ハムフェア2019

今週の土日は日本のアマチュア無線界最大イベント、ハムフェアが東京ビッグサイトで開催されました。

8時前に「東京ビッグサイト駅」に到着。 確か、国際展示場という駅名だったと思うのですが、ゆりかもめの駅名は変わっているところがいくつかありました。

今年は今までと少し会場が変わり、南展示場3,4ホールでの開催となりました。

8時半に出展者の入場が始まり、展示の準備開始。

少し準備ができたところで、JARLにQSLを出して、すぐにICOMのスタンドで話題沸騰中のIC-705を見てきました。

この写真、すぐにTwitterで流したら、世界中に広がったようです。

IC-705については、別に投稿します。 それくらいSOTAには大きな影響力のあるリグです。

ICOMのブースでは他にもIC-PW2というリニアアンプの参考展示もありました。

この2つが大きな目玉です。

そして他にも、アマチュア無線の機器ではありませんが、日本語と英語の通訳機能付きの無線システムが展示されていました。 翻訳には少し時間がかかりましたが、きちんと動作していました。 これも先進的な取り組みです。

ヤエスのブースではFT-DX101MPとFT3Dがメインで展示されていました。

Kenwoodでは特に目立った新製品は見つかりませんでした。

他にはAZDENから新型のリニアアンプの展示がありました。

SOTAのスタンドでは今年も多くの皆様に訪問いただきました。 ありがとうございます。

今年もハムのラジオで「わかもの無線電話相談室」の収録にも参加してきました。 放送日はまだ未定です。

初日の記念撮影、16時に初日の撤収を開始して、宴会場の新橋へ。

みんなでSOTAの話題やIC705の話題で夜遅くまで盛り上がりました。

2日目、二日酔いのおやじ達が東京ビッグサイトに集合。

JL1NIEさんが1.2GHz デビューでAlincoのDJ-G7を購入。 マイクとケースもおまけで29800円ということで私も衝動買いに走ってしまいました。 ついに1.2GHzデビューです。

アンテナもプリント基板のヘンテナを購入。

接続用のSMAのリジッドケーブルはL型のものがジャンクに見つかり500円で購入。

JM1NCTさんのネットワークアナライザーを借りてSWRを調べると結構いい感じです。

14時半にMasacoさんに来ていただき記念撮影。 夕方まで本日も盛り上がりました。

今年はハムフェア参加者は初日が3万人、2日目が1万2千人と昨年を上回る人の数だったようですが、今回特に感じたのは若い人や女性の参加が増えていることです。 これはとてもいい傾向で、少しは明るい未来が見えてきたのかなと思っています。

今年もハムフェアでSOTA日本支部のスタンドを訪問いただき有難うございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*