停めて山頂を目指しました。 今日はハンディ機2台と特小1台なので軽い。 普段のずっしり肩に食い込む荷物とは違って楽ちんです。

途中ですみれの花が咲いていました。

20分で聖峯の山頂に到着。

標高375mと下界よりは寒いようで桜の花も満開。 全然散っていません。

スイセンの花も咲いていました。

遠くの方は春霞でしたが、江ノ島、三浦半島、東京新宿のビルが見えていました。

今日はハンディ機だけで、アンテナは144MHzと430MHzのGPを上げて運用しました。

今日はVUに加えて特小の無線機も持ってきたので久しぶりに出てみましたが6局も交信できました。 日向と大山のリピーター経由ではあるのですが、10mWでQSOできるというのはやはり感動します。

  • 144MHz FM : 10 QSO
  • 430MHz FM : 9 QSO
  • 430MHz DV : 5 QSO (湘南工科大RPT)
  • 特定小電力 : 6 QSO (日向、大山RPT)

合計 30QSOとなりました。

QSOの途中で声をかけていただいた方で、山登りをやっているが携帯も通じないところがあるので無線をぜひやってみたいという方がおり、アマチュア無線、SOTAの活動を少し宣伝してきました。

帰り道、チューリップがきれいに咲いていました。

今日から、新年度の始まりです。 仕事も遊びも新たな気持ちで頑張ります。

 

神奈川県南足柄市矢倉岳山頂

神奈川県南足柄市矢倉岳(JCC#1118, SOTA#JA/KN-016)

今日は南足柄市の矢倉岳に登ってきました。

今週末はSOTAで世界的に赤道横断伝搬(TEP)実験をやろうという話があるためです。 春分の日、秋分の日近辺にEsとは違う伝搬のTEPで50MHz以上の周波数で海外とQSOができた結果がいくつか報告されています。 今回結果としてはTEP伝搬と思われるようなものはありませんでした。

朝、車で足柄峠まで行ってから矢倉岳に向かいましたが、路肩には数日前の雪がだいぶ残っていました。 登山道に入ってからもアイゼンが必要ではありませんが、一部雪で滑りやすいところもありました。

足柄万葉公園に車を停めて登り始めて、ちょうど一時間で矢倉岳山頂、標高870mに到着。

山頂には1人の登山客がいるだけでした。

山頂の南には左から明神ヶ岳、神山、金時山が見えます。 どの山も雪をかぶっています。 神山には大涌谷の湯気、そしてその湯気が木々に凍り付いているようで、より一層白く見えます

これは小田原の町です、三浦半島とさらに向こうには房総半島が見えていました。

山頂にはミツマタの花が咲いていました。

早速アンテナ設営。

写真を撮った時は少し風もありましたが、その後風もやんで陽だまりの中で運用しました。

本日も先週と同じく、14MHzから始めて呼ばれなるなると、上のバンドに移動して行きましたが、430MHzまで全バンドQSOできました。 14MHzでは北米から2局も呼ばれました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 14 QSO(うち2局は北米)
  • 18MHz CW : 8 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO(うち1局はニュージーランド)
  • 24MHz CW : 5 QSO
  • 28MHz CW : 10 QSO
  • 50MHz SSB : 17 QSO
  • 50MHz CW : 4 QSO
  • 144MHz FM : 4 QSO
  • 430MHz FM : 3 QSO

合計 70QSOとなりました。

15時にCLで下山しました。

本日のルート。 矢倉岳と足柄峠のピストンです。

高度です。

今日もたくさんの局に呼んでいただき、ありがとうございました。

山梨県大月市高畑山、倉岳山縦走

山梨県大月市倉岳山(JCC#1706, SOTA JA/YN-061)

今日は山梨県大月市にある「高畑山」と「倉岳山」に登ってきました。

昨日は夜まで結構雨が強く降っていましたが、天気予報によると今日は快晴ということで、昨晩の雨から考えると本当かなと思うところもありましたが、ここは天気予報を信じて計画実行。

