宮城県蔵王屏風岳

宮城県刈田郡蔵王町蔵王屏風岳(JCC#06003A, SOTA# JA/MG-001)

蔵王熊野岳から下山し、エコーラインの駐車場に車を停めて、宮城県の最高峰である屏風岳、標高1825m(最高地点)に向かいました。 13時にスタート。

下山時に取った写真で日が傾いていますが、ここが登山道入り口です。

まず下りから始まります。 先ほどの熊野岳と違って、路程は長く、さらにグチャグチャの泥、雪解けの沢渡り、そして雪の山道でした。

下り始めるとすぐに雪解け水のプールのような感じ、水深は10cmほど。 大変な山道でした。

さらに前山、杉ヶ峰という2つの山を越えていかないと屏風岳にはたどり着けません。 左の小ピークが前山、その向こうが杉ヶ峰、そして中央の遠く見えるのが屏風岳です。

前山から先ほどの熊野岳を見る。

結構前山が大変な山でした。 少し雪道を下って登り返したところが杉ヶ峰、標高1745mです。

杉ヶ峰から雪道をだいぶ下ります。

そこは湿地帯の芝草平です。 雪解け水が川のようになっていました。

木道が続きます。

そして屏風岳の急坂を登ると屏風岳の尾根に出ます。 ふもとから見えた屏風のような雪の崖です。

屏風岳の山頂に到着。

山頂からは絶景が広がります。

15時半近いのでHFはやめてVHFだけQRV。 もう日も傾き誰もこないので山頂の碑にアンテナを縛ってGPアンテナをぶら下げました。

屏風岳での結果です。

  • 144MHz FM : 8局
  • 430MHz FM : 5局

30分だけの運用でしたが、合計 13QSOでした。

日も傾きだしたのですぐに撤収して下山開始。

帰りは雪道が登りなので疲れました。

本日の全ルートです

そして高度。 前半の楽な山行に比べ後半のアップダウンが大きいです。 全行程16㎞ほどでした。

18時にエコーラインに戻り、仙台市のホテルまで行きました。

ホテルに到着後は、おなじSOTAを趣味としているJE7RMVさんと宴会。

この季節の旬であるホヤの刺身と、

牛タンです。

やっぱり仙台に来たらこれですね。 RMVさん夕飯付き合っていただき、ありがとうございました。

日曜日は栗駒山に登ります。 続く

「宮城県蔵王屏風岳」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*