「QSL」タグアーカイブ

DX QSL

JA1CTV宛てにJARL経由届いていた海外局からのQSLを整理していました。

その中から珍しいものを4つだけピックアップ。 他にもいっぱいありますがきりがないので・・・・・ m(__)m

7Q7GM マラウィ 2011年11月にGM3YTS RobとGM0GAV Gavinによって行われたDX Peditionです。 10MHz CWでQSO 久々のアフリカのQSL

 

4W0VB 東チモール 2012年1月にUA4WHX Vladimirによって行われたDX Pedition 、場所的に近いこともあり、3.5, 7, 10, 21MHz CWでQSO

 

M0RSE イギリス 2013年5月に21MHz CWでQSO モールス符号生みの親Samuel Morseの記念局

 

OF9X フィンランド 2014年のクリスマスにOH各局によって運用されたサンタクロース記念局 14MHz CWでQSO。 季節柄選んでみました。

 

DL/JH0CJH, ZS6/JH0CJH QSL

DL/JH0CJHとZS6/JH0CJHのQSLがオノウエ印刷様から校正が上がってきました。

既にSASEで請求を受けているものがありますが、今月末に帰国しますが、その時までには、これらのカードも配送されていると思うので、帰国次第、郵送します。

dl_jh0cjh_qsl

DL/JH0CJH ドイツ、ミュンヘンといえば、・・・・・・・・やはりこれです。

zs6_jh0cjh_qsl

ZS6/JH0CJH 写真は2008年10月の週末に、ヨハネスブルグ近郊のピラネスバーグ国立公園を訪問した時の写真。 乗っている車に野生の、しかも子連れの象が近づいてきて緊張しました。

 

QSL完成

オノウエ印刷様に依頼していた、3種のQSLが完成した。

qsls

さらに、この夏のSO5CJHとZS1/JH0CJHについてもQSO数が少ないので自分で作成してみました。 筆まめで作成し印刷だけ写真屋さんに頼んだものです。

SO5CJH

so5cjh

ZS1/JH0CJH

zs1_jh0cjh

筆まめといえば、年賀状まだ書いてない・・・・・ そろそろやらないといけません。

 

QSL製作中

先日の5Hでの運用、および、9M2, TA1での運用での追加増刷QSLの校正が上がってきました。

完成次第SASE受領分から送付を開始します。

Sorry kept you waiting for those listed QSL, these QSL will be printed available within this week.  I will send them off from the portion SASE requested.

5H3TK

5h3tk_qsl

 

9M2/JH0CJH

9m2_jh0cjh

 

TA1/JH0CJH

ta1_jh0cjh

 

 

QSL DX

暑いですね。 日本は、マレーシアよりもずっと暑いです。

今日はハムフェアに備えて、QSLの整理と発行を行っていました。

だいぶ間があいてしまいましたが、受領した海外からのQSLで私なりに珍しいところや、きれいなところを集めてみました。

ZK2C 南太平洋Niue諸島でのDX Pedition 2012年2月 3.5/7MHz CWでQSO(JA1CTV)

zk2c

 

TX7M Marquesas島でのDX Pedition 2011年11月 10MHz CWでQSO(JA1CTV)

tx7m

 

TX5K 今年の3月のClipperton島でのDX Pedition 3.5/7/10/21/24MHz CWで5 band QSO(JA1CTV)

tx5k

 

XU1A  カンボジアでのDX Pedi 2012年12月 7MHz CWでQSO(JA1CTV)

xu1a

 

XU7TZG カンボジア 2011年4月 14MHz CWでQSO(JA1CTV)

xu7tzg

 

T6MB アフガニスタン 2010年10月 7MHz CWでQSO(JA1CTV)

t6mb

 

TX3T タヒチでのDX Pedition 2011年11月7MHz CWでQSO(JA1CTV)

tx3t

 

HR2/NP3J ホンジュラス 2013年4月 7MHz CWでQSO(JA1CTV)

hr2_np3j

 

