長野県茅野市縞枯山

長野県茅野市縞枯山(JCC#0914, SOTA#JA/NN-037)

北横岳からの続き

北横岳から「坪庭」まで下山し、「縞枯山」2403mに向かいました。

この名前は、この山に生えているヒバなどの原生林が、何十年かの周期で突然、枯れ、その枯れている部分が縞模様になっているためとのことです。

縞枯山の登山口までは木道が続いています。

登り口からすぐに岩場が始まります。

岩場の中にこんな杉苔をサンドしたような岩がありました。

縞枯山の山頂は何も見通しの無い場所で尾根伝いに見晴らし台という場所があり、行ってみると大きな岩の多い、蓼科山の山頂のような感じです。

凄い場所です。

標高差は25m以内なのでこの場所からVUだけ運用することにしました。 GPアンテナを設置。

144MHzから運用。

縞枯山からの運用結果。

  • 144MHz FM : 9 QSO
  • 430MHz FM : 15 QSO

合計 24 QSOとなりました。

そして撤収していると、声をかけてくれた方がいました。 多分誰かと勘違いしているんだろうな~と思いましたが、よく見ると会社の同僚です。 驚いたのなんの。 なんでここにと思うのはお互い様ですが。 本当にびっくりしました。

縞枯山を下山し、ロープウェーで下山しました。

本日のルートです。

そして高度、ロープウェーの登りではGPSをOnにし忘れてしまいました。

これでこの夏休みのSOTA運用は終わりです。 霧ケ峰キャンプ場に3泊し、充実した登山の毎日を満喫できました。

 

「長野県茅野市縞枯山」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*