「その他の無線関連」タグアーカイブ

MASACOさんからの手紙

今日から9V1出張なので、昨日は会社に出て夜に別宅に帰ってみると、MASACOさんから手紙が来ていました。

JR0YHFメンバーのある御方がMASACOさんを良く知っており、先日私にクリアファイルを送ってくれるようにMASACOさんに依頼してくれたようです。 事務所から送ってくるのかと思っていましたが、本人からです。 しかも直筆の手紙つきです。

生まれてきて良かったぁ・・・・

 

CQ誌2017年10月号

既に18日に発売になっていましたが、ようやくCQ誌10月号を手にすることができました。

8月の夏休み明けにSOTAの記事について、CQ出版社さんから依頼があり、緊急で寄稿させていただきました。 今回は付録のHFバンドの別冊への掲載です。 今回は6ページに渡り、SOTAのルールおよび運用方法やアワード、役立つサイト、山岳移動設備などの紹介をさせていただきました。

興味を持たれた方は、ぜひSOTA日本支部のメーリングリストに参加しませんか?

 

1+1=1

先日、ギボシダイポールの支柱として使用しているケーブルキャッチャーが折れてしまいました。 ケーブルキャッチャーは結構高額なので大ショック。

しかし、以前も同様に軸の部分が割れたものを捨てずにこういう時のために取っておいたのです。

両方とも壊れたケーブルキャッチャー。

ケーブルキャッチャは振出し型の釣り竿のように一番底のキャップを外せば、太さがいろいろのパイプになります。

これを組み合わせて、傷がついているものや、折れたり、割れたりした部分を良いほうを使うことで完全な一本ができるというわけです。

これで完全な一本が完成。

ケーブルキャッチャーに使われているファイバー素材は裂けやすいので使ったら時々全部壊して水洗いするほうがいいようです。

それから壊れてもすぐに捨てずに将来のスペアに確保しておいたほうがいいですよ。

 

関ハムで会いましょう

今週の土曜日は、近くの山に行く予定でしたが、行くことができませんでした。

土曜日は朝5時に起床。 山に登るつもりで準備をしていたのですが、どうも自宅サーバーの調子がおかしい。 金曜の午後14時ころからサーバーがダウンしていたようです。 ちょうど金曜夜に会社の歓送迎会があり、全く気が付かず、土曜の朝に気が付きました。 リモートログインをトライしましたがNG。 このため急遽、山行はやめて、自宅にすっ飛んで帰って修復しました。

何が原因か特定できていませんが、Linuxがカーネルパニックを起こしていたようです。 すぐにサーバーを立ち上げ直して回復しました。 朝8時半には復旧できていたと思います。

ところで来週末は、大阪で関西ハムフェスティバルが開催されます。 今年から関西地区のSOTA愛好家有志のみなさんのご協力の元で、SOTA日本支部のスタンドを準備してSOTAの紹介を行います。

ということで、今週末は、たまったQSLの印刷を行って、来週に備えました。 山に行かずに良かったのかも知れません。

名刺の印刷は、2週間ほど前に完了済み。 これで準備万端です。

関ハムに参加される皆さん、ぜひSOTA日本支部のスタンドにお立ち寄りください。 大阪で会いましょう。

尚、SOTA日本支部では15日の夜、大阪、石橋駅近辺で宴会を予定しています。 SOTAに興味をお持ちの方々は絶好の機会です。 参加ご希望の方は、ぜひご連絡をお願いします。

 

2016年総括

今年もあと残り数時間となりました。

今年もこの一年を趣味の活動を中心に振り返ってみたいと思います。

今年の無線活動まとめ

  • 年間QSO数
    • JH0CJH :  1,162 QSO
    • JA1CTV :   4 QSO
    • 8N0Aでの運用分 :   204 QSO
  • 年間移動運用  36箇所
  • 海外からの運用  1箇所
  • 山岳からの運用  30箇所
  • 年間コンテスト参加数 1回 赤字は入賞。
  1.  QSOパーティ: 順位無し
  2. 1エリアAMコンテスト :  1エリア外部門 優勝

