コロンビア料理

SKYさんのリクエストがありましたので、コロンビアで食べたものを紹介したいと思います。 今日は珍料理ではありませんので、ご安心を・・・・・

まず、コロンビアの地酒。 Aguardiente、アグアルディエンテ、サトウキビから作っている蒸留酒でアニスの風味が付いていました。

aguardiente

次はAjiaco、アヒアコという鳥と芋ととうもろこしのスープ+ご飯です。 これは日本のご飯+味噌汁みたいな代表的コロンビア料理だそうです。 尚、コロンビアは米が主食だそうです。 ご飯に刺さっている小さな剣はとうもろこしの芯に刺して食べるため。 このとうもろこしも日本のものと違っていてジャイアントコーンです。 甘さは無く、独特の風味がありました。

ajiaco

次はBandeja Paisa、バンデハパイザ。 ご飯とアボガド、バナナ、豚脂のカリカリ揚げ、ひき肉、チョリソがドカッと皿に盛られ、豆のスープと一緒に出てきました。 量がすごすぎます。 バンデハパイザは「海岸地方のトレイ」という意味らしいです。 ドカっとトレイに盛られる海岸地方で食べられている料理のようです。

bandeja paisa

肉系盛り合わせ。 黄色い小さいジャガイモがおいしいです。 その場所から時計回りに鶏肉、牛肉、黒いのがモルシージャという血のソーセージ、チョリソ、普通のソーセージ(名前は忘れた)、豚肉、そしてその上にあるとうもろこしの煎餅。

carne

これはCorazon de Pollo、コラソンデポジョ、鳥のハツです。 黄色いのは卵ではなくジャガイモ。 一瞬、甲府の鳥モツ煮かと思いました。

corazon de pollo

他にも写真撮り忘れましたが、日本人の口に合う料理が多いです。

 

「コロンビア料理」への2件のフィードバック

  1. おお、ありがとうございます
    これって、一人分ですか?
    多分、写真で見るよりも量は多いようですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*