「DX」タグアーカイブ

新潟県小千谷市山本山

新潟県小千谷市山本山(JCC#08081, SOTA#JA/NI-185)

5月の連休初日はゴルフでした。 帰宅してから仮眠を取り、深夜に新潟に向けて出発。 圏央道で鶴ヶ島JCTから関越道に乗り新潟に向かってひた走りました。

塩沢石打SAで仮眠。 朝5時に目が覚めて、まっすぐに柏崎の米山に向かうのではなく途中、小千谷市の山本山に行くことにしました。 山本山は標高336mの低山で車でも登ることができます。 山本山の山頂は公園のようになっており展望台がありました。

この展望台の上から見ると信濃川から上がる水蒸気で霧が発生し幻想的な感じです。

展望台の上は風が冷たいので、公園のベンチでアンテナを設営して早速運用。

すぐに北米からコールがありました。

  • 14MHz CW : 4 QSO (うち1局が北米)
  • 18MHz CW : 2 QSO 北米
  • 21MHz CW : 1 QSO オーストラリア

7 QSOとなりCLとしました。

次の米山に向けて出発。

 

神奈川県南足柄市矢倉岳山頂

神奈川県南足柄市矢倉岳(JCC#1118, SOTA#JA/KN-016)

今日は南足柄市の矢倉岳に登ってきました。

今週末はSOTAで世界的に赤道横断伝搬(TEP)実験をやろうという話があるためです。 春分の日、秋分の日近辺にEsとは違う伝搬のTEPで50MHz以上の周波数で海外とQSOができた結果がいくつか報告されています。 今回結果としてはTEP伝搬と思われるようなものはありませんでした。

朝、車で足柄峠まで行ってから矢倉岳に向かいましたが、路肩には数日前の雪がだいぶ残っていました。 登山道に入ってからもアイゼンが必要ではありませんが、一部雪で滑りやすいところもありました。

足柄万葉公園に車を停めて登り始めて、ちょうど一時間で矢倉岳山頂、標高870mに到着。

山頂には1人の登山客がいるだけでした。

山頂の南には左から明神ヶ岳、神山、金時山が見えます。 どの山も雪をかぶっています。 神山には大涌谷の湯気、そしてその湯気が木々に凍り付いているようで、より一層白く見えます

これは小田原の町です、三浦半島とさらに向こうには房総半島が見えていました。

山頂にはミツマタの花が咲いていました。

早速アンテナ設営。

写真を撮った時は少し風もありましたが、その後風もやんで陽だまりの中で運用しました。

本日も先週と同じく、14MHzから始めて呼ばれなるなると、上のバンドに移動して行きましたが、430MHzまで全バンドQSOできました。 14MHzでは北米から2局も呼ばれました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 14 QSO(うち2局は北米)
  • 18MHz CW : 8 QSO
  • 21MHz CW : 5 QSO(うち1局はニュージーランド)
  • 24MHz CW : 5 QSO
  • 28MHz CW : 10 QSO
  • 50MHz SSB : 17 QSO
  • 50MHz CW : 4 QSO
  • 144MHz FM : 4 QSO
  • 430MHz FM : 3 QSO

合計 70QSOとなりました。

15時にCLで下山しました。

本日のルート。 矢倉岳と足柄峠のピストンです。

高度です。

今日もたくさんの局に呼んでいただき、ありがとうございました。

神奈川県相模原市城山山頂

神奈川県相模原市城山山頂(JCC#111001、SOTA#JA/KN-022)

昨夜9V1から帰国しました。

本日は半年ほど前から予定されていたSOTAの世界一斉移動の日「VK JA ZL – EU S2S QSO Party」です。

EUとのオープン時間を考えてコアタイムを日本時間の15時半~17時半と遅いのでゆっくり出かけてもいいのですが、どうしても早く行きたい気持ちが抑えられず、結局5時起き。 目指す山は今日は下山時刻が遅くなるため、あまり高い山ではなく近場の楽な山にしました。 おそらく真っ暗になるのでヘッドランプも持って出かけました。 京王線で「橋本駅」まで行き、バスで「津久井湖観光センター前」まで。

朝9時少し前に到着。 ほとんど誰もいません。 天気ももう少しよくなると思ったのですが小雨がぱらつくような寒い朝でした。

山頂目指して歩き始めました。 昨日までの大雨で山道はだいぶ荒れていましたがぬかるみはありませんでした。

山頂近くの「飯縄神社」の裏にある「宝ヶ池」も水があふれています。

城山山頂、標高375mに到着。

早速設営開始。

最初はVUで出た後HFも開始。 コアタイムの15時半にはSOTAWatch2にぎっしりと世界中の山で運用している局が出てきました。

本日の成果

  • 14MHz CW : 6 QSO (うち北米1、オーストラリア1、ニュージーランド1)
  • 18MHz CW : 16 QSO (うち北米1、ロツマ島1、オーストラリア3、ロシア1、シンガポール1、中国1)
  • 18MHz SSB : 2 QSO (うちオーストラリア1、テモツ島1)
  • 21MHz CW : 3 QSO (うちオーストラリア2)
  • 50MHz CW : 1 QSO
  • 50MHz SSB : 9 QSO
  • 430MHz FM : 10 QSO

合計 47 QSOとなりました。

もう少しコンディションが良くなっていたらもっとできたものと思いますが、今回はEUはできませんでした。

すっかり日も傾いて寒くなってきましたので18時でCL

カメラが高感度なので実際はもっと暗いです。 すぐに撤収をして、ヘッドランプを付けて下山しました。

本日のルートマップ

そして高度です。

本日もたくさんの方、それこそ世界中の方から呼んでいただきありがとうございました。

 

VR20 プリフィックス

香港の電波管理局に相当するOFCAから先日手紙が届いていました。

香港が中国に返還され、香港特別行政区となり20周年ということで、これを記念してVR2のコールサインを持つ全局に2017年7月1日から2018年6月30日までの1年間に渡り、VR20のプリフィックスの使用を認める。 VR2でそのまま運用することも可能であるとのことです。

私はまだVR20のコールは聞いたことがありませんが、すでにQRVしているのかな?