H44G ソロモン諸島でのDX Pedition 10MHz CWでQSO(JA1CTV)

h44g

 

TZ6BB 西アフリカ マリ 2013年4月 14MHz CWでQSO(JA1CTV)

tz6bb

 

6Y3W ジャマイカ もう半分あきらめかけていたQSLをようやくCFM 2012年5月 14MHz CWでQSO(JA1CTV)

6y3w

 

3D2AU フィジー諸島 Viti Levu島 2011年10月 7MHz CWでQSO(JA1CTV)

3d2au

 

3Z1K  ポーランドのコンテストグループ 2012年12月 7MHz CWでQSO(JA1CTV)

3z1k

 

LZ1737SSS ブルガリアの聖人シリーズ これは聖Simeon Samokovskiの記念局 2012年9月 7MHz CWでQSO(JA1CTV)

lz1737sss

 

LZ1814MIS ブルガリア 聖Martyr Ignatii Starozagorskiの記念局 2012年10月 14MHz CWでQSO(JA1CTV)

lz1814mis

 

EN2012MF ウクライナ 2012年UEFAヨーロッパ選手権開催国のひとつウクライナの記念局 2012年6月 14MHz CWでQSO(JA1CTV)

en2012mf

 

9M0L スプラトリー諸島(南沙諸島)でのDX Pedition 2012年4月 7/10/21MHz CWでQSO(JA1CTV)

9m0l

 

BT4EXPO 中国上海EXPO記念局 2010年5月と9月に10/18MHz CWおよび14MHzのRTTYでQSO(JA1CTV)

bt4expo

 

EX2A キルギスタン なかなかCFMできなかったエンティティですが、ようやくCFM。 2010年と11年に10MHzと7MHz CWでQSO(JA1CTV)

ex2a

 

 

JARLからの請求書とSWLのID

もう2ヶ月も前の話になりますが・・・

海外運用などで、別コールサインでの運用に際しては、仮に5Z4/JH0CJHなどのプリフィックスを付加しただけの移動運用であっても、JARLのQSLの転送に別費用が掛かることは以前から知っていましたが、ついに、JARLから請求書が届きました。

まあ、そのいちばんの物的証拠をJARL宛に送っているわけですから、いつまでもただ乗りは無理ですね。 見つかるのも時間の問題でした・・・・・ hi

jarl_letter

規定に基づいて、「年間3,600円を支払わないと、転送できません」という内容です。 一緒に振込用紙が送られてきました。 ただ、私が送っているQSL数が少ないため、JARLも情けを掛けていただいたようで、「5Z4とか、9M2とか、SM0とかで運用した分!」ということで、それぞれについて3,600円ということは言われていません。 ありがたい! まあ、私が国内で発送するQSL(年間1万枚)に比べれは、ほとんど関係ない量ではあるのですが。

・・・・・ ということで、あきらめて・・・・・支払いました。 受領証も来ました。 これで正々堂々とQSL転送できます。

receipt

ところでこの受領証のコールサイン欄に書いてあるJA1-数字ですが、見覚えのあるフォーマットです。 SWLのIDですね。 確かに、プロセスから言っても、アマチュア無線のライセンス無しで、1年間のQSL・SWLの転送の権利だけを買うわけですから、同じわけです。 SWLでも、やってみますかね・・・・・

 

QSL DX

今日はとてもいい天気でしたが、カミサンが車を使うということで、留守番をしながら先月箱で届いたJH0CJHのQSLの整理、さらに溜まった発行分の印刷を行いました。 JH0CJHおよびJA1CTVとも昨日までの分を印刷完了。 約1500枚くらいかな。 昨年5月に届いた8000枚の用紙も残り1500枚程度になりました。

今回、印刷があまりきれいにできませんでした。 プリンターがもう寿命かも知れません。 インクを取替えてもあまりきれいにならなくなってきました。

以下はいつものように、最近ConfirmできたDXのQSLの中でカラフルなものを並べてみました。

2O12L イギリス 2012年8月 21MHz CWでQSO (JA1CTV) 2012年夏ロンドンオリンピック、パラリンピック記念局

2O12L

 

