香川県善通寺市大麻山

香川県善通寺市大麻山(JCC#3604, SOTA#JA5/KA-008)

先週は金曜と土曜に香川県の高松市で仕事があったので出張しましたが、ちょうど3連休にかかり、いつものようにそのまま自費で高松市に残って日曜日と月曜日に山に登ってきました。

まず日曜の朝、6時5分「瓦町駅」の始発の琴平電鉄、琴電で琴平まで向かいました。 ちょうど「瓦町駅」から1時間で「琴平駅」に到着。

一昨年にも海の神様、金刀比羅宮にお参りをさせていただいたので、今回は2回目。 朝早いので琴平の町に到着しましたがほとんど人がいません。

金刀比羅宮の参道もこんな感じです。

まずは785段の石段を登って「金刀比羅宮」に到着。 仕事上の安全と発展を祈ってきました。

展望台からの景色もきれいです。

左にみえるのは「讃岐富士」と呼ばれる飯野山。

そのあとは前回は行かなかった奥社まで登りました。 奥社までは全部で1368段の階段があります。 奥社に到着。

奥社にもお参りをして、そのすぐそばにある「大麻山」までの登山口からは本格的な登山道になります。

「大麻山」は金刀比羅宮がある「象頭山」という名前の山の最高地点で「象頭山」はとても長い形をしています。 金刀比羅宮の本宮からもだいぶ距離も高度も上がります。 登山道も滑りやすい感じでずっとトラバースで進むような感じで、結構時間がかかってしまいました。

「龍王社」に到着。 なんとこんな山の上に小さな池があり、その中に社があります。 ここでもお参りをして山頂に向かいました。

ようやく山頂が見えてきました。

テレビアンテナやマイクロ波中継装置、携帯基地局アンテナなどがたくさん見えます。

9時過ぎにようやく「大麻山」の山頂、616mに到着。

琴平駅からちょうど2時間かかりました。 もっと早く登れると思ったのですが階段の数と滑りやすい登山道に手こずりました。

実はこの先が公園のようになっているのですが、高度としてはこのあたりがピークのようです。 この場所でアンテナの設営。

14MHzのCWでスタートすると、早速呼んでもらえました。 結構なパイルになっています。

北米からも呼ばれました。 コンディションが良くなってきているようです。

山頂からの景色です。 讃岐富士も見えています。

大麻山での結果です。

  • 14MHz CW : 12 QSO (北米2局)
  • 18MHz CW : 2 QSO (北米とニュージーランド)
  • 21MHz CW : 1 QSO (ニュージーランド)
  • 50MHz SSB : 1 QSO
  • 144MHz FM : 1 QSO
  • 430MHz FM : 4 QSO

合計 21局となりました。

11時に撤収して、次の「筆ノ山」に向かいました。

筆ノ山に続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*