「神奈川県」タグアーカイブ

伊勢沢の頭、檜岳、雨山縦走-2

雨山山頂(JCC#11003, SOTA#JA/KN-008)

11時半に「伊勢沢の頭」での運用を終えて出発、まずは「檜岳」のほうに向かいました。

伊勢沢の頭の北側斜面なので雪の量が急に増えました。 20cmから多いところはもっと雪だまりになっています。

丹沢の山がきれいに冠雪しています。 右のほうにこれから向かう、檜岳、雨山が見えました。

伊勢沢の頭から下って、同じくらい登り返して、「檜岳」、標高1167mに到着。

ここはSOTAの登録山ではないので、そのまま素通り。

また下りです。

雪の量も多く、足跡についていったのですが、雨山が尾根の左側に見えており、どうも道が違うようです。 また途中まで登り返して、雨山方向につながる尾根に取り付いて雨山を目指しました。

遠くには伊豆半島、伊豆大島、真鶴半島がよく見えます。

ようやく、「雨山」、標高、1176mに到着。

ここもベンチは無いので、日当たりのよさそうな場所でアンテナ設定。

午前中のような、太陽の日差しは無く、風も冷たいです。

雨山での成果

  • 14MHz CW : 1 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO (うち2局がオーストラリア)

合計 6QSOでした。 「伊勢沢の頭」と合わせ本日の合計は22QSOでした。 寒いので14時にCLとして撤収。

雨山山頂からは、朝、車を停めて出発した「寄大橋」が見えました。 白い河原に赤い橋の欄干が見えています。 あそこまで下らないといけません。

雨山から雨山峠方向は、またまた雪の量が増えました。

そして、今日の山行で一番の恐怖点のやせ尾根です。

やせ尾根で両側は崖、結構距離も長く、そして雪が積もっているので、すごくビビります。

ようやく「雨山峠」まで到着。 ここからは沢下りになります。 道迷いとかまたまたビビるようなことが書いてあります。

沢は水もないのでいいのですが、ところどころに水が池のようにたまっていますので注意が必要です。

下るたびに沢も水も増え大きな幅になり、右左の沢を渡りながら進みます。

そしてようやく山道を抜けるところまで来たところで、私を待っていてくれた動物が・・・・

大きな石の上でお昼寝中のニホンカモシカちゃんです。

近づくと立ち上がりましたが、逃げる気配はありません。

すぐ目の前を横切らなくてはならないので、こちらのほうが少し怖かったです。

無事、通り過ぎて舗装路を下り、朝の「寄大橋」に到着しました。

一番遠くに見えるのが「雨山」です。

今日は久しぶりの山行で疲れましたが、最後はニホンカモシカとも遭遇でき楽しい一日でした。

本日のルートマップです。

そしてこちらは高度。

 

伊勢沢の頭、檜岳、雨山縦走-1

伊勢沢の頭山頂(JCC#11003, SOTA#JA/KN-025)

今日は久しぶりに山に登ってきました。 場所は丹沢の「寄(ヤドリギ)」から、伊勢沢の頭(1177m)、檜岳(1167m)、雨山(1176m)の3山を縦走するルートです。 距離も長く、同じ場所に戻ってこれるので車で出かけました。

朝4時半に起床、5時に出発、このため朝6時には「寄大橋」まで到着。 寄大橋からはゲートが閉まっていて、それ以上は進めません。

まだ真っ暗ですので満月の下で準備をしました。 6時15分くらいになると少し明るくなってきました。

登っていくとだんだんと明るくなってきました。 寒いですが、空は真っ青、雲一つない快晴です。

舗装路の林道をどんどん上がっていきます。 3kmほどは舗装路を歩きますが退屈はしない道でした。 歩き始めて1時間半ほどでようやく、林道の「秦野峠」に到着。

右奥には富士山が見えました。

ここからが本格的登山道の始まりです。 雪も増えてきましたが、まだアイゼンは不要です。

30分ほど急坂を登り、登山道の「秦野峠」に到着。 ここからはアイゼン無しでは危ないです。

特に、このサインの先が急坂の下りで、北斜面なので雪が多く積もっています。

秦野峠からはまた急坂登りです。 途中富士山がきれいに見えました。

湖は丹沢湖です。

急坂を登りきると、名もない1000mほどの小ピークに到着。

向こうに相模湾が見えました。 雪が多いです。

ここからはアップダウンを繰り返して、第一の目的地「伊勢沢の頭」標高1177mに到着。

この山頂は結構広いので、少し離れた日当たりの良いところでアンテナを設営しました。

ベンチはありません。 持参した椅子に座って運用しました。

風もなく日当たりは暖かかったです。

「伊勢沢の頭」での運用結果です。

  • 14MHz CW : 6 QSO (うち北米2局)
  • 18MHz CW : 2 QSO (うち北米1局)
  • 21MHz CW : 4 QSO
  • 24MHz CW : 1 QSO
  • 50MHz SSB : 3 QSO