以前は1年で1万局超えもありましたが、近年の年間QSO数、およびコンテスト参加数は激減してしまいました。 これにはいろいろな理由がありますが、最近コンテストに燃えない気持ちが一番の原因だと思います。 本当はやりたいところですが、仕事が忙しくなってしまい、なかなかコンテストに集中できません。 また、普段の生活も平日は仕事の関係で東京にいる生活になってしまい、その点もQSO数が激減してしまった主な理由です。

しかし、一方で山に出かけて山頂からQSOするケースが増えています。 これはSOTA(Summits on the Air)のおかげです。 山岳移動の数は依然高い数になりました。 昨年7月にSOTA日本支部を設立し、開始した活動ですが、今年はSOTAもアマチュア無線界にだいぶ浸透したように思えます。 無線のクラスターを見てもSOTAの文字がほとんどの週末には掲載されています。 今年の10月にはJA5, JA6, JA8支部で700+の山頂が新たに登録され、12月にはJA支部で1200+の山頂を登録することができました。 ご協力いただきました各局、そして何よりSOTAを盛り上げていただいている方々のご協力に深謝申し上げます。

今年は海外での移動運用数はなんと1か所になってしまいました。 仕事も忙しくまた短期の出張が主体になってしまいましたので、海外での運用はほとんどできません。 1月に9M6から日本人クラブで運用させてもらっただけになってしまいました。

次は、時系列順の各月のイベント

1月 : 年明けの3日に大山1252mの山頂からQSOパーティに参加しました。 その後は10日に仏果山747mから運用。 16日には箱根の外輪山を縦走、明神ヶ岳、明星ヶ岳、塔ノ峰を歩いてきました。 出張ではイギリス、カタールのあと立ち寄ったマレーシアで9M2JKLの運用をさせてもらいました。 フィリピン経由帰国。 またこの2016年一年は所属する地元新潟県柏崎市の米山HFクラブが「綾子舞重要無形民俗文化財指定40周年記念局 8N0A」のライセンスを受けたため、この運用も行いました。

2月 : 2015年の年末に開催された1エリアAMコンテストですが、このコンテストはなかなか結果が発表されないことである意味有名でしたが、なんと2月に結果発表。 1エリア外部門で5連覇を達成しました。 山の部は7日に西丹沢の不老山928mに登って運用。 晴れていましたが雪が積もっており軽アイゼンを付けての登頂でした。 機材ではギボシダイポールを再調整、CWでの運用バンドはほぼ理想的な特性まで追い込んでみました。スペイン出張から帰った後は金時山1213mにて運用しました。

3月 : 12日に東京奥多摩の三頭山1531mに登りました。 天気予報は晴れでしたが、前日の夜に大量に雪が降り、また霧が出ていたようで、樹木に霧氷がついていてとても貴重な体験をしました。 21日にはまたまた奥多摩の惣岳山経由で御前山1405mで運用。 26日はオーストラリアのVK3MCD, Brian氏が日本に旅行してきており、SOTA運用を行いたいとのことで一緒に相模原の城山375mに登って運用しました。

4月 : 4月から仕事の上で大きな変化がありました。 入社して33年の間、自己紹介では「趣味も仕事も無線です。」と言い続けてきましたが、有線のしかも長大な海底ケーブルを扱うことになりました。 職場も変わり東京都内になりました。 24日には北九州出張の機会を利用し、若松にある石峯山302mで運用できました。

5月 : 5月の連休は風邪でダウン、しかし4日の茨城県守谷の宴会には合わせたようにぴったりと回復し、参加しました。 6日にはこれも仕事で土地勘ができた山梨の百蔵山1003m、扇山1138mから運用しました。 翌日7日には東丹沢にある東山(権現平)569m、南山544mから運用しました。 どちらも素晴らしいロケーションです。 22日には石老山703mから運用。

