自動車簡易移動用アンテナポール基台-1

最近のお手軽50MHz移動時には、5mポールとダイポールで移動するケースが多いのですが、私が持っている、アンテナポールの基台は10mポール用の、CRP謹製「いこみゃあ」しかありません。 この「いこみゃあ」は、多少風が有ってもステー不要で10mフルアップが可能な優れモノですが、5mのポールのために持っていくのはちょっと大きすぎます。

このため、いままで車のサイドミラーにタオルを巻いて車に傷がつかないようにしてサイドミラーに縛り付けていました。 これではあまりにも美しくないね・・・というBQTさんからのコメントもあり・・・・笑、突貫でアンテナ基台を作ってみました。 名付けて「いぐろ」。

iguro1

いろいろとDIYの店で検討して結局この形になりました。 4mm厚の鉄板に、4箇所穴をあけ、テーブル用の脚を5mmのボルトで取り付け、その脚にUボルトでLアングルを取り付け、さらにUボルトでポールを入れるようにします。 テーブル用の脚がもう少し太いと足のキャップをはずして、ポールを入れるだけでいいのですが、そこまで大きなテーブル脚は価格も高く、長さも70cmくらいであまりにも大きすぎ。 簡易基台のコンセプトに反します。

iguro2

簡単すぎますが、結構悩んだ挙句の作品です。 ポールを取り付けるUボルトと、脚を鉄板に取り付けている4本のボルトは蝶ナットで止める形にして、組み立て、分解も簡単なようにしてあります。

iguro3

ちょっと強度が足りないように見えますが、5mポールのダイポールならこれで十分かと思います。

車の前後方向のプレートを一枚追加するともっと強度が上がるかもしれません。 来週、この補強改造をやってみます。

今週はここまで。

 

「自動車簡易移動用アンテナポール基台-1」への6件のフィードバック

  1. 長年の「いこみゃあ」ご愛用ありがとうございます。w
    私も最近はお手軽な「ふみたて君」を持って出かける事が多いです。
    ところで、「いぐろ」とは新潟の方言ですか?

  2. CRPさん
    「いこみゃあ」はいつも巨大アンテナを上げるときに役立っております。数えてみたら、今年で18年になります。月日のたつのは早いものです。
    「いぐろ」はその通り、「いこみゃあ」の新潟弁です。

  3. プレートと足の接合部、アップで見たいですね
    沢山作成して頒布されては如何でしょうか
    いくつか買って知り合いに配りたいものです

  4. SKYさん
    部材が入手しにくい人もいるでしょうから考えておきます。
    しかし、まだ作ったばかりなので耐久力とか、使い勝手などを、数ヶ月試験してからですね。 大量にばら撒いてぜんぜん使えないと大問題なので・・・・
    特に脚の付け根部分の耐久力がどれほどなのか?

  5. 書いてある通り、前後方向のプレートがあると良くなりますね
    確かに付け根部分の強度でしょうか、改善された物も見たいですね
    我が家で転がっているものはハム〇ンドで買ったゴッツイ代物です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*