2019年総括

2019年もあと数時間になりました。 今年もまた2019年の趣味の世界を振り返ってみました。

2019年の無線活動まとめ

  • 年間QSO数
    • JH0CJH : 1,425QSO
    • JA1CTV :   0 QSO
  • 年間移動運用  34箇所
  • 海外からの運用  5箇所
  • 山岳からの運用  23箇所
  • 年間コンテスト参加数 3回 赤字は入賞。

QSOパーティ: 順位無し
全市全郡コンテスト : 結果未発表
1エリアAMコンテスト : 結果未発表

2019年は11年周期の太陽活動の最低の時期。 昨年の台風の襲来時に家にあるアンテナを144MHzと430MHzを除いて全部降ろしてしまったため、今年も山岳移動が大半となりました。 山岳移動では今年は5月の連休にGDマン島およびGWウェールズに、そして11月にはKH2グアム島にも遠征し、SOTA の山頂からアクティベートすることができました。

山岳移動運用以外では、KH6、V63からもQRVできました。 また、今年も関西ハムフェア、東京のハムフェアへの参加と多くの友人たちと一緒に楽しむことができました。

次は、時系列順の各月のイベントです。

1月 : まず今年の年越しは昨年末から出かけたVU4アンダマンニコバルの出張中でした。 1月1日に帰国。 翌日2日はJARL主催ニューイヤーパーティで大山の山頂からQRV。その後、9M8東マレーシアのクチンに出張。 帰国後50MHzの仲間の皆さんとJR1EMMさん宅に集合して新年会。 マレーシア出張時に体調を崩してしまい、あまり飲み食いはできませんでしたがものすごい量のごちそうでした。 ありがとうございました。20日には上野の国立科学博物館で開催されている「千の技術博」を見てきました。 それからKH6に出張。

2月 : D-STARやReflectorなどのデジタルモードが数年前から注目を浴びている中でNoraGatewayというソフトをラズベリーパイで動かして、無線部分をMMDVMで動かす仕組みでD-STARのMultiforwardという技術が導入されだし、ReflectorのようにD-Starにもアクセスできるようになりました。 D-STARは依然として動作は不安定なところもありますが、画期的な新しい世界が広がり始めています。 香川県の高松に出張、連休がかかったため自費で残り、金比羅神社のある象頭山の大麻山、筆ノ山、そして浄願寺山に登りました。 浄願寺山に登った日は朝から雪。 香川で雪山体験ができました。 DUマニラに出張した後、母校の電気通信大学のUECコミュニケーションミュージアムを訪問。 その後は9V1出張。

3月 : 久しぶりに金時山に登りました。 その後香港、今年は香港は大変な暴動が起きてしまいますが、その前の平和なVR2香港に1泊3日で出張。 3月末にはSOTAの仲間と花見、と言ってもまだ少し早く全く桜は咲いておらず、単なる飲み会となりました。 3次会までお付き合いいただきました。 その後、BY4南京に出張。

4月 : W5とW7に出張、その後PYに行く予定でしたが、アメリカのハリケーンのためフライトが大きく乱れ結局行けず、空港で一泊。 残念ながら日本に帰っても荷物は届かず、後日到着となりました。 ゴールデンウィークはJF1OSL局、JR1NHD局とマン島DXペディションに出かけました。 マン島では先に書いたようにSOTAの山をアクティベート。

5月 : マン島でのDXペディション完了後、GWウェールズの最高峰スノードン山に登りました。 雨の中で大変でしたが山頂から144MHz FMで声を出すと、事前情報で待っていてくれた方からも呼んでいただきました。 UKからの帰国当日、夕方から茨城守谷市で開催された50MHzマンのいつもの宴会に参加。 その後すぐにV63チューク島に出張。 ミクロネシア大統領と再会できました。 その後、W6に出張。 5月末には仙台出張があり、土日にかかる出張のため、また居残って蔵王熊野岳、蔵王屏風岳、生駒山に登ってきました。 まだまだ雪深く残る道もありましたが、素晴らしい晴天の中でSOTA運用を楽しみました。

6月 : 6月はいろいろと仕事が忙しくほぼ趣味の活動は休止でした。

7月 : YB0ジャカルタに出張しました。 中旬にはハムフェアの抽選会。 今年は抽選順はあまりよくありませんでしたが何とかよさそうな場所をキープ。 その週末は関西ハムフェスティバルで大阪池田行ってきました。

