「道の駅」タグアーカイブ

新潟県南魚沼郡湯沢町道の駅「みつまた」

新潟県南魚沼郡湯沢町(JCG#08015D)

予告どおり、新潟に来ています。

金曜の午前中はカミサンが車を使う用事があったので、「朝から車使わせてくれ~、何とか、頼む~」とお願いしましたが、私の交渉力はアラブの商人には幾分効果があっても、カミサンには全くの非力で、出発は想定どおり午後になってしまいました・・・・・・笑

今日は天気が不安定だったようです。 ちょうど入間市あたりを通過している時ですが、小さな竜巻が起きていました。 しかし、雨にはほとんどあたらずに済みました。 夕方湯沢町に到着し、道の駅「みつまた」RS08-37に到着。 向こうの山には未だ雪が見えます。

rs_mitsumata

ここは、新潟県で一番新しい道の駅のようです。 ちょっと小さいけどきれいです。 道の駅の建物の中に足湯がありました。 足湯につかりながら食事が出来るようです。

隣に温泉施設があり便利です。 駐車場は温泉施設の方が広いです。 温泉は大人500円でこれまたリーズナブル。 温泉施設の親父さんに夜、駐車場で泊まること伝え、承諾をもらいました。 黙って泊まるのは困るが、一言かけてもらえるならまったく問題ないとの事。

風呂に入った後、少し7MHzでQRVしてみました。 時差ぼけもあって、だんだん寝ているのか、QSOしているのかわからなくなってきたのでCL。 20時30分にはダウン。 爆睡。

そしてちょうど00時に目がパッチリ・・・・・さて、こんな時間に起きてしまい、何するかな・・・・・

5月8日のQSO分

  • 7MHz CW : 44 QSO

44・・・・・・・・狙ったわけではないが・・・・・・・・

明朝はロケのいいところに移動して6mで出ます。 聞こえていたらよろしくお願いします。

 

新潟県十日町市道の駅「瀬替えの郷せんだ」

新潟県十日町市(JCC#0810)

高柳町を出た後は、同じ国道252を走り、十日町に入ったすぐに、また道の駅があります。 ここも8月に運用した場所です。 道の駅「瀬替えの郷せんだ」RS08-27です。

旧川西町にあります。 高柳とは隣町になります。

map_senda

距離も近く、GPSによると、7.84km、時間も15分40秒で到着。

rs_senda

秋晴れのとてもいい天気になりました。

ここでは7MHzだけで運用、IC-706MK2で運用しました。

日曜の午前中で、7MHzもちょうど開けてきた時間、空き周波数を探すのに大分苦労しましたが、結構呼んでいただきました。 IC-706MK2は、IC-7000のようにQRMに強くないし、フィルターも甘いため、ほんの少しだけ運用して帰路につこうと思っていましたが、次から次に呼ばれて、結局ここも1時間ほど運用しました。

  • 7MHz CW : 44 QSO

10時23分をラストQSOとしてCLとしました。 さすがにこの時間だとまだ渋滞も無く、途中で昼飯を食べて帰りましたが、家には3時半に到着しました。

十日町で昼飯を食べた後の軌跡です。

map_kitaku

これは高度。 最高地点は関越道の新潟側入り口で677mです。 そこから関越トンネルは、群馬側に向かって、少し下りになっているようです。 トンネル内ではGPSが同期しませんので、出た後との高度の差になります。

kanetsu_altitude

今回の新潟移動での総QSOは、568 QSOとなりました。

今回もたくさんの方に呼んでいただき、ありがとうございました。

 

新潟県柏崎市道の駅「じょんのびの里高柳」

新潟県柏崎市(JCC#0805)

柏崎を後にして、帰宅の途につきましたが、まだ朝も早く、帰路の道の駅で運用しながら帰ります。 まずは、昨年8月にも運用した、道の駅「じょんのびの里高柳」RS08-29 です。

「じょんのび」というのは新潟の特に柏崎の方言で、「のび」のことを言います。 「ふぁ~~~~、さてやるか・・・」とか言う時のあれです。 それくらい気持ちのいい温泉があります。

map_jyonnobi

場所は、旧高柳町、国道252から少し入ったところです。

ここの温泉は茶色のお湯でつるつるした感じ。 今回は朝なので入りませんでしたが、ちょうど今から30年ほど前に見つかった天然温泉です。 下の写真の右の建物が温泉施設です。

rs_jyonnobi

朝、7時45分からスタート。 この日も、朝からポイントで待ち受けていた方が3~4局おられたようで、CQ一発目から、パイルになってしまいました。 ありがたいことです。 1時間ほど運用しました。

