「静岡県」タグアーカイブ

静岡県熱海市

静岡県熱海市(JCC#1805)

今日はどこかの山に登りたかったのですが、あいにくの雨模様の天気。 湘南ローカル各局が伊豆スカイラインに集まるということで私も参加してきました。

周りは真っ白い霧の中。 JG1PAT局からコーヒーをごちそうになりました。 ありがとうございました。 JE1WIFさん、JK1VGFさんとも初めてのアイボールでした。

私も6mと430MHzでQRV

自作アンテナ基台にいつもの山用設備で運用しました。

それから、先週から製作にかかっている18650バッテリーの実験を兼ねて行いました。 電圧降下をDC-DCではなくダイオードでやるべきかなと思っています。 DC-DCコンでは電流容量がどうも不足している様子で、5WでQRVすると電流容量が足らずに一時的に2.5Wになってしまうようです。

このDC-DCコンはPC用の15Vの電源ユニットを使って運用する時に使うことにします。

今日は430MHzで富士山頂剣が峰から出ていたJK1NRL局ともQSOできました。

  • 50MHz SSB : 8 QSO
  • 50MHz CW : 2 QSO
  • 430MHz FM : 16 QSO

合計26QSOでした。

今日は初めて会う皆さんともアイボールができましたし、楽しい一日でした。

 

不審船「A」

不審船「A」というお題ですが、このアルファベット1文字「A」という名前のついた船をご存知でしょうか?

新潟山岳移動から帰宅して翌日より伊豆の網代に2泊3日で遊びに行ってきました。 2日目の朝、初日はいなかったはずの変な形の怪しい船が沖に停泊しています。

何となく潜水艦を思わせるような不思議な形です。

非常に怪しい船です。 船尾には「A」の文字が。

そして時々、船腹にある大きなハッチが開いて何か作業をしています。

右舷にはさらに大きなハッチがあって水面のところまで開いています。

大きなハッチのところにはこのような四角い船が何かの物資を搬入しているようです。

自分で何度検索してもこの不思議な船の情報は見つけられませんでしたが、友人に調べてもらったところ、これはプライベートモーターヨット「A」といわれる超豪華船である事がわかりました。 ロシアの大富豪が所有する船でおそらく世界中の大富豪が楽しみのために乗っているものと思います。 なぜこんな超豪華船が日本、そして網代にいるのかわかりませんが、しばらく様子を見ていましたが飽きませんでした。

このYouTubeを見るとどれだけすごい船かわかります。

一度でいいから見学だけでもしてみたいものです。

本日の朝もまだ網代沖に停泊していました。

 

2017年1エリアAMコンテスト

今日は今年最後のコンテストである「1エリアAMコンテスト」に参加しました。

昨日は昨年と全く同じ、横浜のみなとみらいでの忘年会に参加した後、家に戻ってコンテストの準備。 朝はすぐに出かけるだけにしておきました。

朝4時に起床し、出発。

今年は例年に比べて寒いのか、道路もところどころ凍っている場所がありました。

真っ暗な中到着し、熊が来ないように大声を出しながら、6エレ八木アンテナの組み立て、そして10m高へのフルアップ。 もう体力が追い付かないのでアンテナを上げるのは本当に苦労しました。 20分ほどかけて休みながらフルアップ。 風はありませんがステーを取り、アンテナの準備ができた時にはもう明るくなってしまいました。

準備ができたところで、一休みして、近くの富士山がよく見えるところまで歩いて行ってきました。

快晴でとてもきれいです。

10時からコンテスト開始、13時までの3時間フル参加しました。 狙いは7年連続1エリア外部門での優勝です。

コンテストでは多くの方にコールいただきありがとうございました。

今年もあと一週間、皆様よいお年をお迎えください。

 