合計16 QSO

今日は先も長いので11時15分にCLとし、撤収、次の山に向かいました

 

神奈川県厚木市七沢森林公園

神奈川県厚木市(JCC#1113)

JARL主催のニューイヤーパーティの2日目は近くの厚木森林公園の中にある小高い丘に登ってみました。

昨日は50MHzだけでしたので今日は144MHzと430MHzだけの運用としました。

標高は183mほどですが、関東一円が見渡せる場所です。 アンテナは5m高のホイップアンテナです。

リグはいつものFT-817ND。

今日の結果です。

  • 144MHz CW : 14 QSO
  • 144MHz SSB : 1 QSO
  • 144MHz FM : 6 QSO
  • 430MHz FM : 56 QSO

合計 77QSOとなりました。

2日に渡り多くの方に呼んでいただきました。 ありがとうございました。

 

神奈川県伊勢原市大山山頂

神奈川県伊勢原市大山山頂(JCC#1115, SOTA#JA/KN-006)

今年もJARL主催のニューイヤーパーティに合わせて、大山に登ってきました。 ルートは昨年と同じでヤビツ峠から登りました。 まだ薄暗い中を出発。 雪が道路に残っています。

登り始めてすぐに薄暗い茂みの中でガサガサという音でびっくりしました。なんと鹿の群れです。 10頭ほどいました。 最近大山、丹沢では鹿が増えて農家が作物の被害を受けているということですが、人懐こいのか、こっちをじっと注視はしていますが、すぐには逃げません。 フラッシュをたいたので鹿が赤目になっています。

どんどん登ると、雪の量が増えていきました。 アイゼンが必要な量ではありませんが、昨年よりも明らかに雪の量は多いです。

1時間半ほどで大山山頂、1252mに到着。

まずは奥の院でお参り。 下はがちがちに凍っています。

雲が多く太陽が出ていないので寒いです。 そのうち霧も出てきましたがアンテナを設営。

天気予報とは大きく違って寒いです。 8時半ころから運用スタート。 今日は50MHzのみです。 寒くて震えながら、カイロを握って運用していました。

午前の部は8時半から4時間ずっと呼ばれっぱなしでした。 昼飯を食べるころには青空も見えてきました。

富士山もきれいに見えました。

こちらは丹沢山塊。

右が丹沢山、蛭ヶ岳、左には塔ノ岳、その手前に新大日が見えます。

今日はニューイヤーパーティということで、たくさんの人から呼んでもらいました。 意識したわけではないのですが、ちょうど200QSOとなりました。

  • 50MHz SSB : 176 QSO
  • 50MHz CW : 23 QSO
  • 430MHz FM : 1 QSO

合計 200 QSO

14時40分には呼ばれなくなったのでCLとして下山しました。 30分の昼食でしたので5時間半ずっと切れ目なく呼ばれた形になりました。

下山途中に富士山と丹沢山塊がきれいに見えていました。

今日は寒かったですが、多くの方に呼んでいただき本当に楽しかったです。 ありがとうございました。 本年もよろしくお願いします。

 

神奈川県相模原市緑区茅丸山頂

神奈川県相模原市緑区茅丸山頂(JCC#111001, SOTA# JA/KN-013)

今日は久しぶりの晴れの予感、天気予報は曇りですが、今日10月2日は晴れの特異日です。

朝5時というか、久しぶりの晴天に気もそぞろ・・・ 3時半に目が覚めてしまいました。 それから寝たり覚めたりの繰り返しで結局4時半に起床。 準備を進めて5時20分頃に家を出発。 小田急線、横浜線を乗り継いで、JR中央線の「藤野駅」で下車。

