「21MHz」タグアーカイブ

山梨県大月市本社ヶ丸山頂

山梨県大月市本社ヶ丸(JCC#1706, SOTA#JA/YN-043)

最近は、低山移動が多かったので、久しぶりに1600m超の山に挑戦して来ました。

場所は山梨県大月市の「本社ヶ丸(ホンジャガマル)」1630m。 SOTAではJA/YN-043で登録されている山です。

早朝に家を出発し、東京駅から中央線を乗り継いでJR笹子駅に向かいました。 5時に家を出ましたが夏至を過ぎたばかりでもあり、すっかり明るくなっています。

JR笹子駅には8時前に到着。

梅雨の中休みで、いい天気です。

駅前の国道20号線を西に向かって歩きました。 駅前におにぎりでも買う、コンビニでもあると思っていましたが全くなし。 「追分」から林道に入りますが、この間の国道20号線でもコンビニを探したのですが・・・・無い。 仕方ないので、自動販売機で飲みもののお茶とリンゴジュースを買って登ることにしました。 普段は山頂で昼飯を食べない時もあるのですが、やっぱり不安でした。 本日の教訓 「食料はあるときに確保すべし。」

追分から林道に入り延々と歩きました。 1時間ほど歩くと大きな変電所がありました。 この地下にリニア実験線があり、そのための変電所と思いますが、山の中にいきなり大きな変電所があり、ちょっと違和感。

変電所を過ぎたあたりから、舗装路が終わり、山道になります。

最初は日の当たる、雑草だらけの登山道を延々と登りますが、2つ目の鹿除けゲートを抜けるあたりから、木立の中の登山道になりました。

ところで、この鹿除けですが、2つとも、とても入りにくいゲートです。 鹿を入れないためには必要でしょうが、人間でもやっと通れる感じです。 大きな人は通れないのではないかと思います。

その後は急坂を延々と、また登り続けます。

単調な登りなので結構疲れます。

笹子駅を出てから3時間ほど歩き続けて、ようやく標高1600m近辺の「清八峠」に出ました。

ここからは、尾根伝いに「本社ヶ丸」に向かいますが、この標識を見ると「本社ヶ丸」まで40分と書かれています。 そんなにかかるはずはないと思ったのですが・・・・甘かったです。

ここからの尾根伝いの道は、結構タフな岩場が待ち受けていました。 アップダウンはそれほどでもないのですが、岩場が2か所ほど結構大変なところがありました。

まずは1箇所目

ここを登ると、結構景色の良い開けた場所に出ます。

残念ながら富士山は雲の中で見えませんでした。

さらに尾根伝いで登ると、最後の岩場。

こんな所どうやって・・・泣きそうになりましたが、何とか登ることができました。

笹子駅を出てから3時間42分で、ようやく、「本社ヶ丸」山頂、標高1630mに到着。

この標識は1631mになっていますが、他の標識は1630mでした。

山頂は狭い! 何とかHFのアンテナを張らせてもらい運用を開始。

でも14MHzは張れませんでした。 ギボシダイポールアンテナを18MHzから使用しました。

今日は、最初SOTA Watchにスポットしないで、スタートしてみたのですが、すぐにZL1BYZ、ニュージーランドからコールがありました。 よく聞いていますね。

その後、RBNHOLEでスポットされ、結構呼んでいただきました。 本日の結果です。

  • 18MHz CW : 13 QSO (うち1局がニュージーランド)
  • 21MHz CW : 13 QSO

合計26QSOとなりました。

途中で、カミキリムシが遊びに来ました。

最初、「ゴマダラカミキリ」かと思ったのですが、背中の模様が違います。 家に帰って調べたら、「シラフヒゲナガカミキリ」だそうです。

今日はお昼御飯もないし、長距離の登山なので、これだけとしてCL。 下山をしました。

登った方向とは反対に北東方向に下りました。 この下山の道も、結構急坂です。

本日のコース

そして高度です

14kmのロングトレッキングとなりました。 「本社ヶ丸」、結構ハードな山でした。

 

QRPコンテスト

東京都港区(JCC#100103)

昨日夜にKH2から帰国しました。

KH2では、とてもたくさんのコールをいただきありがとうございました。

今日は、QRPコンテストがあり、山ではありませんが散歩しながら出てみました。

レインボーブリッジを歩いて渡り、お台場海浜公園まで行ってみました。

向こうにフジテレビの特徴ある建物が見えます。

お台場とはフジテレビのある場所でも、人口の浜辺でもなく、上の写真の四角い東京湾に張り出した島のことです。 浦賀にペリーの黒船が出現した1853年から1年3か月で急いで作った砲台のことで、ここは第3砲台です。 全部で6つの砲台が作られました。 現在は第3台場と第6台場だけが残っています。

