A7 to VU

A7ではラマダン中で日中は、水も何も口に入れられません。 日没が18時半で、その日没直後に、「イフタール」という爆食いが始まります。 1日中何も食べないので、私も腹ペコで18時半を過ぎるまで、ホテルのレストランの席についたままで、おあずけ状態です。

写真は羊肉のビリヤニです。 もちろんこれだけでなく、いろんな食べ物があります。

iftar

「イフタール」は大体、ビュッフェスタイルで食べ放題。 腹が減っているとはいえ、この年になると、そんなに食べられるものでは有りません。 睡眠不足の影響もあり、一皿で敗退・・・・ しかし、1日中絶食で、そのあとの爆食いは絶対に健康に悪そうです・・・・

その後、A7の飛行場に向かいました。

朝3時発の飛行機でVUまで・・・・

さすがに土曜の夜からほとんど寝ていないので、飛行機に搭乗した直後から爆睡。 離陸は完全に記憶なし、着陸時のショックで目が覚めました。

空港のBaggage Claimで荷物を待っていると、カラスが・・・・ しかも、1匹紛れ込んだような状態ではなく、何匹もいます。 空港自体はすばらしく綺麗に生まれ変わったんですが・・・

crow

まあ、APの空港には猫もいたし・・・・セキュリティチェックを2回抜けた搭乗直前の待合室に・・・・

カラスくらいいても普通か?・・・・

 

A7出張

土曜の夜、羽田を出発して、A7のドーハに到着。 到着後すぐに3時間の打ち合わせで、業務完了。

それにしても暑い・・・ いや「熱い」と書いた方が正しいかも。 40度以上は確実、50度近いのではないかな?

doha

今日の夜、というか、朝3時発でVUまで移動します。

 

VU出張

17日水曜の昼に、7Xのアルジェを出て、昨日ロンドン経由、VUのムンバイに到着。 そのまま打ち合わせで、その後も、社内打ち合わせで結局、寝たのは1時過ぎ。 本日の朝は、さすがに起きれませんでした・・・・。

何とか、本日夕方には無事業務完了。 

明日、今回の世界一周の旅を終え、帰路につきます。  ムンバイは、今、モンスーンの季節で、今日も朝から土砂降りの雨、雨、雨・・・・ 更に大潮が重なっているので沿岸地域には非難情報が出ているようです。

mumbai rains

10年前、2005年の7月25日を思い出します。 その時もちょうどムンバイに出張していましたが、1週間ホテルから外出も出来ずに缶詰状態。 電話も、インターネットも通じず、時々電気も停電になりました。

明日飛行機が飛んでくれることを祈ります。

 

6月のラマダンとシリア難民

アルジェリアでの業務は今日で完了。

仕事の後、アルジェ市街が見渡せる場所まで連れて行ってもらいました。

iPADのパノラマ写真でアルジェ市街の様子を撮ってみました。 アルジェは美しい港町です。

alger_port

今回、アルジェに来て考えさせられたこと。

アルジェリアは社会主義国なので、貧富の差こそあれ、あまり物乞いの人を見かけませんが、今回日曜にアルジェ空港に到着して、空港を出た後、すぐに違和感を覚えました。 空港までの道路に、空き缶を持って、アラビア語で何か書かれたプラカードを下げた人に何人も会いました。 アラビア語は読めませんが、人に聞くところによると、シリアからイスラム国の迫害を逃れてきた難民だということでした。 家も国も失いかけているこれらの人々が、祖国に帰る日はいつになるのでしょうか。

イスラム圏では、明日、もしくは、明後日から断食月(ラマダン)に入ります。 ラマダン開始後、1ヶ月間、太陽が昇っている間は、食べ物はおろか、水も、タバコも吸えない日々が続きます。 ラマダンは月の満ち欠けの状態からイスラムの天文学者が開始日を決定しますが、毎年少しずつ、前にずれて行きます。 33年で1年を1周するようです。 冬のラマダンは1日のうち太陽が登っている時間、つまり絶食時間が短いので比較的楽なようですが、夏至に近い今頃、6月のラマダンは、北半球では太陽が昇っている時間が1年で一番長いため、今年のラマダンは非常につらいものになるはずです。

シリアから難を逃れてきた人たちにも、ひときわ厳しい夏になると思います。 明日、空港でUnisefの募金箱があれば小額を置いていこうと思います。

 

