「SSB」タグアーカイブ

神奈川県南足柄市矢倉岳山頂

神奈川県南足柄市矢倉岳(JCC#1118, SOTA#JA/KN-016)

今日は南足柄市の矢倉岳に登ってきました。

今週末はSOTAで世界的に赤道横断伝搬(TEP)実験をやろうという話があるためです。 春分の日、秋分の日近辺にEsとは違う伝搬のTEPで50MHz以上の周波数で海外とQSOができた結果がいくつか報告されています。 今回結果としてはTEP伝搬と思われるようなものはありませんでした。

朝、車で足柄峠まで行ってから矢倉岳に向かいましたが、路肩には数日前の雪がだいぶ残っていました。 登山道に入ってからもアイゼンが必要ではありませんが、一部雪で滑りやすいところもありました。

足柄万葉公園に車を停めて登り始めて、ちょうど一時間で矢倉岳山頂、標高870mに到着。

山頂には1人の登山客がいるだけでした。

山頂の南には左から明神ヶ岳、神山、金時山が見えます。 どの山も雪をかぶっています。 神山には大涌谷の湯気、そしてその湯気が木々に凍り付いているようで、より一層白く見えます

これは小田原の町です、三浦半島とさらに向こうには房総半島が見えていました。

山頂にはミツマタの花が咲いていました。

早速アンテナ設営。

写真を撮った時は少し風もありましたが、その後風もやんで陽だまりの中で運用しました。

本日も先週と同じく、14MHzから始めて呼ばれなるなると、上のバンドに移動して行きましたが、430MHzまで全バンドQSOできました。 14MHzでは北米から2局も呼ばれました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 14 QSO(うち2局は北米)
  • 18MHz CW : 8 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO(うち1局はニュージーランド)
  • 24MHz CW : 5 QSO
  • 28MHz CW : 10 QSO
  • 50MHz SSB : 17 QSO
  • 50MHz CW : 4 QSO
  • 144MHz FM : 4 QSO
  • 430MHz FM : 3 QSO

合計 70QSOとなりました。

15時にCLで下山しました。

本日のルート。 矢倉岳と足柄峠のピストンです。

高度です。

今日もたくさんの局に呼んでいただき、ありがとうございました。

山梨県大月市高畑山、倉岳山縦走

山梨県大月市倉岳山(JCC#1706, SOTA JA/YN-061)

今日は山梨県大月市にある「高畑山」と「倉岳山」に登ってきました。

昨日は夜まで結構雨が強く降っていましたが、天気予報によると今日は快晴ということで、昨晩の雨から考えると本当かなと思うところもありましたが、ここは天気予報を信じて計画実行。

朝4時半に自然に目が覚めて準備開始。 まだ暗い5時半に家を出て東京駅から中央線で山梨方面に向かいました。

JR「鳥沢駅」に着いたのは朝7時40分ころで、早速高畑山方面に向かいました。

国道20号線から今日登る倉岳山がよく見えていました。 天気は快晴です。

山道に入ってすぐに道の横にきれいな渓流が流れていました。 このあたりは水源として使われるくらいきれいな水が取水できるようです。

急坂を登り、鳥沢駅を出てから2時間で高畑山、標高982mの山頂に到着。

いい天気なのですが、西方向だけ雲が出ていて富士山は見えませんでした。 少しだけ休憩してすぐに倉岳山方向に向かいました。

150mほど下ってから登りなおします。 途中で鳥沢駅の北側にある、扇山と百蔵山がきれいに見えていました。

高畑山から1時間半、鳥沢駅を出てから3時間半でようやく倉岳山山頂、標高990mに到着しました。

ここでも西方向だけ雲が出ていて、残念ながら富士山は見えませんでした。

しかし、今日は春の日差しがたくさん降り注ぎポカポカ陽気です。 早速アンテナを設営。

11時半ころから14MHzでスタート。 呼ばれなくなると順番にバンドを上がっていきました。 それほどコンディションはよくありませんでしたが、たくさんの局に呼ばれました。