朝4時半に自然に目が覚めて準備開始。 まだ暗い5時半に家を出て東京駅から中央線で山梨方面に向かいました。

JR「鳥沢駅」に着いたのは朝7時40分ころで、早速高畑山方面に向かいました。

国道20号線から今日登る倉岳山がよく見えていました。 天気は快晴です。

山道に入ってすぐに道の横にきれいな渓流が流れていました。 このあたりは水源として使われるくらいきれいな水が取水できるようです。

急坂を登り、鳥沢駅を出てから2時間で高畑山、標高982mの山頂に到着。

いい天気なのですが、西方向だけ雲が出ていて富士山は見えませんでした。 少しだけ休憩してすぐに倉岳山方向に向かいました。

150mほど下ってから登りなおします。 途中で鳥沢駅の北側にある、扇山と百蔵山がきれいに見えていました。

高畑山から1時間半、鳥沢駅を出てから3時間半でようやく倉岳山山頂、標高990mに到着しました。

ここでも西方向だけ雲が出ていて、残念ながら富士山は見えませんでした。

しかし、今日は春の日差しがたくさん降り注ぎポカポカ陽気です。 早速アンテナを設営。

11時半ころから14MHzでスタート。 呼ばれなくなると順番にバンドを上がっていきました。 それほどコンディションはよくありませんでしたが、たくさんの局に呼ばれました。

おかげで今日は14MHzから430MHzまで全バンドでQSOが達成できました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 6 QSO
  • 18MHz CW : 10 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO(うち1局はニュージーランド)
  • 24MHz CW : 1 QSO
  • 28MHz CW : 3 QSO
  • 50MHz SSB : 7 QSO
  • 144MHz FM : 3 QSO
  • 430MHz FM : 6 QSO

合計 41QSOとなりました。

呼ばれなくなったので、14時過ぎに撤収。

今日はスマホと登山中のポケットラジオを家に忘れてしまいましたが、全バンドでQSOできて何となくハッピー気分で下山を開始しました。

下山は反対のJR「梁川駅」の方に向かいました。 倉岳山山頂から下山を始めてちょうど2時間で梁川駅に到着。

駅近くの梁川大橋から今日の倉岳山が遠くによく見えていました。

梁川駅はちょっとモダンな無人駅です。

本日のルート

高度です。

今日は12km程度の行程になりました。

今日もたくさんの方に呼んでいただきありがとうございました。

 

神奈川県相模原市城山山頂

神奈川県相模原市城山山頂(JCC#111001、SOTA#JA/KN-022)

昨夜9V1から帰国しました。

本日は半年ほど前から予定されていたSOTAの世界一斉移動の日「VK JA ZL – EU S2S QSO Party」です。

EUとのオープン時間を考えてコアタイムを日本時間の15時半~17時半と遅いのでゆっくり出かけてもいいのですが、どうしても早く行きたい気持ちが抑えられず、結局5時起き。 目指す山は今日は下山時刻が遅くなるため、あまり高い山ではなく近場の楽な山にしました。 おそらく真っ暗になるのでヘッドランプも持って出かけました。 京王線で「橋本駅」まで行き、バスで「津久井湖観光センター前」まで。

朝9時少し前に到着。 ほとんど誰もいません。 天気ももう少しよくなると思ったのですが小雨がぱらつくような寒い朝でした。

山頂目指して歩き始めました。 昨日までの大雨で山道はだいぶ荒れていましたがぬかるみはありませんでした。

山頂近くの「飯縄神社」の裏にある「宝ヶ池」も水があふれています。

城山山頂、標高375mに到着。

早速設営開始。

最初はVUで出た後HFも開始。 コアタイムの15時半にはSOTAWatch2にぎっしりと世界中の山で運用している局が出てきました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 6 QSO (うち北米1、オーストラリア1、ニュージーランド1)
  • 18MHz CW : 16 QSO (うち北米1、ロツマ島1、オーストラリア3、ロシア1、シンガポール1、中国1)
  • 18MHz SSB : 2 QSO (うちオーストラリア1、テモツ島1)
  • 21MHz CW : 3 QSO (うちオーストラリア2)
  • 50MHz CW : 1 QSO
  • 50MHz SSB : 9 QSO
  • 430MHz FM : 10 QSO

合計 47 QSOとなりました。

もう少しコンディションが良くなっていたらもっとできたものと思いますが、今回はEUはできませんでした。

すっかり日も傾いて寒くなってきましたので18時でCL

カメラが高感度なので実際はもっと暗いです。 すぐに撤収をして、ヘッドランプを付けて下山しました。

本日のルートマップ

そして高度です。

本日もたくさんの方、それこそ世界中の方から呼んでいただきありがとうございました。

 

妄想世界旅行ツアーコンダクター会

いよいよ明日の夜、関東地方でタモリ倶楽部のオンエア。 ネタばれの無いように頑張る毎日も今日でおしまい。

ということで今日は妄想世界旅行のツアーコンダクターの皆様と前夜祭でした。

ツアーコンダクターの皆さん、今日は本当に楽しい会でした。 ありがとうございました。 明日楽しみですね! 2次会でも盛り上がりました! こんなにディープな世界観を持っている皆様と知り合えたのも、タモリ倶楽部のおかげです、ぜひまた近いうちにやりましょう!!