マリタイムモービル

今年もOさんにお願いして、日曜日にヨットに乗せていただき、沼津市近郊からマリタイムモービルを運用してきました。  昨年の様子

今年は昨年の10月に届いた新造船です。 すばらしい。 今年も大人数で押しかけてしまい申し訳ありません。

ヨットの中にはベッドルームが2つもある豪華船。

乗船するなり、すぐにアンテナを張らせていただきました。 昨年はLWにATUでしたのでほとんどQSOも出来ませんでしたが、今年はギボシダイポールを持ってきました。

出港時からMMでCQを連呼。

何とか今年は4局とのQSOが出来ました。 もう少し伝播のコンディションが良いと良かったのですが。 最近はハイバンドも良くないみたいです。

去年のように快晴ではありませんでしたが、その分日焼けをせずに助かりました。

帰りは沼津港まで送っていただき、沼津港の居酒屋で一杯やった後帰りました。

Oさん、参加された皆さん、本当に有難うございました。

 

静岡県伊東市小室山山頂

静岡県伊東市小室山山頂(JCC#1808、SOTA#JA/SO-153)

今年のゴールデンウィーク初日は、まずゴルフからスタート。 翌日、30日から伊豆に遊びに行ってきました。 今回は無線が主体ではなく、家族サービスではあるものの、カミさんから「小室山つつじ祭り」に行ってみたいという、ありがたいお言葉をいただき、小室山に行ってきました・・・・ 小室山はSOTAの登録サミットでもあります。

日曜ということもあるのかわかりませんが、道路は全くの渋滞無し。 家を出てから熱海、網代まで1時間で着いてしまいました。 あさ6時半に出たので、このまま真っすぐ小室山に向かっても早すぎるので途中で朝飯を食べて向かいました。

小室山は2月に行った大室山の近くで伊東市にあります。 ここの「つつじ祭り」初めて行ったのですが、素晴らしい光景でした。

ちょうどつつじも見ごろです。

小室山の頂上には歩いても登れますが、今日はリフトで登りました。

山頂には見晴らし台があります。

遠く富士山も見えました。

30分ほど時間をもらって、FT2Dで430MHz FMで10局ほどQSO。

今日も、超お手軽SOTA Activationとなりました。

 

静岡県熱海市玄岳山頂

静岡県熱海市玄岳山頂(JCC#1805、SOTA#JA/SO-061)

今週末は北米と日本でSOTAの山頂間通信(S2S QSO)をやろうということで、北米局から1か月ほど前にお誘いがあり、2つ返事で決めたNA-JA S2S Partyが開催されました。

先週から膝の調子があまりよくないのですが、言い出しっぺでもあり、やはり参加しないわけにはいかないので、今週末も超お手軽山岳移動をしてきました。

最初は先週日曜に行った西伊豆の達磨山からのQRVも考えましたが、同じ場所ではあまり面白くないので、東伊豆の熱海市にある「玄岳」標高799mに登ることとしました。 この玄岳も先週の達磨山と同様に車で相当な高さまで登ることができるので楽ちんです。 駐車場からすぐに登れる手軽さです。

ただ、北米とのコンディションを考えると、北米方向が開けるのは夜間から早朝なので、今日は朝3時に起きて3時半に家を出発、車で玄岳に向かいました。 箱根を抜けて伊豆スカイラインの玄岳の登山道近くの駐車場に4時半に到着。 まだ真っ暗で、日の出時間の前ですが、少しずつ明るくなってきています。 駐車場は、すごく展望の良い場所で沼津の街の灯が見えました。

こんな時間に、この山に登る人は誰もいないだろうと思いましたが、私の少し前に若い3人組が先行して登っていくのが見えました。

20分ほどで「玄岳」の山頂に到着。 風が強く寒いです。

先行していた3人は日の出を見に来たらしいのですが、遠く東の方向には雲が出ていて残念ながら日の出は見えませんでした。

早速アンテナを設営し、14MHzからスタートしましたが、全くだめ。 コンディションが悪いようです。 18MHzと21MHzでも運用しましたが、コンディションが、どのバンドもダメダメでした。