6月 : またもや北九州に上陸。 今回は足立山598mに登りました。 当日は雨で景色も全く見えませんでしたが、それでも山頂から運用。 11日には会社のオヤジメンバーで秦野の権現山、弘法山を歩きました。 無線も運用しましたが、今回の目的は「オオミドリシジミ」という蝶の観察。 この蝶、最後の最後に出てきてくれました。 14日には北海道札幌出張の機会を利用して藻岩山531mに登りました。 6月の北海道はとても清々しくさわやかな登山でした。 17日にはSOTA日本支部設立に大きく貢献していただいたVK3ARR, Andrew氏が韓国出張の合間に久しぶりに日本に立ち寄れるということでSOTA愛好者と秋葉で宴会。 楽しい夜でした。 19日には小田原の不動山にて運用しました。

7月 : 7月10日、箱根芦ノ湖にある三国山1,102mに登って運用してきました。 三国山山頂からの眺めはあまりよくありませんが、途中の展望できるところからみた芦ノ湖から箱根山にかかる景色は最高です。 SOTAのAPRS2SOTAで携帯の電波がないところからもSOTAWatch2への投稿ができるAPRS機能を持ったFT2Dを装備に追加しました。 31日には沼津からヨットを持っている友達に乗せてもらいマリタイムモービルをやりました。 無線だけでなく、海で泳いで、温泉に入り、うなぎを食べた後花火を見るという「日本の夏フルコース」で一生の思い出に残る日になりました。

8月 : 9日、すごく暑い日でありましたが奥多摩の本仁田山1225mの上から運用。 東マレーシアのコタキナバルに出張した後はアマチュア無線最大のイベント、ハムフェア。 今年も山と無線の仲間とSOTAの普及活動を行いました。 多くの方に山頂での運用に興味を示してもらいました。 その後ベトナム出張から帰って横浜の無線愛好者で毎年海の日にやっている横浜コンテストの反省会がありました。 今年も実はコンテスト自体は参加できませんでしたが、反省会は出席。 いつものように二日酔いに反省をしました。

9月 : 今まで韓国は一度も行ったことがありませんでしたが、ようやく韓国に出張。 76番目の訪問国となりました。 その後、25日には山梨の高川山976mから運用。

10月 : 2日は山梨と神奈川の境にある、三国山960m、生藤山990m、茅丸1019mを縦走、無線でも多くの人に呼んでもらえました。 9日は神戸出張の機会を利用し、六甲山に登頂。 寒く景色も霧の中でしたが楽しい登山でした。 その後韓国に出張した後、山梨の九鬼山970mに登って運用。 馬立山797m、御前山720mと縦走しながら運用しました。

11月 : 3日、8N0A/1で運用することにしましたが、柏崎市の記念局であり、単なる移動運用ではつまらないので、柏崎市と姉妹都市である東京東村山市の八国山緑地から運用を行いました。 5日には横須賀からフェリーで千葉の金谷まで行って鋸山329.5mに登りました。 鋸山の山頂ではなく展望台からの眺めは最高です。 帰りには金谷港の周りにある寿司屋で刺身とビールで一人乾杯。 8日には韓国の釜山に出張。 20日は山梨市の小楢山1713mから運用。 塩山の駅では霧で大変でしたが、雲を突き抜けた小楢山から見た富士山は雲海に浮かぶ形になりとてもきれいでした。

12月 : 10日、11日は山と無線の「山フェス」。 今回は秩父地区でした。私はJR1NNLさんの車に乗せてもらい大霧山766.6m、2日目は丸山960mから運用しました。 山フェス夜の部では、またいつものように二日酔い。 23日は1エリアAMコンテスト。 久しぶりの本格移動でしかも風が強く6エレを上げるのが至難の業でしたがなんとかフルアップして参戦。 6連覇なるか・・・・