8月 : 8月のはじめに福岡小倉出張。 またまた週末が絡んだ出張なので、自費で居残り、福智山、香春山にてSOTA運用。 香春山は岩の崖で大変な山でした。 夏休みは故郷の新潟で小中学校の同級会参加のため数日前から家を出て、キャンプをしながら向かいました。 霧ケ峰のキャンプ場をベースとして、車山、蓼科山、北横岳、縞枯山に登りました。 縞枯山の山頂では会社の同僚と偶然会ってびっくりしました。 その後すぐに8Q7モルジブに出張。 帰国後に9V1シンガポール出張。 帰国した週末は東京ビッグサイトで開催されたハムフェア2019に参加。 たくさんの方と会うことができました。

9月 :  ハムのラジオではわかもの無線相談室というコーナーに出演させていただきました。 そしてハムフェアで1200MHzのハンディリグを購入。 ついに1200MHzにもQRVすることになりました。JP3DGTさんにバイクワッドアンテナを作っていただきました。1200MHzで早速、平塚市湘南平で移動運用。翌週は矢倉岳で富士山に登っているJG4LCSさん、JG1BOKさんを追いかけました。 9V1に出張した後、また湘南平で茨城筑波山移動中のJS2VVH局を追いかけました。 9月末に消費税が上がる前に持っているCanon Powershot G1X MK2を売って、G5X MK2に乗り換え。 山に登るには小ささがやっぱり必要です。

10月 : HSのバンコックに出張したあと、箱根の大観山山頂で運用。 全市全郡コンテストは1200MHzだけでしたが少し厚木の見晴らしの良い丘の上から出てみました。 その後また平塚の湘南平でもQRV。 今年の秋は毎週のように台風に見舞われ山にはあまり行くことができませんでした。 10月末には仙洞寺山に向かってみましたが、途中で山道が無くなるほどの大きな被害で断念せざるを得ませんでした。

11月 : 9月に富士山に登ったJG4LCS局が東京に出張ということで、SOTA日本支部でまた飲み会。 長野からの参加者も。 皆さんフットワーク良すぎますよ。 9V1とYB0,YB1に出張し帰国。 すぐにプライベートで息子とKH2に二人旅。 KH2の3つのSOTA山を制覇できました。

12月 : 私はくじ運が良いほうではありませんが、抽選に申し込んでいた新東名高速道路の大山近辺の工事中部分でウォーキングに当選しました。 以前、圏央道でも同じような企画があり、ウォーキング中に運用している方がいて私も真似をしてカミさんと一緒に参加してきました。 YB0,YB1に再度出張し、帰国後に最近行っていない明神ヶ岳に向かったのですが、ここも仙洞寺山同様に台風の影響で通行止め。 近くの不動山に変更してQRV。 そしていつものように1エリアAMコンテストにフル参戦。

こんな感じの1年でした。 みなさま2019年もいろいろとありがとうございました。 2020年は東京オリンピック・パラリンピック、楽しみな年になりそうです。 来年もよろしくお願いします。

2019年1エリアAMコンテスト

毎年、天皇誕生日に開催されていた1エリアAMコンテストですが、令和元年の今年からは週末の日曜に変更されました。

今日は東京、秋葉原でICOMのIC-705のプレ発表会があり、ICOMの方からもお誘いを受けていましたが、AMコンテストは毎年出ているコンテストで1エリア外で9連覇がかかっています。

ちなみに昨年のAMコンテストは1エリア外部門で8連覇達成できました。

土曜日の午後から何となく出かけたくなり野宿の準備をして出かけました。 日曜の10時スタートなのに夜から出かけたのは久しぶりに1.9MHzにQRVしたくなったからです。 1.9MHzは波長が160mと長く、40mのロングワイヤーを張るのは場所も限られるので。さらに1.9MHz はラジオの中波と同じでほとんど夜でないと使い物にならないためです。

1.9MHzでは29局もできました。

夜が明けて、いろいろと準備。 そして記念撮影。

今年はポールが垂直が出ていたようで比較的楽にフルアップできました。

準備が整ったところで10分ほど先にある富士山の良く見えるところまで行ってみました。

晴れているときれいなんですが、少し残念。 しかしこのAMコンテストの時はほぼ毎年こんな天気です。

10時にコンテストスタート、13時まで全力疾走できました。

今年も多くの方に呼んでいただき有難うございました。 アンテナはバックでしたが愛知からも呼んでいただきました。 1エリア外部門の9連覇できたでしょうか? 結果が楽しみです。

 

神奈川県小田原市不動山

神奈川県小田原市不動山(JCG#1107, SOTA# JA/KN-023 )

今日は南足柄市の明神ヶ岳に登ろうと思って朝4時半起きで出かけました。 大雄山、最乗寺に車を停めて、登り口である大きな天狗の下駄のところに行ってみるとなんと・・・・

