B出張

月曜の夜、というか火曜日の早朝01時半の羽田発で香港へ向けて出発。 香港からシンセンに朝7時到着となりました。 今回の業務は本日完了し、明日帰国します。 

今回の往路は、月曜の夜行便である必要があったので、「香港エキスプレス」というLCCの航空会社を使ってみましたが、出発が深夜でもあり、飛行機に乗った瞬間から爆睡してしまい、格安航空会社のため、水も食べ物も何も出ない分、最後の最後、着陸寸前に客室乗務員さんに、「起きてください」と言われて起きるまで熟睡していました。 ・・・・ということで結構、快適でした。

この時期、鳥インフルエンザとかPM2.5とか気になりましたが、特に空気は汚れていないし、風邪を引いていそうな人も見当たりません。 

shekou

自宅サーバーをやっていると、いろんなサーバーに対しての不正アクセスの攻撃を受けますが、その95%以上はこの国です。 同じような攻撃が多数なされるためでしょうが、日本のブログの大手サイトは、ほとんど、この国からアクセスができないように規制しているようです。 この書き込みも、相当神経を使ってログインしてから書き込んでおります。

 

神奈川県中郡二宮町

神奈川県中郡二宮町(JCG#11006A)

今日は、自作のタイヤベースの試験を兼ねて二宮町に移動してみました。

ninomiya-t

縦方向の補強はまだやっていませんが、お手軽移動にはその小ささも必要なので、しばらく補強はせずに試してみようと思います。 今日も5mのポールでダイポールのスタイル。 風はほとんどありませんでしたが、時々緩い風が吹いてくる感じでした。 そしてQSO中にトラブル発生。 ポールがゆっくりと倒れてきました。 運転席からはタイヤベースが見えませんので、何が起きているか判りませんでした。 もしかしたら鉄板に取り付けてある脚が曲がってしまったのかと思いましたが、幸い致命的な欠陥ではありませんでした。

pole mount

この写真のようにUボルトのネジ止めの緩みです。 パイプをつぶさぬよう、あまり強く締め付けなかったことが悪かったようです。 上部のUボルトが回ってしまい、このようによれた形になりました。 Uボルトの緩みからくる、この不具合は完全に予想外でした。 やはり、いろいろとフィールドでの試験を行わないと予測しないところに不具合が見つかるものですね。 Uボルトを締め増しし、ずれないように修正しました。 しかし、これではまた緩みが出る可能性もあるし、Uボルトの締め増しだけではない、なんらかの恒久的な対策を採らないといけません。 これはまた別途。

50MHzはこのようにダイポールアンテナですが、今日は3エリアと1つですが519/519でQSOできました。 こちらのロケがある程度良いにしても、ダイポールアンテナですから、相手の方は、相当すばらしいロケーションとアンテナなのだろうと思います。

50MHzで運用したあとは、10MHz、7MHzでも運用し2時半にCLとしました。

本日の成果

  • 50MHz SSB : 9 QSO
  • 50MHz CW :  6 QSO
  • 10MHz CW : 24 QSO
  • 7MHz CW : 23 QSO

合計 62 QSO

PS 帰宅してから50MHzをBGMのように聞いていますが、今日もまたオーストラリアが強く聞こえています。

 

2014年広島WASコンテスト

今年も広島WASコンテストに参加してみました。

今年の広島WASコンテストは2月22日の夜から開始され、23日の夕方まで下の時間割に基づいて実施されます。

hiroshima_was_time

私は昨日の夜実施された、3.5MHzだけ参加しました。 このコンテストは県外局どおしでも得点になるので、地方のコンテストですが人気があります。 昨年よりも少しだけ得点は良かったものの、入賞には程遠いレベルですが、十分に楽しめました。

 

50MHz Open

今日は、朝10時過ぎまで爆睡していました。

おかげで何処にも出かけることなく、家でいろいろ片付けをやっていましたが、午後から50MHzのコンディションが良かったようです。 フィリピンあたりから開きだして、オーストラリア、ニューカレドニアが午後ずっと良く聞こえていました。 私のところでは聞こえませんでしたが、南米アルゼンチンも開いていたようです。 一時は50.150MHz以下で聞こえる局は全部DXになり、相当な賑わいでした。 私も50MHzでCW、RTTY、SSBで合計9つのDX QSOが出来ました。

  • DU : 3 QSO (CW 2, RTTY 1)
  • VK : 5 QSO (CW 2, RTTY 2, SSB 1)
  • FK8 : 1 QSO (SSB 1)

あまり強いEsが出ると地震が心配です。 何事も無いといいのですが。

 