G出張

金曜の朝にロンドンに到着。 

bus

今日、土曜日は、久しぶりの出張先での休日。 最近週末のある出張が無いので久しぶり。 さて、何をやるか・・・・

調べてみると、イギリスのエリザベス女王の誕生日は4月21日ですが、今日は「公式の誕生日」らしい、そして、そのお祝いのパレード「Trooping the Colour」が行われるということで、バッキンガム宮殿に行ってみることにしました。

backingham2

とても多くの観光客であふれていました。

衛兵のパレード。

backingham3

こちらは騎馬隊。

backingham

気がつくと、朝からBBCでレポートしているおじさんが近くにいました。 周りの人と、「朝からBBCでやっている人だね」、などと話題にして見てました。

bbc

昼になって、腹もすいてきたので、コベントガーデンに行くことにしました。 7年ほど前、マレーシアの友達から教えてもらったベルギーレストランです。 名前も場所もコベントガーデンにあるということ以外は、完全に忘れてしまいましたが、探し出してみようという魂胆。

コベントガーデンにつくと、いつものように大道芸人が何人か芸を披露していました。 その中でもこれがピカイチです・・・

coventgarden

シャベルに片手をかけている全身銀色のおじさんですが、宙に浮いています。 これはどう考えても、からくりがわかりませんでした。

写真だと良く判らないので動画も撮ってみました。 不思議です。

記憶だけを頼りに、コベントガーデンの周辺を歩き回ること1時間。 ようやく見つけました。 BELGOという店です。

belgo

ベルギーレストランといっても、高級な気取った店ではなく、ムール貝をバケツのような鍋で食べるベルギーの大衆料理です。 ロンドンにもこんな店があることを、7年前まで知りませんでした。 あまり日本人には知られていない? 92年オープンのようですが、15年前ロンドンに住んでいたときですら、この店の存在は知りませんでした。

なべの深さは10cmくらい、量がスゴイのでビールとこれだけで腹いっぱいになります。

moules

ホテルに戻ってBBCを見たら、このおじさん・・・・・・いや、レポーターのニュースが流れていました。

reporter

明日、7Xに移動します。

 

神奈川県秦野市頭高山山頂

神奈川県秦野市頭高山山頂(JCC#1112)

今日は近場の楽ちんハイキングにしました。

目的地は秦野市の「頭高山(ズッコウヤマ)」、標高303mの低山です。

小田急線の「渋沢」で降りて、ずっと歩いて行けます。

歩き始めて、すぐに「國栄稲荷神社」の前に大きなイチョウの木が立っていました。 樹齢400年の天然記念物らしいです。 歩道が写真のように木の周りをまわっています。

ichou

そのまま「渋沢中学校前」まで市街地を歩いていき、中学校前から「頭高山」の登山道が始まりました。

アジサイの花がきれいです。

ajisai

「峠隧道上」あたりに展望台がありました。 素晴らしい丹沢の景色です。 ベンチも用意されていました。

tanzawa

しばらく渋沢丘陵の里山の風景の中を歩くと、「かりがねの松」という祠がありました。 昔、京都から都に上がるお姫様が、このあたりで遭難した伝説があるようです。

karigane

「頭高山」直前でも、丹沢の山が良く見えるところがありました。 良い天気になってきました。

tanzawa2

表丹沢の山の名前が書かれた案内板がありました。 この中で登っていないのは「新大日」と「木ノ又大日」だけになりました。

tanzawa3

「頭高山」、303mの山頂に到着。 「渋沢」の駅から1時間くらいです。

zukkouyama

山頂には東屋がありました。 ちょっとアンテナの設置が面倒でしたが、東屋の屋根に立てかけて設置しました。

zukkouyama2

今日は、JA1コンテストが開催されていたようです。 また、Eスポが出ているようで、あまり呼ばれませんでしたが、RTTY、CW、SSBでCQと呼びまわりで遊んでいました。

shack

12時を過ぎたあたりから、昨日と同様に、中国上海局と台湾局が聞こえましたので、コールして取ってもらえました。 5W+ダイポールアンテナです。 上海のBA4RFはCWで、台湾のBV0VQPはSSBでのQSOです。

QSOの様子は撮影できませんでしたが、QSO後の受信状況です。

5Wといえば、豆電球が点くか、点かないか、くらいの電力ですが、こんな小さな電力で何千キロも離れたところと話ができるというのは、やはり素晴らしいです。

その後、CQを出していると、韓国からもコールがありました。 今日はEsで大満足です。

今日の結果

  • 50MHz SSB : 11 QSO (DX 2 QSO)
  • 50MHz CW : 4 QSO (DX 1 QSO)
  • 50MHz RTTY : 3 QSO

合計 18QSOとなりました。

今日のルートです。 左の下の部分が「頭高山」です。 山麓を一周して帰ってきました。

zukkouyama_map

これは高度。

zukkouyama_alt

低い山で辛い登りも無く、楽しい山歩きとなりました。