おかげで今日は14MHzから430MHzまで全バンドでQSOが達成できました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 6 QSO
  • 18MHz CW : 10 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO(うち1局はニュージーランド)
  • 24MHz CW : 1 QSO
  • 28MHz CW : 3 QSO
  • 50MHz SSB : 7 QSO
  • 144MHz FM : 3 QSO
  • 430MHz FM : 6 QSO

合計 41QSOとなりました。

呼ばれなくなったので、14時過ぎに撤収。

今日はスマホと登山中のポケットラジオを家に忘れてしまいましたが、全バンドでQSOできて何となくハッピー気分で下山を開始しました。

下山は反対のJR「梁川駅」の方に向かいました。 倉岳山山頂から下山を始めてちょうど2時間で梁川駅に到着。

駅近くの梁川大橋から今日の倉岳山が遠くによく見えていました。

梁川駅はちょっとモダンな無人駅です。

本日のルート

高度です。

今日は12km程度の行程になりました。

今日もたくさんの方に呼んでいただきありがとうございました。

 

神奈川県相模原市城山山頂

神奈川県相模原市城山山頂(JCC#111001、SOTA#JA/KN-022)

昨夜9V1から帰国しました。

本日は半年ほど前から予定されていたSOTAの世界一斉移動の日「VK JA ZL – EU S2S QSO Party」です。

EUとのオープン時間を考えてコアタイムを日本時間の15時半~17時半と遅いのでゆっくり出かけてもいいのですが、どうしても早く行きたい気持ちが抑えられず、結局5時起き。 目指す山は今日は下山時刻が遅くなるため、あまり高い山ではなく近場の楽な山にしました。 おそらく真っ暗になるのでヘッドランプも持って出かけました。 京王線で「橋本駅」まで行き、バスで「津久井湖観光センター前」まで。

朝9時少し前に到着。 ほとんど誰もいません。 天気ももう少しよくなると思ったのですが小雨がぱらつくような寒い朝でした。

山頂目指して歩き始めました。 昨日までの大雨で山道はだいぶ荒れていましたがぬかるみはありませんでした。

山頂近くの「飯縄神社」の裏にある「宝ヶ池」も水があふれています。

城山山頂、標高375mに到着。

早速設営開始。

最初はVUで出た後HFも開始。 コアタイムの15時半にはSOTAWatch2にぎっしりと世界中の山で運用している局が出てきました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 6 QSO (うち北米1、オーストラリア1、ニュージーランド1)
  • 18MHz CW : 16 QSO (うち北米1、ロツマ島1、オーストラリア3、ロシア1、シンガポール1、中国1)
  • 18MHz SSB : 2 QSO (うちオーストラリア1、テモツ島1)
  • 21MHz CW : 3 QSO (うちオーストラリア2)
  • 50MHz CW : 1 QSO
  • 50MHz SSB : 9 QSO
  • 430MHz FM : 10 QSO

合計 47 QSOとなりました。

もう少しコンディションが良くなっていたらもっとできたものと思いますが、今回はEUはできませんでした。

すっかり日も傾いて寒くなってきましたので18時でCL

カメラが高感度なので実際はもっと暗いです。 すぐに撤収をして、ヘッドランプを付けて下山しました。

本日のルートマップ

そして高度です。

本日もたくさんの方、それこそ世界中の方から呼んでいただきありがとうございました。

 

神奈川県厚木市七沢森林公園

神奈川県厚木市(JCC#1113)

今年もJARLのニューイヤーパーティが昨日から始まりました。 昨日は親せきにあいさつ回りに向かう途中で長男に運転させて少しだけ車からQRV、夜帰宅してからも430MHzで20局QSO、さらに故郷のJR0YHFメンバーとのスケジュールQSOで3.5MHzでQSOを行いました。

今日は朝から山に登りたいところでしたが、どうも風邪気味なのか鼻水が止まらないので、大事をみて近場の厚木市の森林公園に出かけました。 昨年も運用した場所で、駐車場から歩いて10分くらいで見晴らしの良い場所に到着。