2013年全市全郡コンテスト結果

昨年10月12, 13日に実施された、JARL4大コンテストの全市全郡コンテストの結果が発表されました。

私は昨年同様、7MHz CWで参加しました。 前回は全国2位でそれなりに期待もしていたのですが・・・・

2013acag_results

結果は、全国区3位入賞・・・・・ しかし、

あ、あ~ おお~しまったぁ、CRP局にやられた。 ガチ勝負だったようで。  上位はどれも僅差です。

CRPさん、おめでとうございます。 今度は負けねーぞー・・・ と遠吠え・・・・・

その他入賞された方おめでとうございました。

コールいただいた方にも感謝申し上げます。

 

2013年フィールドデーコンテスト賞状

本日の朝、5時に羽田空港に到着しました。

5時20分発のリムジンで会社の近くの駅まで向かいました。 この時期、こんな朝早くなので、会社には6時に到着してしまいました。

仕事の後は、今日は送別会があり、その後に帰宅すると、昨年8月に実施され、11月に結果が発表されていたJARL主催の4大コンテストのひとつフィールドデーコンテストの賞状が届いていました。 先週の雪の中にちょうど発送されていたようで、封筒はだいぶ傷んでいましたが、中身は折れ目もなく無事でした。

2013fd award

私は東海地区50MHz電信電話部門で参加し、東海地方で優勝、全国3位の賞状です。

たくさんの方に呼んでいただいたおかげです、ありがとうございました。

 

9V1出張

月曜から9V1に来ています。 日本出発時は降雪のおかげで大変でしたが、到着したとたんに30度の暑さで、人体温度試験を受けているようです。 さらに、今回はついうっかり冬服しかもって来ていません。

singapore

短波ラジオで日本のニュースを聞いていますが、いまだに大雪で孤立した地域があるということで、大雪お見舞い申し上げます。 一刻も早く、通常状態に戻ることを祈ります。

明日、残りの仕事を片付けて夜行便で帰国です。 金曜日はそのまま出社なので、再々度の降雪の天気予報がちょっと気になっていましたが、もう雪は降らないようで安心です。

 

SASE

昨晩、帰国しました。

先週よりも多い雪に驚きました。 何とか夜9時には帰宅できましたが、今回は出発時も含め、本当に荷物を少なくしておいて正解だったようです。 あの重い雪の中では荷物を引っ張ることすらできません。

イギリスでも異常気象で、昨年12月から降り続く雨でいたるところで洪水が発生しています。 帰国時も120mphの風(時速120マイルなので200km/hです)が吹き荒れていて、出発が大分遅れました。

今日の朝は快晴ですが道は凍っているようです。 大山も真っ白です。

yuki

昨日帰ると、SASEが2通届いていました。 ひとつはギリシャ、もうひとつはロシアからでした。 SASEの中はTA1および9M2での運用時のQSLリクエストですが、同封されていたのは新IRCと2ドル札。

irc

2ドル札なんてあるんですね。 はじめて見ました。 また新IRCも私にとっては初めてでした。 このIRCはマカオの押印があります。 まさに、アマチュア無線家の有価証券です・・・・

今日はこれから結婚式に参加。 夜遅くまでやるので、そのまま東京のビジネスホテルに投宿、明日から9V1出張です。

12時間ほどの自宅滞在でした・・・・・ 笑

 

G出張

先週の金曜日の時点で、大雪が予測されていたため、当初予定していた日曜からの出張は、月曜に変更しておきました。 案の定、週末は記録的な大雪となり、日曜の出発は早めにあきらめておいて正解だったと思います。

今日、月曜はいくらなんでも交通状況は、もう回復していると思いましたが、成田空港はカオスの一言。 昨日からの泊まり組みの方もいるようで、チェックインカウンターは長蛇の列、グローバルクラブのチェックインカウンターですら、200~300mの行列です。

私は、今回は荷物を少なくして、機内持込みだけなのでチェックインは機械で済ませることができましたので、難無きを得ましたが、まともにあの行列に並んでいたら2~3時間は掛かったと思います。 空港内にもたくさんの人で、空港が準備した寝袋やエアマットレスがいたるところに置いてありました。

結局、私は並ばなくて良かったものの、離陸のためには、並んでいる人全員を待つ必要があるので、飛行機に搭乗した後、2時間ほど待たされました。 2時間遅れで離陸したものの、到着はロンドン時間の16時で、予定通りの時刻。 ロンドン上空で、しばらく着陸順番待ちもしていますので、いったいもともとの飛行計画時間は何だったのかと思いました。 いくらなんでも2時間も時間に余裕を持っていたとは思えないので、相当飛行機のスピードを上げてもらったのでしょうか?

いずれにせよ無事到着できて一安心です。