「パラオ」タグアーカイブ

インターネット環境

今回の出張はパラオまでの光海底ケーブル開通の記念式典だったのですが、本日からパラオでインターネット環境が大きく改善されていくことと思います。

今回到着時には、今年の6月に来た時よりもインターネットの環境は悪くなっていました。 まず携帯がだめ、これはどうも日本の某社のローミング設定ができていないようで、ほかにも困っている人は多くいました。 そしてホテルのインターネットも特に日中はブチブチと切れて安定していません。 このような環境のなかでパラオ共和国での光海底ケーブルの開通は非常に大きな意味を持っています。 今後観光客をはじめパラオ共和国の国民の生活は大きく変わっていくものと思います。

ただ、昨日到着時にインターネットも携帯も通じない環境に久しぶりに置かれて、不便であることは間違いないのですが、もともとはこの生活リズムだったことを考えると、物事には良い面と悪い目の二つが必ず共存していることを感じました。

今日は海底ケーブルの陸揚げ局に行ったときに、その国のネット環境の入り口ですから当然なのですが、そこだけはネット環境がすごく整備されており、スピードも速く切れません。 自分も含め、式典参加の他の国の人がみんな携帯をいじくりだし誰も話をしている人がいなくなってしまいました。

今回はパラオの大統領をはじめ、多くの政府、地方政府の高官と面談しましたが、同時に一般の人々とも話をしました。 その中でちょっと変わった感じの、よく言うヒッピー系の人とも話をする機会がありましたが、「ネットにつながるって本当にいいことなのかね?」という言葉がとても気になっています。

ただ便利になることは確実ですし、ネット環境で格差が出てはいけないと思います。 しかし何かネットだけに依存できないそんな危機感を感じた今日一日でした。

明朝着で帰ります。

 

T88出張

ようやくつながりましたので投稿。

——

火曜日の夜行でT88パラオに出張に来ています。

今回はなぜか携帯がローミングできません。 どうも既知の問題のようです。 またWiFiのネットワークが切れたり、つながったりを繰り返し、時々安定するのですが、携帯もネットワークもない出張は久しぶりです。 こういう時はいろいろ不便に感じることも多いのですが、逆にあらゆるプレッシャーから一時的ではあるにせよ解放された形になり、開き直るしかないですね。

この投稿も自宅サーバーまで届くかどうかわかりません。

東京を出るときは寒さに凍えましたが、パラオは常夏です。

仕事の関係で訪問したRock Islandです。 決して、決して、遊んでいる訳ではありません。。。。

明日一日仕事で、また金曜朝着の夜行便で帰ります。

 

T88出張

日曜にKH2経由でT88パラオに到着しました。 パラオ共和国は初めての訪問、78番目の訪問国となりました。

KH2ではトランジットなのですが、一旦入国せねばならず、1時間以上入国審査で足止め。 米国領のトランジットは本当に面倒です。

今日、月曜日、コロールから少し離れたところで仕事でしたが、すぐ近くの茂みに2機の対空放射砲がありました。

第二次大戦中に日本軍が残したものです。

他にもパラオには戦車や大砲がいたるところにあるそうです。

今は自然に恵まれた美しい島です。

パラオには戦時中から多くの日本語が残されています。 今回、パラオの州知事にお会いする機会があり、聞いてみたのですが、とても面白い言葉が残っています。 有名なのは、「疲れなおす」 です。 「ツカレナオス」が、どんな意味か想像してみてください。 答えは記述しませんがインターネットで探すとすぐに見つかると思います。

コロールの町の韓国焼肉屋の屋上にHFのアンテナがたくさん立てられていました。 ここが有名なレンタルシャックなのでしょうか? 今回は1日だけの滞在でしたが、次回はT88で運用してみたいものです。

夜行で帰ります。