標高は200m足らずですが、遠く新宿の高層ビルや東京スカイツリーがよく見えます。

朝8時に到着して今日はHFではなく、まず6mでQRV。

朝が早くから6mは多くの局が出ていました。 35局ほどやった後CWに移って、買ってきたコンビニ弁当で遅い朝飯。 こういう時にCWはしゃべらなくていいので良いのですが、結局1局もCWでは呼ばれませんでした。 6mのAMに移って3局ほどQSO。

その後144MHzのFMで2局、430MHzのFMでは55局からのコールがもらえました。 中には懐かしい方もおり、昔話で盛り上がりました。 ニューイヤーパーティは本当に多くの方が出てこられるので何年、何十年ぶりでの再会も楽しめます。

それにしても今日は時々風も強く寒かったです。 寒い中で6時間も丘の上にいましたが、なぜか風邪気味だったのが、帰ってきたら鼻水は止まってしまいました。 私の場合、無線をやると風邪が治るみたいです。 🙂

本日の結果

  • 50MHz SSB : 35 QSO
  • 50MHz AM : 3 QSO
  • 144MHz FM : 2 QSO
  • 430MHz FM : 55 QSO

本日の合計 95QSOとなりました。 今年も皆さん健康に気を付けてハムライフをエンジョイしましょう。 よろしくお願いします。

D-Starデビュー

先日、10月末にID-31Plusを購入し、ようやく許可申請が承認され、証票も届いたことを投稿しましたが、今日はD-STARの使い方や運用のしかたをいろいろと教えていただくことになりました。

先生は9月にレインボーブリッジで会った方々、さらにその紹介で今回来ていただいた方です。集合場所は9月に偶然会ったレインボーブリッジのたもとにある公園です。

朝、と言っても昨日夜行での帰国+忘年会で、目が覚めたのは9時過ぎ、いろいろと準備をして12時少し前に待ち合わせ場所に到着。

HFはコンディションが、今一つでしたが、この季節はめずらしくEsが出ていたようで50MHzで熊本の局が聞こえていました。 30分ほどコールしてようやく取ってもらいました。

いろんな周波数で運用し、D-Starでの運用も挑戦してみました。

そのうちだんだん日も暮れて、先週から始まったレインボーブリッジの虹色のライトアップが始まりました。

いましか見れない景色です。

その後は、田町の繁華街で今日参加の皆さんと忘年会となりました。

本日のQSO

  • 14MHz CW : 1 QSO
  • 50MHz SSB : 6 QSO
  • 50MHz CW : 3 QSO
  • 430MHz FM : 6 QSO

合計16QSOでした。

本日参加し、D-STARはじめいろいろと教えていただいた各局ありがとうございました。 また宴会よろしくお願いします。

 

山梨県大月市花咲山山頂

山梨県大月市花咲山山頂(JCC#1706, SOTA# JA/YN-094)

今日は山梨県の大月市にある花咲山に行ってきました。

2週間前と同じ電車でJR大月駅に7時45分頃到着。 国道20号線を西に歩いて花咲山の登り口に到着。 この花咲山は国土地理院の地図に載っていないので名前が判らなかったのですが、途中で地元の人に名前を教えてもらいました。

国道20号線の橋の上から花咲山が見えました。

中央高速のガード下を抜けた後に花咲山に登れるであろう登山口を見つけて登りました。

山道はきれいに整備されていました。

しばらく登ると鉄塔の下をくぐるあとから結構やぶ道+急坂になりましたが、何とか登っていきました。

第一のピークを抜けてさらに登ると、山の上に携帯の基地局がありましたが、ここにきてこの登山道が間違えていたことに気づきました。 その基地局までがほぼ崖のようになっており登るのに一苦労しました。

何とか登り切って、この後は尾根伝いになりました。 景色も素晴らしく遠くの山がよく見えます。

紅葉もきれいに色づいていました。

途中、女幕岩のところだけ登山道が迂回されていました。 それほど危険にも見えませんでしたが、崩れやすいのでしょうか? 迂回してそのまま登りました。

途中で熊岩という小ピークがありました。

花咲山山頂で、早速アンテナを設営しましたがHFはほとんどNGでした。

久しぶりに50MHzでQRV、さらに430MHzでもQRVしました。

本日の結果

  • 14MHz CW : 1 QSO
  • 21MHz CW : 1 QSO
  • 50MHz SSB : 8 QSO
  • 50MHz CW : 1 QSO
  • 430MHz FM : 8 QSO

合計19QSOとなりました。

帰りは同じ道を戻るピストンとしましたが、携帯の基地局のほうには行かずに傾斜の緩い方を下山しました。 ススキの穂が逆光の中きれいに見えていました。

本日もコールいただきありがとうございました。

 