 

KH0出張

今日から会社は夏休みなのですが、出張で北マリアナ諸島のサイパンに来ています。 サイパンは、初めての訪問なので、79番目の訪問国となりました。

日本から約3時間で、こんなすばらしい南太平洋の楽園に到着しました。 最近は日本人よりも中国や韓国からの旅行者が多いようです。

夏休みのシーズンでも有り、飛行機は家族連れや若いカップルの方たちばかりです。

今回の出張は夏休み期間中でもあり、夜は時間があるので、到着後、早速QRVをしていますが、コンディションが悪いです。 新潟のクラブメンバーのJA0JWQ局から、こちらの信号の受信の様子を録音していただきました。 有難うございます。

これを聞くと、QSBが深く、しかも短い周期で掛かっていて正しく聞き取りにくいですね。 KH0が聞き取りにくいです。 こちらでも全く同じ感じで非常に短い周期のQSBが掛かっているので長点と短点の区別も出来ないほどです。 以前5Z4から出た時も同じですが、こういうときはミスコピーが多いんですよね。 何度か聞き返すと思いますがよろしくお願いします。

 

KH2出張

昨日、5月3日に日本を出てKH2グアム島に来ています。

連休後半の初日であり、とても多くの人が成田空港に詰め掛けていました。 成田から3時間のフライトでグアム島に到着。

イミグレーションでは、散々「何でこんなにパキスタンに入国しているのか?」、「何故アルジェリアに行ったか?」、「イランに行った目的は何だ?」としつこく質問され、ほぼ罪人扱いでした。 セキュリティに厳しいのは逆に安心もしますが、大統領が変わってから明らかに入国審査が厳しくなった気がします。

ホテルについてから、夕刻に少しだけKH2/JH0CJHで運用してみました。 ハイバンドのコンディションが良いようです。 Esが出ているものと思います。 29MHz FMでもだいぶQSOが出来ています。

今日は朝から仕事でしたが、明日は少し時間が取れますので、また聞いてみたいと思います。

 

VK/ZL – EU SOTA party

先週の土曜日はSOTAでVK/ZL – EU SOTA Partyが開催されました。 文字通りオーストラリア、ニュージーランドと地球の正反対にあるヨーロッパ各国との間で山の上からQSOをしようというイベントです。

この機会に他の各国からもSOTAの愛好者が山岳移動を行いました。 私も山梨県の都留市にある九鬼山と大月市の馬立山からQRVしました。

この九鬼山から出ていた時に21MHz CWで呼んでいただいたオーストラリアのVK5CZ、Ian氏からこの時の写真を送ってもらいました。

20161022_161628

なんとIanは、モービルホイップにIC-706での運用だったようです。 こちらも、FT817NDで出力たった5Wにダイポールアンテナですから、やはり山の上からのQRVは、すばらしい醍醐味です。

 

29MHz FM QSO

今日は何となくEsが出そうな予感。

仕事をしながら家で29MHz FMをのんびりと聞いていましたが、一瞬ロシア、ハバロフスクのRW0CD局のCQが聞こえて、呼んでみました。

このQSOのあとはさっぱり聞こえなくなってしまい、一瞬の出来事でした。

RW0CD局は私が5Z4や9M2で出ていた時にも呼んでくれた局でした。 この時はCWでしたが、電話でも96年に50MHz SSBでQSOできたハバロフスクの局です。

カメラを持ちながらQSOしていますので、画像がブレてすみません。 日本語がうまいですね。 名前を「100%判りません」というのは、「判りました」の誤りと思いますが、ご愛敬です。

 

9M2JKL運用

今日はクアラルンプール市内にある「日本人クラブ」の9M2JKLでアマチュア無線の運用をさせていただきました。 「日本人クラブ」は、以前来た時よりもセキュリティが格段に厳しくなっていました。 そのほうが安心ではありますが。

9M2JKLは今から7,8年前に出張時に運用させていただいたことがあります。 「日本人クラブ」にはレストランもあるので、その後も何度か食事だけに行ったこともあります。 無線の運用については、「日本人クラブ」という場所での運用時間に制限もあるので、その後は自分でMCMCに直接コンタクトしてライセンスを受領してホテルから運用しました。 合計4回の9M2/JH0CJHのコールサインでのQSOは914局です。 今回の出張ではライセンスはもらわず、QRVの予定もありませんでしたが、なんとなく日本人クラブに行ってみたくなり、本日朝、いきなりですが、現在の9M2JKLの部長を務めるJA7LMU木村さんに電話してアポ取り、13時半に待ち合わせをしました。

9M2JKLのアンテナが少しアップグレードされていました。

antenna

1時間ほどCWで運用させてもらいました。

コンディションはあまりよくなかったようですが、6局との交信が出来ました。 木村さんによれば先週よりはコンディションも良かったようです。

  • 21MHz CW: JN4MMO, JG2NLN, JN1RQV, BH7JUO, JA6JCL
  • 14MHz CW: JM1SZY

他にも18MHz、28MHzにも出ましたがQSOできず。

IMG_0440

1時間だけの運用でしたが、本当に楽しかったです。

休日であるにも関わらず来ていただいた木村さんはじめ、コールいただいた各局ありがとうございました。

明日はDUに移動します。 残念ですがQRVの予定はありません。