神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ峰山頂

神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ峰山頂(JCG#11003C)

明星ヶ岳で運用を行ったあと、そのまま箱根外輪山をたどって「塔ノ峰」に着きました。

山頂には三角点がありました。

tounomine2

塔ノ峰は標高566mの山。 山頂は周りに木があって見通しがあまり良くありませんが、少し戻ったところからは東京方面が良く見えます。 左にある山が大山、右が平塚の相模湾です。 新宿の高層ビルまでよく見えます。

tounomine1

早速、アンテナを設営。

tounomine3

14 時から運用を開始しました。 14時45分に終了して撤収。

塔ノ峰でのQSO結果

  • 50MHz SSB : 5 QSO

そのまま下山して、湯河原駅まで下りました。

本日のGPSの軌跡です。 朝の箱根登山鉄道で箱根湯本から強羅まで行きましたが、それを強羅から箱根湯本まで箱根外輪山の上をたどる形で箱根湯本まで戻りました。

myojyogatake_map

そしてこれが高度。 最高地点は明星ヶ岳です。 最初の登りがどれだけ厳しいか判ります。 明星ヶ岳の後、しばらくアップダウンを繰り返して下った後、566mのピークが塔ノ峰です。

myojyogatake_alt

本日の山岳地区の距離は10km超。 歩数は20,000歩超でした。

今日も呼んでいただきありがとうございました。

 

神奈川県足柄下郡箱根町明星ヶ岳山頂

神奈川県足柄下郡箱根町明星ヶ岳山頂(JCG#11003C)

今日は箱根の外輪山、明星ヶ岳、標高924mに登ってきました。

小田急線で箱根湯本まで行ってから、箱根登山鉄道に乗ったのですが、新型車両が導入されており、とてもきれいな車両でした。 「アレグラ号」です。

hakone tozan rl

スイスの登山鉄道のレーティッシュ鉄道と姉妹鉄道になって、35周年だということで11月から導入されているようです。 今日たまたま乗ったのがこの車両です。 箱根登山鉄道はスイッチバックを繰り返して登っていくので、箱根湯本側も強羅側も先頭車両に使われていますので、両駅とも先頭の列で待ったほうが良いかもしれません。 この電車に乗るだけでも箱根に行く価値があります。 これが車内の様子。 椅子のアレンジが斬新です。

hakone tozan rl2

ドアもガラス張りで景色が良く見えます。

hakone tozan rl3

これは登山鉄道の車内にある車両ナンバー。 川崎重工製です。

allegra

登山鉄道から、今日登る明星ヶ岳が見えました。

myojyogatake

強羅に到着してから、宮城野まで急階段を下りて、そこから明星ヶ岳に登りました。 昨日の登山疲れも少し残っていたので、明星ヶ岳の登り急坂は大変でした。

1時間ほど登ると急に視界が開け、富士山、箱根の大涌谷がきれいに見えました。

fuji

まっすぐに見える道のようなものは強羅から早雲山までのケーブルカーの軌道です。

hakone

この急に開けた場所は、「大文字焼き」が行われる場所の「大」の字のところだということです。

この写真は「大」の一番上から見た写真です。

daimonji

高度を増すごとに寒くなりました。 この写真は雪ではありません。 霜柱がびっしりと道の両脇から出ているところです。

shimobashira

宮城野から、1時間半ほどで明星ヶ岳の山頂、、標高924mに到着。

myojyogatake1

山頂には祠がありました。

myojyogatake2

山頂近辺では、霜柱が解け始めていて、地面はぐちゃぐちゃになっているので、少し離れたところでアンテナを設営して運用開始。

myojyogatake3

明星ヶ岳での結果。

  • 50MHz SSB : 6 QSO
  • 50MHz CW : 3 QSO

合計9QSOでした。

撤収した後は、そのまま箱根の外輪山をたどって塔ノ峰に向かいました。