 

FT-818ND Debut

本日、ふらっと秋葉原の富士無線に立ち寄ってみると、驚愕するようなものを発見!

FT-817NDの棚の下に小さくFT-818NDが3月末に発売とあるではないですか? 2000年に発売されたFT-817は超ロングセラー機で私のようにファンも多い機種。 今まで何度もFT-817NDの後継機が出る出るといいながらすべてガセネタでした。 中にはIC7000のカラーディスプレーをFT-817NDのフロントパネルにフォトショップではめ込んだようなデタラメなものも出ていました。

ここ数週間の間もFT-818という言葉も出ていましたが、私はどうせまたガセネタと全く信じていませんでしたが、その見覚えのあるFT-818の文字が書かれているではないですか・・・・

すぐに店の人に聞くと、本当であるとのことで、YAESUからの販売店に対してのプレリリースノートを見せてもらいました。

しかし、ちょっと見てがっかりした点もあります。

・・・・あんまり差がない。

主な点です

  • 6W RF出力 (2W for AM)
  • TCXO標準実装
  • 大容量のバッテリーパック 1400mAh から 1900mAhに変更
  • そして 価格 ….. +3000 円

この内容でちょっとがっかりした人もいると思いますが、私は山岳移動でカラー液晶のような大きな消費電力は困るなと思っていたので、見た目よりも質を取るYAESUの方針、特にこの山岳移動に特化したような機種には良い方針であると思っています。 でも、もうちょっと変化も欲しかったですね。 DSPにして軽くするとか・・・・

 

At long long last, Yaesu responded to SOTA and all field operation lovers by release of successor of FT-817ND.

Yaesu formally announced that new FT-818ND will be released in the end of March 2018.  Not sure for the release plan for the countries other than JA.

Up to now many information has been pop up and dismissed about the successor of this long sale model FT-817ND, that has been released in Y2000.

Today, I found this tiny ad on the shelf of ham radio shop in Akihabara Tokyo as famous electric city.  Then asked to the shop master and the “big news on tiny ad paper” is true story and he showed me the formal release note addressed to the ham shop.  It is not a big changes like those fake information scattered around in YouTube or some other SNS.  Surely it does not have DSP, not have color display.  Of course no one expected IC-7000 color display fetched into the FT-817ND front panel…. 🙂

After a quick search of the specifications in the release note, the main differences that I found are shown below

  • 6W RF Output power (2W for AM)
  • TCXO built in
  • High capacity battery pack 1400mAh to 1900mAh
  • and Price ….. +3000 yen

Because the difference is very small, I’m not sure if this minor changed model will be released in global market.

Perhaps most of people found some disappointment of this little changed new model.  But as one of SOTA lovers the color display type of fancy attraction is useless for summit operation because of its huge power consumption.  I personally appreciate the way of Yaesu because of its best matching of the use case and its performance.  Will see in the end of March 2018.

 

レインボーブリッジの会

土曜日は昨年9月に偶然出会った皆さん、主にD-STARおよび業務無線愛好&移動運用愛好の皆さんと新年会を行いました。 新年会の前にレインボーブリッジの公園で運用してから飲もうということになりました。

暇なので朝から場所取りを兼ねてHFから430MHzまでオールバンドで運用。 HFのコンディションはあまりよくありませんでしたが、21MHzのSSBで台湾と香港とQSOができました。 台湾は2.5W、香港は5WのQRPでQSOできました。

そのうち皆集まりだし、11人がこの場所で集合。

みんなのリグを集めると

摩天楼のようです。 皆さん狂ってますね・・・・

私はD-STARのリフレクターをデモンストレーション。

レインボーブリッジ集合の皆さんで記念撮影。

まずは、宴会だけ出席の2名も参加して、5時からみんなで汐留で宴会一次会。

その後は新橋で2次会。9時まで4時間飲みっぱなしでした。 皆さんお疲れ様でした。