またまた、先日の仙洞寺山同様に台風19号の影響で登山道が通れなくなっているようです。 台風19号の影響は甚大だったようです。

さて困りました、この付近の金時山も矢倉岳も今年は登ってしまいましたので、次はどこに行こうかと考えました。 箱根方向も良いかと思ったのですが、この場所同様に台風の影響がまだだいぶ残っているようですし、箱根は登山鉄道も止まっているので渋滞が心配。 結局、小田原の不動山 JA/KN-023に登りました。

今回は車である程度登れるところまで行ってしまいましたので楽ちん登山、計画していた明神ヶ岳は結構ハードな登山なのに、緊張が崩れた感じです。

登る途中にはだいぶ紅葉がきれいに色づいているところがありました。

朝家を出るときは星も月も見えていましたがだんだんと朝は雲が増えてきました。

途中にこんな看板が、罠が仕掛けられているところがあるようなので山道から外れるのは危険です。

しばらく登るとTVの中継局があります。このあたりまで来ると山の頂を水平に歩く形になります。 ここも不動山と標高は同じですが今日は不動山の頂上まで行ってみました。

一度下ってから再度登り返します。

こんな親切な標識がありこれを右に折れて急坂を上ります。

不動山の山頂、標高323mに到着。

アンテナを設営。 山頂は木に囲まれ見晴らしはありませんが、アンテナを張るにはちょうどいい感じです。

14MHzから始めました。

結構いい感じで写真が撮れました。 カメラはCanon G5X MK2です。

リモート自撮りも

今日は14MHzから430MHzまで全バンドQRVして全バンドQSOできました。

  • 14MHz CW : 5 局(ニュージーランド1局、オーストラリア1局)
  • 18MHz CW : 1 局(オーストラリア)
  • 21MHz CW : 1局(ニュージーランド)
  • 24MHz CW : 1局(ニュージーランド)
  • 28MHz CW : 3局
  • 50MHz CW : 3局
  • 50MHz SSB : 5局
  • 144MHz FM : 1局
  • 430MHz FM : 5局

合計25局です。

こんなマイナーな山ですが一人だけ登ってきた人がいました。

撤収して下山しました。

この不動山は山全体でミカンの栽培がおこなわれているところです。

下山途中で遠くの真鶴半島から伊豆まで見渡せました。

高度です。

今日は明神ヶ岳に登れませんでしたが、多くの方に呼んでいただきました。 ありがとうございました。

年内、もう一つくらい登りたいところです。

 

新東名いせはらウォーク

新東名高速道路の建設が進んでいますが、伊勢原市で完成間際の新東名高速を歩くウォーキングイベントが開催されました。 数か月前に抽選に申し込んでいましたが全く忘れていました。 1か月前に当選の連絡がきました。

天気予報は雪から雨ととんでもない状況でしたが、何とか天気も持ち直して開催されました。 このウォーキングでは危険防止のため雨傘を使うことが禁止されているのです。

新東名高速道路もだいぶ建設が進んでいます。

檀家であるお寺に車を停めて、歩いて集合場所に向かいました。

以前、圏央道でも同じようなイベントがあり、歩きながら運用している局がいて私も今回、FT2DとID-51Plus2のリグを2台用意して144MHzと430MHzにQRVしてみました。

新東名高速道路では往復約5㎞のルートです。

車が通るようになったら絶対に見れない風景を楽しみながら歩きました。

そして無線も。 合計8局とQSOできました。

晴れていればもっと良かったのでしょうが、雨に降られないだけでももうけもんです。

折り返し点でUターン。 路面が濡れているように見えますが舗装したてなんです。

参加記念として、手ぬぐいとハンカチ、そして貫通石、飲み物などを頂きました。

今日の歩行ルート

距離は10km近く歩いたようです。 高速道路としては結構勾配もあります。

フリスクCWキーヤー

KH2移動ではいろいろと装備の課題も出てきました。

まず14MHzでQRVした時にSWRが異様に高い。 このため初日の運用開始が遅れました。 いろいろ調べたところダイポールアンテナのバランのところで断線していることを発見。 圧着端子のところの電線が切れていました。 その場では応急処置で何とか接続して運用できました。

もう一つはCWのメモリーキーヤーが動作したりしなかったりで不安点、これも良く調べたところキーヤー自体ではなく006Pの電池の接続リード線の断線。 メモリーキーヤーの電源スイッチもプリント基板でパターンが切れかかっていました。

そろそろいろんなところにガタが来ています。 週末はこれらの修理に合わせ、夏の関西ハムフェアで購入したFRISK CW キーヤーを作ることにしました。

小さい基盤でありますが、老眼には優しい設計ではんだ付けの箇所が今まで使っていたメモリーキーヤーよりも少なく作りやすかったです。

フリスクを買ってきてケースを加工

ケースは割れやすいので慎重に。

ちょっと大雑把になりましたが、これで良しとしました・・・:-)

きちんと動作しているようです。