  • 7MHz CW : 34 QSO
  • 10MHz CW : 16 QSO

合計 50QSOとなりました。

 

新潟県新潟市西区道の駅「新潟ふるさと村」

新潟県新潟市西区(JCC#080107)

コンディションも落ち込んでいるので、こんなときは、無理に無線でCQを出しても、時間とエネルギーの無駄。 こういうときは時間を移動に使うべきです。 道の駅「豊栄」を早々に切り上げ、さらに7号線を西に向かいました。 向かうは同じ、新潟市ですが、西区にある道の駅「新潟ふるさと村」(RS08-05)です。 東北青森から続く、国道7号線が、こんどは新潟から京都まで続く、8号線に入ったすぐのところにあります。

map_furusatomura

ここも広い大きな道の駅です。

furusatomura

新潟の文化を紹介する、いろいろな展示がありました。

13時20分からスタート、まだコンディションも悪く30分ほどで切り上げました。

  • 7MHz CW : 27 QSO
  • 10MHz CW : 4 QSO

合計31QSOとなりました。 次は燕市の道の駅「国上」に向かおうと思ったのですが、ナビでの予測到着時刻を考えると、そろそろ柏崎に向かわないといけない時間。 燕市はまた次の機会として、柏崎に向かいました。

 

新潟県新潟市北区道の駅「豊栄」

新潟県新潟市北区(JCC#080101)

聖籠町を出た後は、国道7号線新潟バイパスを通って、道の駅「豊栄」(RS08-01)に向かいました。

map_toyosaka

ここで昼飯休憩。

rs_toyosaka

この道の駅「豊栄」は日本の道の駅の発祥の地と呼ばれています。 施設そのものは、すこし古くなった感じはありますが、立派な広い道の駅です。 一角に石碑が建っていました。

toyosaka

11時20分から開始、1時間ほど運用しましたが、7MHzのコンディションが昼時の落ち込みで、局数は伸びませんでした。

  • 7MHz CW : 26 QSO
  • 10MHz CW : 3 QSO

合計29QSOでした。 この頃になると、聞いていてくれる方の中には出てくる周波数をあらかじめワッチしていただいているようになり、一発目のCQからパイルとなり、非常に感謝、感激です。

 

新潟県岩船郡関川村道の駅「関川」

新潟県岩船郡関川村(JCG#08001C)

道の駅「神林」で運用したあと、今日の車中泊の予定地である、道の駅「関川」(RS08-08)に向かいました。 途中で晩御飯と日本酒を買って行きました。 岩船郡での運用は初めてです。 到着時はとても夕焼けがきれいでした。

rs_sekikawa2

スポーツ施設と一緒になっており、この日は金曜日でしたが、スポーツフェスティバルと地元の名産市が行われていました。

map_sekikawa

場所は、荒川の上流です。

夕飯を食べた後、18時半から7MHzでスタート、19時半まで7MHzで運用しました。 その後、施設内にある温泉施設のふろに入りました。 なんと500円。 しかも、シャンプーも石鹸も付いていましたので、すごく安上がりな温泉施設です。 中も広くて、とても清潔で気持ちよい温泉でした。 風呂上りで、20時40分ほどから再度7MHzで運用してみましたが、既にコンディションは変わっており、今度は、3.5MHzにQSYして21時45分まで運用しました。 これで1日目は完了。

翌朝の土曜日は風の音で目が覚めました。 台風の影響か、結構風が吹いていました。 アンテナも風に煽られてしなっています。 いつの間にかキャンピングカーも2台来ていました。 温泉施設が充実しているので、その情報を見て来られたのかも知れません。

rs_sekikawa

朝は6時からスタート。 週末に入ったので、昨日とは呼ばれ方が違います。 8時半までびっしり呼ばれました。

関川での結果です。

  • 7MHz CW : 160 QSO
  • 3.5 MHz CW : 26 QSO
  • 10MHz CW : 5 QSO

合計 191 QSOとなりました。

 

新潟県村上市道の駅「神林」

新潟県村上市(JCC#0812)