第3台場は陸続きで歩いて行けますが、第6台場は立ち入り禁止の狐島です。

両方ともレインボーブリッジの南ルートからよく見えます。

お台場側に歩いて渡った後、台場公園の中の見晴しの良いところでまずは50MHzのアンテナを上げてみました。

12時からQRPコンテストがスタート。

50MHz、28MHz、21MHz、14MHzとバンドを変えながら、CWだけで運用してみました。

天気は曇っているようですが、時おり日差しも強くなり、半分昼寝しながら運用していました。

コンディションも今一つでしたが、ゴールデンウィーク最終日は初夏の公園でのんびりと過ごしました。

 

神奈川県足柄上郡山北町不老山山頂

神奈川県足柄上郡山北町不老山山頂(JCG#11002E, SOTA# JA/KN-015)

今日は天気予報では晴れの予報で、朝から西丹沢の「不老山」に出かけてみました。

7時に小田急線、新松田駅に到着。 7時25分発のバスで「西丹沢自然教室行き」に乗って、「向河原」で下車。 今日もここで降りるのは私だけでした。 8時にバス停に到着して、県道から降りて橋を渡って登山開始。

tsuribashi

登山口では梅の花が咲いていました。 もうすぐ春です。

ume

不老山は2回目の登山ですが、前半の道が非常に分かりにくいです。 さらに急坂なので本当に疲れます。

登っていくと鹿の群れに出会いました。 10頭以上はいたと思います。 お尻のしっぽを立てて真っ白のお尻を警戒警報として出しながら走っていました。 別に私から危害を加えるわけではないのですが・・・・

今回もどこで間違えたのかわかりませんが、「番ヶ平ノ頭」まで登ってから「番ヶ平」まで到着。 「番ヶ平ノ頭」まで登ってから下ってしまい、相当時間も体力も無駄に使ってしまいました。

この場所が「番ヶ平」という鞍部。 ここまで来るとあとは一本道で不老山まで登れます。

sign post

雪も多く、つるつるに凍ってきたので軽アイゼン装着。

aizen

山頂に近づくにつれ、どんどん雪も多くなりました。

furouzan

3時間で山頂に到着。 山頂は日当たりも良く雪も少ないです。

furouzan1

不老山山頂、標高928mです。

furouzan2

早速、アンテナを設営。

furouzan3

まずはHFから運用。

furouzan4

即、オーストラリア、北米から呼ばれました。 21MHzに移ってもオーストラリアから呼ばれました。 14MHz, 24MHzは全く呼ばれずダメでした。 その後、50MHzで運用していると、一人の登山客が登ってきました。 今日は、おそらく誰にも会わないだろうと思いましたが・・・・

朝は天気も良かったのですが、そのうち日も陰り、雪が降りだしました。

13時にCL、寒すぎるので撤収。

本日の成果

  • 18MHz CW : 5 QSO うち4局がDX(北米、オーストラリア)
  • 21MHz CW : 4 QSO うち1局がDX(オーストラリア)
  • 50MHz CW : 3 QSO
  • 50MHz SSB : 4 QSO

合計16QSOとなりました。

13時半で撤収完了。 下山しました。

途中、富士山がよく見えるところまで来ましたが、全く見えず。 朝は富士山もよく見えたのですが、雪雲にかき消されてしまったようです。

furouzan5

静岡県側は雪が多いようです。

furouzan6

向こうに昨年の秋に登った、静岡の越前岳が見えました。 画面ではよく見えませんが、降る雪の量が増えてきました。

snow

3時には駿河小山駅に到着。駅に到着した直後から猛烈に雪が降り出しました。

surugaoyama

JR御殿場線と小田急線を乗り継いで帰宅しました。

今日の歩行部分のルートマップです。

furouzan_map1

12㎞の路程でした。

furouzan_alt

この最初の急坂の登頂は非常に厳しいです。

 

9M2JKL運用

今日はクアラルンプール市内にある「日本人クラブ」の9M2JKLでアマチュア無線の運用をさせていただきました。 「日本人クラブ」は、以前来た時よりもセキュリティが格段に厳しくなっていました。 そのほうが安心ではありますが。

9M2JKLは今から7,8年前に出張時に運用させていただいたことがあります。 「日本人クラブ」にはレストランもあるので、その後も何度か食事だけに行ったこともあります。 無線の運用については、「日本人クラブ」という場所での運用時間に制限もあるので、その後は自分でMCMCに直接コンタクトしてライセンスを受領してホテルから運用しました。 合計4回の9M2/JH0CJHのコールサインでのQSOは914局です。 今回の出張ではライセンスはもらわず、QRVの予定もありませんでしたが、なんとなく日本人クラブに行ってみたくなり、本日朝、いきなりですが、現在の9M2JKLの部長を務めるJA7LMU木村さんに電話してアポ取り、13時半に待ち合わせをしました。

9M2JKLのアンテナが少しアップグレードされていました。

antenna

1時間ほどCWで運用させてもらいました。

コンディションはあまりよくなかったようですが、6局との交信が出来ました。 木村さんによれば先週よりはコンディションも良かったようです。

  • 21MHz CW: JN4MMO, JG2NLN, JN1RQV, BH7JUO, JA6JCL
  • 14MHz CW: JM1SZY

他にも18MHz、28MHzにも出ましたがQSOできず。

IMG_0440

1時間だけの運用でしたが、本当に楽しかったです。

休日であるにも関わらず来ていただいた木村さんはじめ、コールいただいた各局ありがとうございました。

明日はDUに移動します。 残念ですがQRVの予定はありません。

 