今年もこんな感じで1年が過ぎていこうとしています。 健康に過ごせたことにあらためて感謝、皆さまとのQSOをはじめアイボールや宴会での楽しい思い出ができたことに感謝です。 今年一年、本当にありがとうございました。 来年も皆さまにとりまして良い年となることをお祈り申し上げます。 よいお年をお迎えください。

 

JARDフェスタ

昨日は今年の第一回目の忘年会。

ちょっと気の早いところはありますが、昔、お世話になった方々と酌み交わす酒は本当に良いものです。 ということで今日は目覚ましをすべてOffで寝たのに・・・やっぱり定刻の6時に起床。

今日は山に行く予定も無いので、さて何をしようかと・・・・ とりあえず仕事をちょっとだけ。

その後、何も買うつもりは無いのですが、急に秋葉原に行ってみることにしました。 秋葉で無線屋をブラブラしていると、ロケット秋葉店で熊さんに遭遇。 この町では必ず誰かに会います・・・・・

熊さんから、「今日は秋葉のJARDフェスタに来たんだよ~」、ということで、私も行ってみることにしました。 場所は秋葉原のコンベンションホール。 5階まで行って受付を済ませていろいろ見てきました。

jard

JARDやJARLのスタンドの他は、CQ出版社、YAESU, ICOM, Kenwood, Diamondアンテナ、Cometアンテナ、GHDキーなど各メーカーの出展がありました。 ハムフェアに比べると大したことはありません。

別室でJARDのセミナーで新スプリアス規定の話などをやっていました。 こちらは思ったよりも人が多く、ちょっと驚き。

会場には、Iさんがいました、お久しぶり~。 他にはCRPさんも、おそらく気が付いていないと思いますが、しっかり確認しましたよ~。 他にも大勢知っている人ばかりで、同窓会的な状況・・・・。

特に興味のあるものも無いので、会場を出て秋葉をブラブラ。

秋葉神社は初めて行ってみましたが、ご利益があるといいなぁ・・・

akiba

結局何も買うものもなく、帰宅という単なる休日になってしまいました。 最近、山ばかりでしたが、たまにはこんな休日もいいなぁ・・・

 

国際航空宇宙展2016

先日、チケットを友達からもらったので、今日は朝から東京ビッグサイトに行ってきました。

bigsite

この写真を見ると8月末のハムフェアしか思い起こせません・・・笑

しかし今日はこれです。

jiase

私は飛行機やロケットオタクではないのですが、それでもやっぱりこういう展示会は心が弾みます。

ボーイング社、R&R社、エアバス社、ロッキード社に交じって国産初のジェット旅客機MRJも展示されていました。 これはそのエンジンの1/4モデル。

mrj2

客室も展示。

mrj

シートは結構広かったです。

mrj3

これはIHI社が展示していたエンジン。

ihi1

NECのスタンドでは衛星関連と空港顔認証の展示。

nec

JAXAのスタンドもありました。

jaxa

先週、新聞でも出ていた衛星経由のヤマハの小型ヘリコプター

yamaha

JALのスタンドには小型月面走行車HAKUTOの展示もしていました。

hakuto

そして、ちょっと気になったのが中国軍用の無線機

radio

今日は無線関係はこれだけです。

 

NPOTA (National Parks on the Air)

今年のハムフェアでは、「山と無線」のスタンドを訪問いただいた海外の方も多くおられました。

2日目の午前、遠目に興味深そうにSOTAの旗を見ておられる方がいましたので、声を掛けてみると、なんとARRLの本部の方でW3IZ Norm Fusaroさんでした。 日曜の午後からHam Fairのメインステージで講演があり、NPOTA (National Parks on the Air)のプロモートのために来日したとのこと。 NPOTAは2016年だけのプログラムで米国内の国立公園や国立の施設から運用するようです。

本日時点でアクティベータの最高は300ヶ所以上、さすがにJA局はいませんが、チェイサーはJAでも何人もQSOに成功しているようです。

NPOTA

Norm氏からは名刺代わりということで、NPOTAのピンバッジをもらいました。

NPOTA

NPOTAサイトによると、6ドルもするもののようです。