一瞬、北米で山岳移動している局も聞こえましたが、呼んでも全くだめ。 コールバックがありません。 こちらは5WのQRPですので仕方ないです。

本日の成果

  • 14MHz CW : 9 QSO
  • 18MHz CW : 3 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO (うち1局はオーストラリア)
  • 21MHz SSB : 1 QSO
  • 50MHz SSB : 5 QSO

合計、23QSOとなりました。 この中で山岳移動局とのS2S QSOは10QSOでした。

10時前にCLとして下山しました。

コンディションは、いまひとつで結果も残念でしたが、本日のNA-JA S2S Partyで山岳移動をされた皆さまお疲れ様でした。

本日のルートです。

こちらは高度です。 100mほどの登りです。

 

Mt. Darumayama SOTA JA/SO-051

On Sunday, it was beautiful day!

We head to Izu city to hike up to Mt. Darumayama SOTA JA/SO-051.  This summit is easy one to get there, because the summits is very close to Izu skyline road.  From parking space aside of the road to summit of Mt. Darumayama, it is just 15 min.  Today JQ2GYU Yutaka, famous DX expeditioner, also joined SOTA activation.

After 15 min walk we got reached Mt. Darumayama 982m.

From summits Heda village shows beautiful shape.

Started activation from the summit.

Leo made a very good job for Eva and Andy operation support.  Well done Leo! Jun san your future is guaranteed!

Andy also made QSO from summit and he used Abu san’s presented antenna on this day and made a QSO with North America.

I also activated on 144MHz FM mode and made 5 QSOs from there.

All have made more than 4 QSO and activation has been finished successfully.

Really enjoyed these days of activation.  Eva and Andy stated very sincere appreciation to all chasers and friends during drink party and hiking, thanks for all.

Well, Eva, Andy please continue the remainder of your wonderful JA tour and enjoy a lot mates.  See you someday at somewhere, hopefully in HB9.

Ciao ciao mates.

 

2016年1エリアAMコンテスト結果

昨日、臼杵山の山頂からQSOをしていた時にJR1OBCさんに呼んでいただき、話した中で、「すでに昨年12月23日のAMコンテストの結果が発表されたよ~」とQSPをいただきました。

帰宅後に確認すると、すでに1月中に発表になっていたようです。 昨年もそうでしたが、早い発表です。 今までは8月ころの発表だったのですが。

結果は1エリア外で優勝。

6連覇となりました。

たくさんの方にコールいただきましたおかげです。 ありがとうございました。

 

静岡県伊東市大室山山頂

静岡県伊東市大室山山頂(JCC#1808, SOTA#JA/SO-082)

今日はカミさんと次男と3人で伊豆まで電車で遊びに行ってきました。 せっかく出かけるなら、やっぱり山の上からちょっとだけ無線で出たいものです。 このためリフトで簡単に登れる伊東市の大室山、標高580mに行くことにしました。

ちょうど大室山は先週山焼きをやったようで真っ黒でした。

大室山は山頂部分に火山だったころの火口跡があります。 これは大室山リフトのサイトからお借りした写真ですが、このようにリフトで頂上に着いたらお鉢めぐりといって、山頂の縁の部分を一周できます。 ちょうどリフトの下りた反対側が一番標高の高い場所になります。

大室山は歩いて登ったり下りたりすることはできません。 リフトだけのアクセスです。 往復500円。

スキー場にあるようなリフトです。

リフトの山頂駅からみた反対側の最高標高点です。

お鉢めぐりは道もコンクリートで歩きやすいです。 1週20分ほどです。

半周して山頂に到着。

430MHzのFMハンディ機で運用。

今日は、無線だけに来たわけではないので、10分ほどで8局できた時点でCLとしました。

山頂から見たリフト駅。 下の広いくぼみはアーチェリーができるようになっています。

ちょっと曇っていましたが、景色もよく楽しめました。

もう、伊豆では早咲きの桜も咲いています。

網代で昼飯を食べて、温泉に入ってから帰宅しました。