神奈川県愛甲郡愛川町仏果山山頂

神奈川県愛甲郡愛川町仏果山山頂(JCC#11001A,  SOTA#JA/KN-017)

昨日は、学生時代の水泳部の同窓会で懐かしい顔ぶれと延々と飲んでいたので、今日の朝はさすがに二日酔いでした。 しかし、山行は決行。 5時に起きて、小田急線、本厚木駅からバスで「仏果山登山口」まで行きました。

bus stop

宮ケ瀬湖の周辺道路に登山口があります。

1時間で宮ケ瀬越えに到着。 ここからは30分で仏果山山頂です。

miyagasegoe

最後の山頂前にちょっとした急坂がありますが、それほどの困難な場所はありません。

bukkasan1

9時に山頂に到着。

bukkasan2

山頂の展望台からは360度のパノラマが広がります。 クリックで拡大。

bukkasan_panorama_r

起点の宮ケ瀬湖がよく見えます。

bukkasan3

山頂のベンチで早速HFのアンテナを張ってまずは18MHzから。

antenna

リグはこちら。 相棒のFT-817ND。

rig

今日は18MHzのコンディションはあまりよくありませんでしたが、21MHzでは北米、オーストラリア、ニュージーランドに加え極東ロシアともQSOができました。 昼近くなってHFも呼ばれなくなってきたので50MHzにQSY。 仏果山はとてもいいロケーションで、今日も多くの方に呼んでいただきました。

13時になると木立の日陰になって寒くなったのでCL。 下山は半原のほうに下りました。

本日の成果

  • 18MHz CW : 10 QSO うち1局がロシアのウラジオストク局
  • 21MHz CW : 11 QSO うち2局が北米局、3局がオーストラリア、1局がニュージーランド
  • 50MHz CW : 8 QSO
  • 50MHz SSB : 36 QSO

合計65QSOとなりました。

本日のルート

bukkasan_map

高度マップ。 宮ケ瀬越えからアップダウンを繰り返し、山頂近辺が結構急坂です。

bukkasan_alt

本日もたくさんの方に呼んでいただきました。 ありがとうございました。

 

神奈川県伊勢原市大山山頂

神奈川県伊勢原市大山山頂(JCC#1115, SOTA#JA/KN-006)

今日はJARL主催のニューイヤーパーティーに合わせ、大山山頂に登ってSOTA運用も行ってきました。 先日作った山岳移動用HFのギボシダイポールを使ってのHF運用も楽しみです。

朝5時に起床。 今日は車でヤビツ峠から大山山頂を目指しました。

ヤビツ峠の駐車場に到着したのは朝6時過ぎでしたが、すでにほとんど駐車スペースが埋まっていて驚きました。

yabitsu

高感度のデジカメなので明るく映っていますが、まだ夜明け前の6時半、薄暗い中を出発。

これは登山口の標識。 これも薄暗い中でフラッシュなしで撮影したのですが明るく映っています。 今日は片道2.3kmの山行です。

yabitsu1

ちょうど1時間半の8時に大山山頂に到着しました。

oyama

まだ朝も早いので山頂は2,3人しかいません。 このあたりは人が多くなると大変なので、あまり人の来ない山頂の西側で運用しました。

山頂からの眺めです。 これは昼ころに撮影したものですが。 関東一円が良く見渡せる絶好のロケーションです。

oyama2

ギボシアンテナを上げてまずは18MHz CWから運用してみました。 向こうに富士山が見えます。

linkdipole

18MHzではJA局8局と、北米局2局とQSOできました。 1時間ほど運用した後、14MHzに移動。 ここでも北米局1局に呼ばれたのですがコールが確認できず。 残念ながらQSOゼロ。 そのあとは21MHzに上がりました。 ここではJA局4局とオーストラリアから5局に呼んでもらいました。 呼ばれなくなった後24MHzにもQRVしてみましたが、こちらもQSOゼロでした。

5Wですが海外とも計7局できてやはりフルサイズのダイポールの威力を実感しました。 今後もギボシダイポールは山の必需品となりました。

きれいな富士山と丹沢の山々を見ながら運用しました。

fujiyama

10時半からは50MHzのSSBにて運用しました。 ニューイヤーパーティーでもあり、多くの方に呼ばれました。

oyama1

12時過ぎまで切れ目なく呼ばれて、まだまだやりたいところでしたが、登山客がどんどん増えてきたので12時10分にCL。 撤収して下山することにしました。

早めに下山したこともあり、14時には帰宅となりました。

本日の結果

  • 18MHz CW : 10 QSO うち2局は北米
  • 21MHz CW : 9 QSO うち5局はオーストラリア
  • 50MHz SSB : 64 QSO

合計 83 QSOとなりました。 本年もよろしくお願いします。

 

GPSのルート記録。

oyama_map

高度記録です。

oyama_alt