山梨県大月市扇山山頂

山梨県大月市扇山山頂(JCC#1706, SOTA# JA/YN-059)

きょうは9月に行った佐渡の金北山縦走以来の山行となりました。 昨年5月に「百蔵山」との縦走で歩いた山ですが、ちょうど「扇山」で少し雨が降り始めた時だったので、その時は50MHzで少し出たくらいで、あまり長時間の運用はできませんでした。 この「扇山」はとにかく電波が飛ぶことで有名です。 関東一円を守備範囲にすることができます。 大体丹沢や奥多摩あたりだと、別の山の影になるところもあるのですが、関東全域が見通せる場所としてはとても珍しい場所です。

朝6時に東京駅から中央線で山梨方面に向かいました。 5時半に家を出たときはまだ真っ暗でしたが、昨日までの雨もあがり、今日はすっきり晴れそうです。

7時半頃にJR「鳥沢駅」に到着。 少し離れたコンビニまで行って昼飯と飲み物を買い、鳥沢駅から再出発。

正面に見えるのが「扇山、1138m」です。 左から2番目の影になった谷を登ります。 それほど高くもない山に見えますが、電波の飛びは抜群です。 「扇山」の登山口の一つである「梨ノ木平」まではバスもあるようですが、本数も少なく、歩いて1時間ほどで「梨ノ木平」まで行くことができるので歩いていくことにしました。 駅前をそのまま、まっすぐに行く感じで「梨ノ木平」の登山口の方向に歩いていくことができます。

途中できれいな紅葉を見ることができました。

「梨ノ木平」はゴルフ場の大月カントリークラブの入り口の正面にありました。

ここから山道です。

谷の中を登るルートで単調な登山道が続きます。

「梨ノ木平」から、1時間ほどで「奥宮祠」という小さな祠があり、ここを少し登ったところから富士山がとてもきれいに見えていました。

さらに登るとようやく尾根に到達。

ここから扇山の山頂まではもうすぐです。

こんな広い山道を10分ほど上り、「扇山」の山頂、標高1138mに到着。 今日はいい天気でこの後とても多くの登山客が山頂に溢れました。

富士山方向です。 写真を撮った時は雲に隠れていました。

こちらは東京方向です。

早速、HFのアンテナを張って14MHzから運用開始。

10時40分ころから、FT-817NDで運用しました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 6 QSO
  • 18MHz CW : 7 QSO(うち4局がオーストラリア)
  • 21MHz CW : 4 QSO(うち2局がオーストラリア)
  • 144MHz SSB : 71 QSO
  • 430MHz FM : 18 QSO

合計 106 QSOです。 山での運用では相当大きな数字です。 今日は泉州サバイバルコンテストが144MHz SSBで行われていたこともあると思いますが、やはり「扇山」の威力は絶大です。

14時半まで運用し、下山開始。 今日は昨年の5月に来た時にはJR「四方津駅」のほうに下山して駅まで大変な距離を歩いたので、今回はピストンで来た道をそのまま戻りました。

今日のルートマップです。

そして高度、本日は12kmの山行距離でした。

久しぶりの山行で少し疲れましたが、本日もたくさんの方に呼んでいただき楽しい一日でした。 ありがとうございました。

 

神奈川県横須賀市大楠山山頂

神奈川県横須賀市大楠山(JCC#1102, SOTA#JA/KN-033)

昨日は電源ケーブルを忘れ、充電も十分でないFT-817NDの内蔵電池で運用し、途中で断念しました。 このため今日はリベンジで横須賀の「大楠山」標高241mに登ることにしました。