V31NO 中米のベリーズ 2012年12月 7MHz CWでQSO (JA1CTV) ベリーズは初Confmです。

V31NO

 

V63AZ ミクロネシアPohnpei Isl 2012年5月 50MHz CWにてQSO (JA1CTV)

V63AZ

 

3D2C 南太平洋Conway ReefでのDXペディション 2012年9月~10月、 3.5/7/10MHz CWにてQSO (JA1CTV)

3D2C

 

BD5SO 中国 写真は西安の兵馬俑ですが、この局は福建省の局 2012年2月21MHzにてQSO。 当局の綾瀬市移動を呼んできてもらったもの (JH0CJH/1)

BD5SO

 

S51AE スロベニアの船舶局 2012年3月南足柄市でHF運用中、突然EUが開けて21と28MHzでパイルを浴びたときのもの。 28MHz CWでQSO(JH0CJH/1)

S51AE

 

LZ1401SET ブルガリア 2012年2月 7MHz CWにてQSO (JA1CTV) 聖Patriarch Evtimii Tyrnovski記念局

LZ1401SET

 

3B9SP インド洋 モーリシャスの東にあるロドリゲス島でのDX ペディション 2012年10月に10MHz CWにてQSO (JA1CTV) 写真の集合写真と背景がはめ込み合成になっており、ちょっと変な写真です・・・・ もっといい写真が無かったのかなと思います・・・・hi

3B9SP

4Z5MU  イスラエル 2012年12月 7MHz CWにてQSO (JA1CTV)

4Z5MU

 

T30PY 西クリスマス諸島 ギルバート島 2012年10月、7/10MHzのCWでQSO (JA1CTV)

T30PY

 

IS0/OM8A イタリア、サルディニア島  スロバキアコンテストGRによる運用。 2012年7月に14MHz CWにてQSO (JA1CTV)

IS0_OM8A

 

P29VPB パプアニューギニア 2012年11月、7/10/14/21MHzのCWにてQSO (JA1CTV)

P29VPB

 

CQ誌創刊800号

CQ出版社のCQ誌が今月号で800号を迎えました。

内容はまだ忙しくて、ほとんど見ていませんが、CQ誌のマウスパッドが付録についています。 これもまだ開封していませんが・・・・

海外からのQSLのページに10月に運用した、LA/JH0CJHのQSLが掲載されていました。 記念すべき800号に載せてもらって喜ばしい限りです。 そして、隣のカードはポリさんによる、PJ7I、シントマールテンのQSLです。 レアさはまったく及びませんが、よりによって隣に並べてもらえて、これまたラッキーです。 このシントマールテンの写真もすばらしい景色。

cq800

 

LA/JH0CJH, TA1/JH0CJH QSLカード

10月のLA/JH0CJHと、先日のTA1/JH0CJHのQSLカードの校正がオノウエ印刷様から上がってきました。 これにて印刷を掛けますので、1週間後くらいの完成になると思います。 SASEでいただいているものから順次送付します。

LA/JH0CJH

OsloのFornebu近郊の写真です。 すばらしい天気でした。 30年前ここは空港だったところ。 現在は空港は移転しています。 フィヨルドの一部ですので、海は相当深い入り江です。 波もなく、鏡のような海面をカヌーが進んでいました。

 

TA1/JH0CJH

左に見える建物がアヤソフィア、真ん中遠方に見える建物がスルタンアフメトモスク、通称ブルーモスク。 両方ともモスクのように見えますが、アヤソフィアは、もともとはキリスト教の大聖堂です。 オスマン帝国によりモスクに改修されたため、非常に興味深い構造の建物になっています。 現在は博物館になっています。 ブルーモスクは世界で一番美しいモスクとして有名、現在もモスクのままです。