道の駅「朝日」で運用したあと、国道7号線を南下して向かったのは、同じ村上市の3番目の道の駅「神林」(RS08-03)です。 神林と書いて「かみはやし」と呼びます。

rs_kamihayashi

GPSの電池切れで、道の駅「朝日」からのレコードが無く、下の地図は到着時ではなく、出発時の地図です。

map_kamihayashi

神林での運用は15時半からスタート。

運用していると、白黒ツートンカラーの車が近づいてきました。 新潟県警から職務質問です。 どう見ても怪しい雰囲気ですので、当然です。 努めて明るく、フレンドリーに、そして怪しいものではないという雰囲気を前面に出して対応し、新潟弁で「車のナンバーは違うが、新潟出身であり、ジモティなのだ」という説明をして、すぐにお引取りいただきました。 しかし、QSOを途中で止めるわけにもいかず、そのまま続けていましたので、どなたとQSO中だったか忘れましたが、一時、たどたどしくなったときがあると思います・・・ 笑

16時45分ころまで、この場所で運用しました。

  • 7MHz CW : 54 QSO
  • 10MHz CW : 3 QSO

合計57 QSOとなりました。

 

新潟県村上市道の駅「朝日」

新潟県村上市(JCC#0812)

腹ごしらえが出来たところで、再度7号線を北上し、先ほど前を通り過ぎた、道の駅「朝日」(RS08-04)に向かいました。

rs_asahi

map_asahi

この道の駅はずいぶん大きなところで、温泉施設もありました。

12時スタートで14時45分までこの場所で運用。

  • 7MHz CW : 43 QSO
  • 10MHz CW : 6 QSO

全部で49 QSOとなりました。

 

新潟県村上市道の駅「笹川流れ」

新潟県村上市(JCC#0812)

金曜日は休暇をもらって、週末に新潟移動運用を行いました。 今年はいろいろと忙しく、5月も8月も新潟移動は出来ず、今年初めての新潟移動となりました。

木曜の夜、帰宅してから11時半ころに新潟に向けて出発。 途中の高速道路のサービスエリアで仮眠を取りながら向かいました。

最初の移動地は新潟県村上市。 道の駅「笹川流れ」RS08-11です。 村上市は新潟の最北にある市で、同じ新潟県でも、東京方面から向かうと、ずいぶん距離があります。

笹川流れはさらに村上市の北にあり、海の奇岩で有名なところです。

rs_sasagawanagare

道の駅「笹川流れ」は、その中にありますが、実はここはJR桑川駅と一緒になっているところです。 景色が良いのは、この北にあります。

map_sasagawanagare

小さくて見えにくいですが、水平線の向こうに見えるのは粟島です。

sasagawanagare1

08時半に、道の駅に到着し、7MHzでスタート

  • 7MHz CW : 32 QSO
  • 10MHz CW : 5 QSO

合計 37QSOとなりました。

村上市は、亡き親父の生まれ故郷で、子供のころに何度も遊びに来た場所です。 村上市は鮭が遡上する三面川があることで有名です。 このあたりの方言で鮭のことを「いよぼや」と呼び、市内には「いよぼや会館」という鮭の博物館があります。

最近TVでも良く紹介されている、村上市内で鮭のイクラをご飯に乗せた、ハラコ丼を昼ごはんにしました。 悠流里(ゆるり)という店をインターネットで見つけて行って見ました。

来た道を戻るのではなく、さらに北上し、笹川流れの景色を見た後国道7号線で南下して、村上市に戻りました。

map_murakami

harakodon

「はらこたっぷり丼」です。 味はもちろん最高。 子供の頃に食べた思い出がよみがえりました・・・・・

同じ敷地内に鮭の販売所があり、鮭が干してありました。

arabikijake

村上の三面川で取れる鮭はカラフトマスではなく、鼻が鷲のように曲がった、「鼻曲がり」というもので、大きさも一回りも二回りも大きいのが特徴。 そして、この干しているところを見て欲しいのですが、腹を全部切っておらず、一部つなげて残しているのがわかると思います。 これは村上市は古くからの城下町で、鮭の腹を全部切ることは、切腹を連想させ、縁起が悪いため、村上の殿様が嫌い、このような文化が残っているものです。

 

長野県上高井郡小布施町

長野県上高井郡小布施町(JCC#09002A)

今日は今までに比べて比較的涼しいのですが、日が高くなると直射を浴びるとやっぱり暑い。

小布施町の道の駅「オアシスおぶせ」に到着し、運用開始。

小布施町の道の駅でも7MHzだけの運用で、29QSOとなりました。

このあとは一路、家に向かって高速道の移動となりました。