JR横須賀線の逗子駅で下車。 バスで「前田橋」まで行きました。

この信号を左に曲がってすぐに川を渡る橋がありますが、その橋のたもとからすぐ下の川に下りられるようになっています。 ここから登山道がスタート。

木道や飛び石があって、ずっと上流まで登っていけます。

危険な箇所は全くありません。 ずっとこのような階段の山道です。

しばらく登ると急に開けて、山頂かなと思う場所がありますが、気象庁の雨量観測所です。 近くにアジサイが咲いていました。 本格的な色づきは来週くらいでしょう。

さらに登ると、大楠山の山頂、標高241mに到着。

大きな、鉄塔の展望台がありました。 ちなみにこの展望台の上からの無線は禁止だそうです。

展望台の上からの眺めは360度のパノラマです。

右のほうに江の島が見えます。 左は先ほどの雨量観測所。

こちらは横浜方面。 向こうに房総半島がはっきりと見えました。

一角に陣取ってアンテナを設営。

ハイバンドのコンディションも良く、昨日の鬱憤が吹き飛ぶほど呼んでもらえました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 12 QSO (うち1局はニュージーランド)
  • 18MHz CW : 6 QSO
  • 21MHz CW : 3 QSO
  • 24MHz CW : 2 QSO
  • 28MHz CW : 3 QSO
  • 50MHz SSB : 6 QSO

合計 32 QSO

下山は反対側に下りて「衣笠城址」、「衣笠公園」を歩いてJR「衣笠駅」に行くつもりだったのですが、予定していた道が通行止め。 それ以前に迂回路の表示があったのですがよく見ていなかったのでした。 戻るのも面倒なので、そのまま「南葉山霊園」の方まで歩き、国道134号線まで戻ってバスに乗って帰りました。 だいぶ大回りになりました。

本日のルート

こちらは高度記録です。 8kmほどの山行でした。

コンディションも天気も良く楽しい一日で、昨日の不完全燃焼を吹き飛ばすことができました。

 

山梨県南都留郡富士河口湖町足和田山山頂

山梨県南都留郡富士河口湖町足和田山(JCG#17008J, SOTA#JA/YN-053)

今日は会社の休日。 五月の連休のうち一日が土日に重なった分の代休です。 たまたま、昨日木曜午後に山梨に外出の予定があり、そのまま、河口湖駅前の安宿を予約し、翌日の本日、山に登ることにしました。

昨日宿に到着後、さっそく登山の準備をしていると、なんとFT-817NDの電源ケーブルがない! 先週の電源をNi-MH電池を使ったため、電源ケーブルを家に置いてきてしまったのです。

仕方ない、今日は山登りだけにしようかと思いましたが、どうしてもあきらめられず、FT-817NDの内蔵電池がどれだけ持つかわかりませんが、持って登ることとしました。 登るのは「足和田山」、標高1355mです。

平日ですが、河口湖駅前は、海外からの観光客でいっぱいです。

河口湖駅からバスで「紅葉台入り口」まで行って、紅葉台に向かって登山開始。

登山道の路肩にはシャガの花がきれいに咲いていました。

しばらく登ると「三湖台」という眺めの良いところに到着。

富士山は今日は残念ながら雲の中でしたが、景色の良いところです。 左のほうに富士山があるのですが、富士の樹海が河口湖までずっと伸びてきています。

気持ち良い新緑の中を登りました。

さらに登って、「足和田山」の山頂に到着。

山頂には木造の展望台がありました。 椅子やテーブルも結構あります。

そのうちの一つに陣取り、アンテナを設営。

18MHzのコンディションがとても良かったです。 ただ残念なのは電源。 内蔵電池も9V程度なので出力を0.1W、QRPPに絞って、送信内容も極力短くしてQSO。 何とか3QSOまで行きましたが、4局目ができない。 電圧も8V程度まで下がり限界です。 ついに送信時に電源がオフになってしまい、これにて終了。

残念、SOTA規定の4QSOはなりませんでした。

本日の結果

18MHz SSB : 3QSO

残念ですが仕方ありません。 撤収して勝山方向に下山しました。

本日のルート

足和田山ルートの縦走です。

高度記録です。

10kmの山行となりました。