奈良県御所市大和葛城山

奈良県御所市大和葛城山(JCC#2408, SOTA#JA/OS-001)

昨日までの関ハム出展を終え、今日は昨年同様、関西地区のSOTA山に登ってみました。 行く先はいろいろと考えましたが、最終的には大阪府最高峰、大和葛城山、標高959m、SOTA JA/OS-001に登ることにしました。

朝5時に起床、ホテルに荷物を預けて、電車を乗り継いで富田林駅まで。 予定よりも早く着いたのですが、乗るバスを間違えてしまいました。 バスの運転手さんによると15分ほどで正しいバス「水越峠行」が来るので、途中でベンチのあるバス停で降りることにしました。 そこまでの料金は150円ですが、100円払って残りを両替したのに、「もう、ええわ払わんでも。」ということ50円は要らんということでした。 関西の人は本当にやさしい・・・・人情にあふれていますね。 だから関西が大好きなのです。

あとからきた水越峠行のバスで終点「水越峠」まで。

下車して、早速歩き出しました。

水越峠から大和葛城山までの登山道は、とにかく最初がきついです。 しばらくすると尾根伝いの道になり楽ちん。

上の写真は山頂付近ですが、5月にはこの山一面がつつじで満開になるらしいです。

ようやく山頂が見えてきました。

暑くてばてながら登りましたが、2時間ほどで山頂到着。

山頂にはこんなモニュメントがありました。

大和葛城山の山頂はとても広くどこでもアンテナが建てられますが、逆に木がないのでダイポールは場所探しに苦労しました。

とりあえず、良い場所を見つけてアンテナ設営。

快晴です。 日陰はありません。

リグの熱暴走を守るのに自分の帽子を貸してあげたので、自分は炎天下の中で運用することになりました。

11時ちょうどからスタート。 いつものように14MHzからどんどん上がっていきましたが、多くの人に呼んでもらいました。

  • 14MHz CW : 16 QSO
  • 18MHz CW : 7 QSO (うち1局がニュージーランド)
  • 21MHz CW : 15 QSO
  • 50MHz SSB : 2 QSO
  • 430MHz FM : 19 QSO

合計 59 QSOとなりました。

JH3JFF局には帰りの時間まで気にしていただき、水越峠から車で送っていこうかとのことでしたが、すでに同じルートを戻る時間もなく、反対側の奈良県側に下山し、途中からロープウェーで帰る予定だったので、ありがたいお申し出でしたがお断りし、奈良県側に下山。

ロープウェーの下山駅から約4キロを歩いて「近鉄御所駅」まで1時間、これも超炎天下を歩いて帰りました。

暑い一日ですが、多くの局に呼んでもらいました。 あらためてこの3日間ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*