藤野からバスで和田方向に向かいました。

dsc_0234

「鎌沢入口」でバスを降りて、「熊野神社」方向に向かいましたが、この道が一直線のコンクリート急坂で大変苦労しました。

dsc_0235

急坂を一気に登るので、スタート30分でこんな高度になりました。 これから登る連山が見えました。 とてもいい天気です。

dsc_0236

こんな気持ちいい登山道が続きました。

dsc_0242

登り始めて1時間半ほどで「三国山」、標高960mに到着。 山頂ではオオムラサキが出迎えてくれました。

dsc_0240

「三国山」では休憩も無しで、すぐ次の「生藤山」に向かいました。 10分ほどですが、とても急な岩場になりました。

dsc_0244

「生藤山」、標高990mに到着。 富士山が良く見えました。

dsc_0243_1

「生藤山」でもちょっと休憩した後、すぐに今日の最高高度の「茅丸」に向かいました。 「生藤山」から「茅丸」への登山道は、岩場の急坂があるのでちょっと危険です。 慎重に下って、さらに登り返して、「茅丸」、標高1019mに到着。 スタートしてから2時間くらいです。

dsc_0246

「茅丸」の山頂からは、遠くに丹沢の山々が見えました。

dsc_0247

山頂にはベンチが2つありました。

さっそくアンテナ設営。

dsc_0249

14MHzからスタート。 持参したFT2DでAPRS2SOTAでスポットしたのですぐに呼ばれました。

dsc_0250

その後18MHz、21MHz、24MHz、28MHzと上がって、さらに50MHz、144MHz、430MHz、まで運用。 残念ながら24, 28, 144MHzは運用も短く、ゼロQSOでした。

本日の成果

  • 14MHz CW : 7 QSO
  • 18MHz CW : 2 QSO、うち1局はニュージーランド
  • 21MHz CW : 3 QSO
  • 50MHz SSB : 6 QSO
  • 50MHz CW : 7 QSO
  • 430MHz SSB : 3 QSO

今日はオーストラリアは聞こえませんでした。 合計28 QSOでした。

13時を過ぎたのでCLとして、下山開始。

「連行峰」で一休み。

dsc_0252

「和田」のバス停方向に下山しました。 急坂で滑りやすいので慎重に下山しました。

15時45分頃、「和田バス停」に到着し、バスで朝の藤野駅まで行って、電車で帰宅しました。

本日のルート

kayamaru_map

そして高度です。 登りも下りも、麓の近辺のほうが急坂です。

kayamaru_alt

今日も多くの方に呼んでいただきました。 ありがとうございました。

 

神奈川県厚木市移動

神奈川県厚木市(JCC#1113)

相変わらず、週末のたびに天気が良くありませんね。

せっかくの3連休ですがどこにも出かける気が起きません。 あまりにも暇を持て余して、昼すぎからお手軽移動の厚木市森の里の駐車場に行ってきました。

実は今回で500回目の移動記念!

パーキングスロットナンバーは73

・・・こんなことくらいで、雨で憂鬱な気分を盛り上げるしかありません。

atsugi

C4FMでCQを出しましたが全く空振りで430MHzのFMと144MHzのSSBでちょっとだけ運用。

atsugi2

今日の結果です。

  • 144MHz SSB : 4 QSO
  • 430MHz FM : 7 QSO

明日も天気は期待できそうにありませんが、また車で移動してみようかと思っています。 聞こえていましたらよろしくお願いします。

 

C4FMでのQSO

最近は週末にあまり天気に恵まれません。 土曜日はいい天気でしたが都合で山に行けず、本日は朝から雨・・・・

仕方ないので、FT2Dを持って、車でふらりと平塚の湘南平まで行ってみました。 FT2Dでは、APRSだけの使用で、まだ音声のQSOをしたことがないのでC4FMでのQSOにも興味があったためです。

いま八重洲無線が60周年記念コンテストをやっており、C4FMでQRVしている人がいるかなと思って出かけてきました。

430MHzのデジタルモードでの呼び出し周波数は433.300MHzです。

144MHzのFMで数局QSOしながら433.300MHzのC4FMを聞いているとCQを出している局がいました。 さっそく応答してみると、相手のコールが無線機に表示され、さらに自分が今いる場所からの方角、距離まで無線機に表示されます。

ft2d

ということで、初めてのC4FMでのQSOができました。

今までなんとなく、つまらなそうな印象のあったC4FMでのQSOですが、結構おもしろいなと見直した週末でした。 山の上からも出てみたいと思います。

 

2016年横浜コンテスト反省会

昨日は、今年の横浜コンテストの反省会が横浜駅東口のアリババで開催されました。 昨年同様、今年も横浜コンテスト自体は参加できなかったのですが、反省会だけは、また今年も出席させてもらいました。

