VU4出張

昨年末にVU4、アンダマンニコバル諸島に出張しました。 アンダマンニコバル諸島はミャンマーやタイに近いのですがインド領です。 フライトで一度デリーまで行ってから戻る形で、アンダマン島のポートブレアに入りました。

アンダマンニコバルはDXCCの中でもレアエンティティの一つで、VU4のライセンスがもらえたらと思って一応インド当局に申し入れてみましたが、一時的な旅行者はダメとの返事でした。

アンダマンニコバルは82番目の訪問エンティティとなりました。

暑い・・・

ココナッツジュース約50円です。

VU4ではほとんどネットワークが通じずダメでした。 短波ラジオを持っていったので、到着後にHF、CWでSWLもやってみましたが、21MHzでちょっと聞こえたくらいで、あとはさっぱり聞こえず。 JA以外も全く聞こえず、コンディションが悪いのでしょう。 サイクル24と25の境目でこれから少しづつ回復していくことを祈ります。

12月30日には、モディ首相も来られる式典があり、参加しました。 75年前の12月30日、インド解放のためスバス チャンドラ ボーズがこの地に日本軍の力を借りて上陸し、インドの三色旗を立てたTiranga@75という式典です。

なぜそんな式典に参加したかは話が長くなるので割愛します。 厳重な厳戒態勢の中モディ首相登場。

2~3万人の観客が集まりっていました。

31日大晦日に帰国便の出る昼時までポートブレアのほぼ唯一ともいえる観光地のCellular Jailという旧牢獄を見学してきました。

約700の牢獄があります。 今はその半分くらいになっており、観光遺産になっており使われていません。

イギリスの統治下で自由を求めて戦った人たちが主に投獄されたようです。 どこでも同じように島流しの流刑です。

牢獄の中は大体8畳くらいの広さです。

絞首刑の場所などもありましたがとても怖いので写真は載せません。

昼ころ出発の便でまたデリーに戻り、1月1日の早朝7時に成田に帰国しました。 写真は成田に着陸する前の初日の出です。

今年もよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*