先週ハムフェアの最中に今年の横浜コンテストの結果が発表となりました。 (JA1OHPさんのHPから写真借用)

yokocon5

市内マルチ部門では今年もLRQさんが優勝。 5連覇です。

yokocon3

今回の結果もすでに詳しく分析済みでさすがです。

yokocon1

今年もまた反省会というわりには、誰も反省している人もなく、大いに盛り上がりました。

yokocon2

やっぱり誰も反省してません。

yokocon4

皆さん、ありがとうございました。 来年は是非コンテストにも参加したいです。

 

神奈川県足柄下郡箱根町三国山山頂

神奈川県足柄下郡箱根町三国山山頂(JCG#111003C, SOTA#JA/KN-010)

昨日の土曜日は強い雨が降っていましたが、今日は天気予報では晴れとのことで、ここ2週間ほど山には行っていませんでしたので、出かけてきました。

行先は芦ノ湖の西側の「三国山」、標高1,102mです。

「三国山」は「芦ノ湖スカイライン」という自動車専用道路のすぐ脇にあるので、どこか良い駐車場があれば簡単にアクセスできそうですが、初めて登る山なので安易な登り方をしたくないという気持ちがあり、今回も電車+バスの公共交通機関で行ってきました。

朝5時に起きて出かけたときは家の周りは霧で真っ白。 空気が冷えたためだと思います。 こんな時は晴れる予感が・・・・

朝7時に小田急線で「小田原駅」まで行って、箱根登山バスで、箱根駅伝の折り返し点の「箱根町」まで行きました。 「小田原駅」から1時間で「箱根町バス停」終点に到着。 芦ノ湖は快晴でした。

富士山が向こうに見えます。 雪もすっかり消えて、今日は静岡県側からも山開きのようです。 写真の芦ノ湖の向こう側にある山が「三国山」です。 富士山が後ろに見えています。

mikuniyama

この芦ノ湖畔が今日のスタートです。

芦ノ湖畔にある外輪山の登山道入り口から登りました。

mikuniyama1

5分ほど登ると箱根峠の道路に出ました。 「芦ノ湖スカイライン」方向は左なので、左方向に行ってしまいましたが、これが間違い。 私は「芦ノ湖スカイライン」の入り口あたりから登山道に入れるものと思っていましたが、完全な自動車専用道路で登山道への入り口は無いため、引き返して、道の駅「箱根峠」の対面に登山道の登り口を見つけました。

今日の三国山への登山道には一か所も「芦ノ湖スカイライン」を歩く場所はありませんので、今後行かれる方は気を付けたほうが良いと思います。

hakone

これは道の駅「箱根峠」から見た写真ですが、横断歩道の向こうに見えるところが登山口です。

登山道は整備されていましたが、急坂や藪があり、さらに歩行距離も長いので結構大変でした。

登山道を登っていくと途中から急に藪がなくなり、「海平」という日当たりの良い開けたところところに出ました。 ゴルフ場がいくつか近くにあって、苦労して登ってきたのに、少しがっかり。 本当は車で楽に来れる場所なのです。

遠くに山伏峠の山が見えてきました。 近そうに見えますが、アップダウンを繰り返さないと、あの場所には、たどり着けません。

yamabushitouge

登山道と「芦ノ湖スカイライン」はこのあたりは並走しているのですが、山伏峠に近いところにスカイラインのドライブインがありました。 そこで少し休憩。 だいぶ登ってきたので芦ノ湖が良く見えます。

ashinoko

この場所で休んでいたら、ヤギがどこからともなく現れました。

山のヤギはSOTA愛好家の友達です。 とても人なつこいヤギでした。 無線機のずっしり重い私のリュックを担ぎ上げてほしい・・・・

goat

山伏峠にある展望台の山頂まで登ってみると、芦ノ湖から沼津市街や港までがずっと見渡せる場所でした。

panorama

左に見えるのが登り始めた芦ノ湖、伊豆方面が中央で沼津市、そして雲に隠れた富士山が見えています。

この山頂は行き止まりで「三国山」への道はないので、ドライブインまで戻って、登山道に戻りました。

しばらく、また日当たりの悪い道を歩き続けて、「三国山」を目指しました。

あと少しです。 だいぶ登りました。 向こうに見える町が出発地点の箱根町です。 海賊船も見えました。

ashinoko1

今日はスタート直後に道を間違えたりしたので、8時に箱根町に到着してから3時間半をかけて11時半にようやく「三国山」1102mに到着。

mikuniyama2

山頂は見晴しは良くありません。 ベンチが3つほどありました。 山頂には誰もおらず、さっそくアンテナ設営。

ant

リグもいつも通りです。

rig

11時50分ほどから14MHzでスタート。 いつものように18, 21, 24, 28, 50MHzと運用しました。

実は今日は秘密兵器がありました。

aprs

これらがどんな秘密兵器かは、別途投稿したいと思います。 ただ今日は本当にこの素晴らしさを実感しました。

13時45分くらいまで運用してCL。

本日の結果です。

  • 14MHz CW : 6 QSO
  • 18MHz CW : 4 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO
  • 24MHz CW : 2 QSO
  • 50MHz SSB : 4 QSO

合計 21QSOでした。 28MHzはゼロでしたが、どうも後から判ったのですがEsが出ていたようでSSBとかFMで出ればもっと呼ばれたかなと思っています。

そのまま、北方向に下山し、湖尻を目指しました。 1時間ほどで、湖尻のキャンプ場に到着。 今日の朝見た湖の反対からの写真です。 右が山伏峠です。 三国山は写っていません。 だいぶ長距離を歩いて来たものです。

kojiri

湖岸がきれいなところでした。 この場所は国立公園なのでバーベキューなどはできないと思いますが、カヌーを楽しんでいる人がいて、のんびりして良いところです。 湖面を渡ってくる風も冷たくて、登山で疲れた体にはとても気持ちのいいところでした。 30分ほどこの場所で休んで近くにあるバス乗り場から小田原に戻って帰宅しました。

今日のルートです。 芦ノ湖の西側走破しました。 「芦ノ湖スカイライン」に沿って歩く感じですが、再度間違えないように書いておきますが、一度も「芦ノ湖スカイライン」の自動車専用道路を歩くことはありません。 ずっと山道です。

mikuniyama_map

これは高度の記録。

mikuniyama_alt

ヤギにも会えたし、長距離で疲れましたが、梅雨の合間、本当に楽しい一日でした。

 

神奈川県小田原市不動山山頂

神奈川県小田原市不動山山頂(JCG#1107, SOTA#JA/KN-023)

今日は小田原市の不動山に行ってきました。 本当は奥多摩の山に登るつもりだったのですが駅まで行く途中の天気予報で夕方から雨になるところもあるとのことで、急遽予定変更して不動山に変更しました。

小田急線で「新松田駅」まで行って、御殿場線で「下曽我駅」まで。

shimosoga

下曽我駅は小田原市らしく蔵のような建物です。

まず宗我神社に向かいました。

sogajinjya

ここから、延々とコンクリート舗装された林道を登りました。

舗装路が切れて日陰の林道が続きました。

fudousan

SOTAで登録されている地点は不動山の頂上ではなく、少しずれた地点で、このTV、FMの中継局が立っているところのようです。

fudousan1

奥多摩に行く目的でしたので朝も早くでたので8時過ぎにはもう山頂に立っていました。 少し通り過ぎてから戻ってアンテナを設営しました。

fudousan2

TV/FMの中継局ということでノイズが心配でしたがHFではそれほどでもありませんでした。 50MHzはアンテナの向きによってはS9のノイズが入ります。

fudousan3

14MHzもこの局が原因かどうかわかりませんでしたが、太陽発電のようなノイズがあったのでQRVせず。 18MHzで8時半からスタートしました。 18MHzのあとは、21、24、28MHzと上がり、50MHzも少しだけやりました。 しかしやはりノイズが多いので10時20分にCL。

  • 18MHz CW : 7 QSO (1局はニュージーランド)
  • 21MHz CW : 6 QSO (1局はニュージーランド、2局がオーストラリア)
  • 28MHz CW : 1 QSO
  • 50 MHz SSB : 3 QSO

合計17QSOでした。

下山は来た道の反対方向に行って不動山の山頂にも行ってみました。 SOTAで登録されている地点とほとんど標高の違いは無いようです。

この左にある標識に基づいて右に曲がりますが、ほとんど山道とは言えないくらいの細い道です。

fudousan4

そして不動山の山頂に到着。

fudousan5

山頂は狭く標識が立っているだけでした。

そのまま下って小田原市が一望できる展望台がありました。

fudousan6

今日は雨も近いようで、湿気も多く景色は全く見えませんでしたが、この看板によると真鶴半島から箱根、足柄、富士山、丹沢までずっと見渡せる場所のようです。

本日のルートです。 下曽我駅から北に行って不動山を南東方向に下りました。

fudousan_map

こちらは高度です。

fudousan_alt

呼んでいただきました皆様、ありがとうございました。